スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開

MMD研究所とは

MMD研究所は、日本最大の
モバイル専門調査機関です。

MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)は、2006年9月よりモバイル専門のマーケティング機関として運営しています。
通信・端末・決済などモバイル分野のマーケティングレポートでは、国内最大規模の調査を実施しています。

調査データを通じてモバイルユーザーの
消費行動や実態を発信

モバイルに関心のある
6万人が登録

MMD研究所

モバイルの調査を発表

キャリアや企業等18,000

各報道メディア400

  • テレビテレビ
  • 新聞新聞
  • 雑誌雑誌
  • WebWeb

モバイルインターネットの市場成長と共に、通信キャリアの市場動向、スマホやウェアラブル端末、スマホアプリ、Eコマース、キャッシュレスなど、モバイル中心にユーザー動向を調査・発表しています。

既存でビジネスを営む事業者や新規参入する他業種に向けて発表する調査データは無償でオープンに公開しており、業界発展に寄与することを運営ポリシーとして掲げています。

MMD研究所の会員数は6万人となり、会員非会員ともに多くの方に閲覧していただき支えられています。

さらに、たくさんの報道メディアとの繋がりもあり、調査データを引用していただいたり情報交換を行ったりしています。

昨今ではQRコード、非接触を用いたスマホ決済などのキャッシュレスの日常化、通信業界の新規参入、スマートフォン端末やタブレット端末、ウエアラブル端末などのハードウェアの多様化など、モバイル分野はインターネットビジネスにおいて最も重要な時期にきています。

MMD研究所はトレンドの先にあるモバイルユーザー市場の変化、インサイトの変化をいち早くリサーチし、広く業界に提供することで国内NO1のモバイル調査機関を目指しています。

運営元:MMDLabo株式会社