おすすめ記事

2019/4/25

日本中古端末購入率4.9%、米国の中古端末購入率は10.8%、以前利用していた端末、日本のTOP3は「自宅保管、キャリアの下取り、中古販売店へ売却」、米国のTOP3は「自宅保管、キャリアの下取り、家族・友人に譲った」

MMD研究所は、情報流通支援サービスの株式会社オークネット(東京都港区、代表取締役社長:藤崎清孝)が運営するオークネット総合研究所と共同で、2019年3月22日~4月9日に「2019年日本とアメリカにおけるスマートフォン中古端末市場調査」を実施いたしました。

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

pagetop