スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開

プレスリリース

2021年6月25日

【バックナンバー】6月 アプリ/サービスに関する調査のまとめ

新型コロナウイルスの影響で、普段の買い物の仕方も変わっていっているのではないでしょうか?
衣類や日用品だけでなく、コロナ感染を懸念して食品もネットで注文する方も増えていると思います。

今回は先日発表した食材宅配やライブコマースなど、ECに関する調査をご紹介します。

ぜひご覧ください。
 

食材宅配に関する利用実態調査

■ 普段の食材・食品を購入する際に利用したことがあるサービスは「生鮮食品のネット注文・配送」「生鮮食品のカタログ(紙面)注文・配送」「冷凍弁当や総菜のネット注文・配送」

■ ネット注文で生鮮食材の注文・配送利用者が最も利用している食材宅配サービスの上位は「おうちCO-OP」「コープデリ」「イオンネットスーパー」

ライブコマースに関する利用実態調査

■ ライブコマースの利用経験は12.7%、認知は43.2%

■ ライブコマース視聴後、購入者の約5割が「ECサイト」、約4割は「実店舗」で商品を購入

コロナ禍での総合ECサイトに関する調査

■ コロナウイルス流行期も含め、総合ECサイト利用トップは69.7%で「Amazon」うち、メイン利用は「楽天市場」が41.4%でトップ

ECサイトの配送に関する調査

■ 置き配の認知は85.6%、内容理解は約6割、利用経験者は30.8%
  「知らない」は10~20代が最多で21.2%

 

バックナンバー一覧

  • 食材宅配に関する利用実態調査
  • ライブコマースに関する利用実態調査
  • コロナ禍での総合ECサイトに関する調査
  • ECサイトの配送に関する調査

会員登録をすると、
調査結果の詳しいファイルを
ダウンロードできます。