トップページ

 > 

ブログ

ブログ

  • 2019/2/21

    自分の健康と高齢の親が気になり始める30-40代がIoTに求めていることは?

    マカフィー社との共同コラム初回では、IoTで出来るようになる"コト"のニーズに注目する重要性を述べた。そこには「場所」というキーワードがあり、「時間」という問題点も浮き彫りになった。その「場所」と「時間」で解消したいものは「不安」であり、「不安」の原因となっているのは "自分以外に守るべき対象"の存在である。前回のコラムではその対象である"子ども"にフォーカスしたが、今回は"自分自身の健康"と"高齢(シニア...

  • 2019/2/20

    子育て世代(30-40代)の母親の育児をIoTで支えるために必要なことは?

    マカフィー社との共同コラム前回は、IoTという言葉にはモノだけではなく"コト"が重要であるという話をした。やりたい"コト"には「場所」というキーワードがあり「不安」をIoTによって解消したいニーズがあった。そのニーズは"自分以外に守るべき対象"と"自分の時間を自由に使えなくなる不満"の2つの環境を持つことでより高まることが分かった。今回は子育て世代(30代~40代)の母親を対象にIoTが求められるコトをより掘り下げ...

  • 2019/2/19

    IoTは30-40代の働き盛りの時間や行動制約を改善するソリューションとなる

    MMD研究所はセキュリティ大手のマカフィーとIoTに関するアンケートやインタビューを行ってきた。本コラムでは言葉はよく聞くがイマイチ理解が難しい「IoT」に関してマカフィー セキュリティエヴァンジェリストの青木大知氏とMMD研究所 所長の吉本浩司との対談を行った。対談中に二人が注目したのは働き盛りの子育て世代で、自身の健康も気になりはじめる上に、親も介護予備軍に含まれてくる30代~40代の家庭だ。対談の注目ポイ...

  • 2018/11/20

    【いまどきシニアのスマホ事情】第3回 シニアだってスマホ好き!(クラスター分析編)

    「いまどきシニアのスマホ事情」と名付けたこの連載では、第1回では利用OS別に、第2回では年代別に、シニア層のスマートフォン利用実態について分析してきた。一口にシニア層と言っても、様々な嗜好や傾向の違いがあることが明らかになったが、第3回となる今回は総括として、「クラスター分析」の結果に基づいた考察を行う。

  • 2018/10/23

    【いまどきシニアのスマホ事情】第2回 一緒にできない50・60・70代

    「いまどきシニアのスマホ事情」と題しシニアのスマートフォン利用に関する調査データを読み解く本企画。連載第2回目となる今回はシニア層の年代別データに注目する。50代・60代・70代は、年代ごとにどのような傾向があるのだろうか? 年代別の集計結果を分析し、シニア層のスマートフォン利用実態により深く迫っていく。

  • 2018/9/26

    【いまどきシニアのスマホ事情】第1回 ブランド志向のiPhoneユーザー、合理性重視のAndroidユーザー

    知っているようで知らない、シニアのスマートフォン事情。そこでMMD研究所は、「いまどきシニアのスマホ事情」と題して、シニアのスマートフォン利用に関する調査データを分析する連載企画をスタートした。第1回となる今回は、利用OS別――iPhoneとAndroid別に傾向を見ながらシニアのスマホ事情を探っていく。

  • 2018/7/26

    第7回MMD研究所主催MVNO勉強会レポート「MNO・サブブランドへの MVNO の取るべき手」

    MMD研究所は2018年7月24日、「MNO・サブブランドへの MVNO の取るべき手」と題したメディア関係者向け勉強会を開催しました。今回はこれまでの勉強会にはなかった新たな取り組みとして、格安SIMに興味を持っている/検討している一般ユーザー3名をお呼びして、格安SIMに対するリアルな声をお聞かせいただきました。本記事では、そんな勉強会の様子をお伝えします。

  • 2018/7/20

    まだガラケーは消えない? ガラケーユーザーのほぼ半分がガラケーに「不満はない」

    スマートフォンを取り巻く技術は日々進化している。しかしそんな中、日本ではフィーチャーフォンが未だ根強い人気を誇っている状況だ。本コラムでは、「2018年6月 フィーチャーフォン利用者の実態調査」に基づき、2016年・2017年に行ったフィーチャーフォン調査との比較も交えながら、フィーチャーフォン利用者の実態やフィーチャーフォン需要について考察した。

  • 2018/7/2

    キャッシュレス拡大のカギを握るのは「金融リテラシー」か? モバイル決済拡大のカギは「面倒くさがりなせっかちタイプ」にあり

    世界で普及が広がるモバイル決済だが、2025年にはキャッシュレス比率を40%に拡大し、将来的には80%を目指すと経産省が発表して注目を集めている。それでは2018年現在、消費者は電子マネーやモバイル決済に対してどのように考えているのか。

  • 2018/4/25

    SNS利用のメリットと注意点、調査から見る利用者意識変革の必要性

    MMD研究所とセキュリティソフト大手のマカフィーは「高校生、大学生、社会人20代、社会人30代」の4属性に対して「SNS利用に関する意識調査」を実施し、SNSの公開設定、実名利用の有無や投稿を後悔した経験、投稿が問題になった経験などを問いかけた。調査結果から、SNSのメリット、デメリットを見ながら、利用者はどのような点に気をつけていくべきかを考察したい。

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

pagetop