おすすめ記事

2018/11/7

シニアのスマートフォン所有率は59.9%、フィーチャーフォン所有率は30.5% シニアの63.0%が「自分の健康」に不安

MMD研究所は、「2018年10月 シニアのスマートフォン、 生活に対する意識調査」を実施いたしました。今回は予備調査で50~79歳の男女9,625人を対象に、利用している端末や通信会社、生活への不安などを広く聴取しています。

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
ご案内

新着記事

pagetop