おすすめ記事

2015/5/27

Vol.38 眠れる中小企業の知的財産やアイディアを呼び覚ます ものづくりクラウドプラットフォーム『Wemake』

企業が消費者と商品開発を行う「共創マーケティング」が世界的に広がりを見せ、日本国内でも新規サービスが登場してきている。今回は、早くから日本の“ものづくり”に危機感を持ち、日本版Quirkyとも言われる『Wemake』を立ち上げた株式会社A(エイス)代表取締役 山田歩氏と大川浩基氏にお話を伺った。

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

pagetop