スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開

リサーチのご相談

コラム

2022年1月28日

初めてのリサーチ①~調査の種類・調査を始める前の準備とは~

目次

■ 調査を始めるにあたって
■ 調査の種類
■ 調査の大まかな進め方
■ おわりに

 

調査を始めるにあたって

調査は新製品・新サービスの開発や既存製品・サービスの改善、実施している施策の効果測定などビジネスのあらゆる場面で非常に有益なものです。
目的に沿った調査を行うことで、市場理解や顧客理解に繋がります。
一方で「調査をしてみたいけど何から始めればいいのか分からない」「悩みはあるものの、どう解決すればいいのか分からない」というお声もいただきます。

今回のコラムでは、調査の種類と調査を始める前の準備についてお話していこうと思います。
コラムと合わせ、MMDLaboの会社概要(MMDで行える調査メニュー)もご用意しております。
調査をお考えの方、現状の課題を整理したい方はダウンロードいただき、ぜひご覧ください。

※今回はMMDLabo株式会社の会社概要(MMDで行える調査メニュー)の資料をPDFでご用意しています。

調査概要や調査項目が分かる資料を
PDFでご用意しています。
下記よりダウンロードください。

データをダウンロードする

調査の種類

調査にはいくつか種類があり、それぞれ実施方法や特徴が異なります。
明らかにしたい内容や課題に応じて、適切な調査手法を選択する必要があります。
MMDLaboでは調査のご相談をいただいた際に、お悩みや知りたいことについてヒアリングの機会をいただき、お客様それぞれに合った調査手法をご提案しております。ご相談は無料で承っておりますので、ぜひ下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

上記がMMDLaboでご提供できる主な調査手法です。
各調査がどのようなマーケティング課題の時に活用できるのかについては、別コラムでご紹介いたします。

 

調査の大まかな進め方

今回のコラムでは最も手軽で、かつスピーディーに調査を実施できるインターネットリサーチの例を元に調査の流れをご説明します。

まずは準備として、お客様のマーケティングにおける課題をお伝えいただくため、オリエンテーションシートをご記載いただきます。ご記載いただいたシートをもとにミーティングを実施し、弊社内で調査企画書を作成します。

企画書には、調査手法・調査対象者・調査内容・仮説・調査のアウトプットの方向性などが記載されており、調査の羅針盤になるものです。

企画書の内容をお客様、弊社で合意できましたら、次に調査票を作成し、アンケートを配信していきます。

アンケート配信後は、企画書で示したアウトプットの方向性をもとに、調査課題を解決する分析を行い、お客様のマーケティング課題に対する結論を導きます。
調査のアウトプットができあがりましたら、社内(社外)向けの報告会や今後の打ち手についてご提案する機会をいただき、調査結果を活用いただけるよう、サポートを行っております。

MMDLaboでは、お客様から伺った課題やご要望をそのまま調査内容に落とし込むのではなく、課題の検討や整理をお客様と一緒に実施しております。
そのような工程を踏むことで、施策への落とし込みやデータの活用方法をよりお客様の課題に寄り添った形でご提案するよう心がけております。

調査は事前の準備が重要ですが、具体的に自社がどのような課題を抱えていて、どのステージにいるのか、何を解決するべきなのかがすぐには表せない場合もあるかと思います。
MMDLaboでは、そういったお客様にも安心して調査を実施いただけるよう、丁寧なヒアリングを実施しております。
「こういうことを知りたい」「この課題を解決できるヒントが欲しい」など、ざっくばらんにお聞かせください。
また、弊社では結果をレポートとしてまとめた後、無償でお客様へ向けた報告会も行っています。
調査結果をリサーチャーよりご説明し、質疑応答や追加のデータのご要望も承っており大変ご好評をいただいております。

今回は調査を始める前の準備や調査の流れについてお話しました。
次回は「現状の課題や解決したいことの整理方法」についてご紹介していきます。お楽しみに!

 

おわりに

MMDLaboでは、調査が初めてというお客様から定期的に調査を行われているお客様まで様々なお客様より調査のご依頼をいただいております。
調査を行うに至った背景やお悩みをヒアリングし、お客様の課題やご予算に沿った調査手法、内容をご提案しております。
お見積もり、ご相談は無料で承っております。
調査のご相談、ご依頼がございましたらお気軽に下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

※今回はMMDLabo株式会社の会社概要(MMDで行える調査メニュー)の資料をPDFでご用意しています。

調査概要や調査項目が分かる資料を
PDFでご用意しています。
下記よりダウンロードください。

データをダウンロードする

上記のリサーチに関するご質問等は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 ≪本調査レポートのご利用について≫
MMD研究所にて無償公開しているWEBサイト内の文書、及びその内容についての無断転載等は原則としてご遠慮頂いております。
データの利用または引用の可否はその内容によりますので、まずは掲載範囲、用途・目的、メディアなどを記載してメールにご連絡ください。
追って担当者よりご連絡いたします。著作物の二次利用に関しては、以下の条件にすべてあてはまる場合、個別の許諾なしにこれをみとめます。

  • 営利を目的としないこと
  • それによって経済的な利益を得ることがないこと

※販促に利用されたい企業様はお問い合わせください。

会員登録をすると、
調査結果の詳しいファイルを
ダウンロードできます。