スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開

リサーチのご相談

調査データ

2024年2月9日

会社から支給された社用携帯の利用は31.5%
社用携帯導入者の契約キャリアやプランの変更意向は63.4%
乗り換えや料金プラン変更の検討理由は「より良い条件の通信会社または料金プラン」「費用対効果」「想定より料金が高い」

MMDLabo株式会社(東京都港区、代表取締役:吉本浩司)が運営するMMD研究所は、20歳~69歳の大企業または中小企業の経営者・従業員の男女20,000人、本調査では社用携帯電話導入に関わっている経営者・従業員999人を対象に、2024年1月18日~1月22日の期間で「2024年法人向け携帯電話の利用実態調査」を実施いたしました。調査結果は以下のとおりです。
※本調査の企業規模は、大企業が従業員300人以上、中小企業が従業員300人未満とし、以下、大企業勤務者を「大企業」、中小企業勤務者を「中小企業」と表記します。

【調査結果サマリー】

■ 社用携帯電話の利用は31.5%、大企業と中小企業では18.4ポイント差
  個人所有の携帯電話で私用電話番号利用は23.3%
■ 社用携帯電話の契約キャリア「docomo」がトップ、次いで「SoftBank」「au」
■ 社用携帯電話の利用スマートフォン機種「iPhone SEシリーズ」「AQUOSシリーズ」「iPhone 12シリーズ」
  「フィーチャーフォン・ガラホ」の利用は13.7%
■ 社用携帯導入者の契約キャリアやプランの変更意向は63.4%
  乗り換えや料金プラン変更の検討理由「より良い条件の通信会社または料金プラン」「費用対効果が良くない」「想定より料金が高い」
■ 社用携帯導入者が行っている管理「IDやパスワード把握」「アプリのインストール状況把握」「使用容量把握」

調査概要や調査項目が分かる資料を
PDFでご用意しています。
下記よりダウンロードください。

データをダウンロードする

社用携帯電話の利用は31.5%、大企業と中小企業では18.4ポイント差
個人所有の携帯電話で私用電話番号利用は23.3%

20歳~69歳の大企業または中小企業の経営者・従業員の男女20,000人を対象に、勤め先で現在利用している携帯電話について聞いたところ(複数回答可)、「会社から支給された携帯電話(社用携帯電話)」が31.5%、「個人所有の携帯電話(私用の電話番号を利用)」が23.3%、「個人所有の携帯電話(会社用の電話番号を利用)」が5.3%となった。

これを会社規模別にみると、「会社から支給された携帯電話(社用携帯電話)」を利用しているのは大企業(n=8,360)が43.4%、中小企業(n=9,881)が25.0%、「個人所有の携帯電話(私用の電話番号を利用)」は大企業(n=8,360)が22.1%、中小企業(n=9,881)が26.8%、「個人所有の携帯電話(会社用の電話番号を利用)」は大企業(n=8,360)が5.8%、中小企業(n=9,881)が5.6%となった。

 

社用携帯電話の契約キャリア「docomo」がトップ、次いで「SoftBank」「au」

会社から支給された携帯電話(以下、社用携帯電話)を利用している5,866人を対象に、社用携帯電話の契約キャリアを聞いたところ(わからないを除く)、「docomo」が43.1%と最も多く、次いで「SoftBank」が25.3%、「au」が24.3%となった。
※契約キャリアは、法人名義での契約ではなく個人名義で契約し社用携帯電話として利用している場合も含んでいます。

 

社用携帯電話の利用スマートフォン機種「iPhone SEシリーズ」「AQUOSシリーズ」「iPhone 12シリーズ」
「フィーチャーフォン・ガラホ」の利用は13.7%

社用携帯電話を利用している5,227人を対象に、社用携帯電話を契約している端末の機種を聞いたところ(わからないを除く)、「iPhone」が57.1%、「Android」が27.6%、「フィーチャーフォン・ガラホ」が13.7%となった。

スマートフォン端末を利用していると回答した4,427人を対象に、社用携帯電話を契約しているスマートフォン端末の機種を聞いたところ、「iPhone SEシリーズ」が30.2%と最も多く、次いで「AQUOSシリーズ」が10.9%、「iPhone 12シリーズ」が7.2%となった。

 

社用携帯電話導入者の契約キャリアやプランの変更意向は63.4%
乗り換えや料金プラン変更の検討理由「より良い条件の通信会社または料金プラン」「費用対効果が良くない」「想定より料金が高い」

予備調査から社用携帯電話導入に関わっている経営者・従業員999人を抽出し、社用携帯電話を導入している500人を対象に、社用携帯電話を契約している通信会社の乗り換え・料金プラン変更の検討について聞いたところ、なんらかの契約変更意向があるのは63.4%となり、そのうち「同一の通信会社の料金プランの変更を検討している」が24.4%と最も多く、次いで「他の通信会社へ乗り換えを検討している」が20.8%、「どのように変更するかは決めていないが、変更を検討している」が18.2%となった。

次に、他社へ乗り換えまたは料金プラン変更を検討していると回答した317人を対象に、乗り換え・料金プラン変更の検討理由を聞いたところ(複数回答可)、「より良い条件の通信会社・料金プランがあると知ったから」が21.8%と最も多く、次いで「費用対効果が良くないと感じるから」が19.9%、「想定していたより料金が高かったから」が19.6%となった。

 

社用携帯電話導入者が行っている管理「IDやパスワード把握」「アプリのインストール状況把握」「使用容量把握」

社用携帯電話を導入している500人を対象に、社用携帯電話の管理として行っていることを聞いたところ(複数回答可)、「IDやパスワードの把握」が27.4%と最も多く、次いで「アプリのインストール状況の把握」が25.4%、「使用容量の把握」が23.6%となった。

 

※本調査レポートは小数点以下任意の桁を四捨五入して表記しているため、積み上げ計算すると誤差がでる場合があります。
※回答者の属性は会員登録後に無料レポートよりご確認いただけます。

■ データのダウンロードで以下の情報も見られます

  • 本ページ内のグラフ
  • 回答者の属性情報(性別・年代など)

調査概要や調査項目が分かる資料を
PDFでご用意しています。
下記よりダウンロードください。

データをダウンロードする

■ 調査のローデータを販売しております

販売商品:2024年法人向け携帯電話の利用実態調査
納品物 :<予備調査>調査票・ローデータ・GT表
     <本調査>調査票・ローデータ・クロス表
販売金額:350,000円+消費税35,000円
入金方法:オンライン決済 / 銀行振込(弊社の指定口座)

■ 調査概要

「2024年法人向け携帯電話の利用実態調査」
調査期間:2024年1月18日~1月22日
有効回答:<予備調査>20,000人 ※人口構成比に合わせて回収<本調査>999人
調査方法:インターネット調査
調査対象:<予備調査>20歳~69歳の大企業または中小企業の経営者・従業員の男女
     <本調査>社用携帯導入に関わっている経営者・従業員
設問数  :<予備調査>8問<本調査>9問

■ 調査全設問項目

<予備調査>
SC1 あなたがお勤めの企業の業種(主な事業内容)として最も当てはまるものをひとつお選びください。※複数の業種に該当される方は、メインでお勤めの企業の業種をお選びください。
SC2 あなたがお勤めの企業で従事している職種として当てはまるものをひとつお選びください。※複数の職種を担当されている方は、メインでお勤めの企業での普段の業務の中で担当する割合が最も多い職種をお選びください。
SC3 あなたがお勤めの企業の従業員規模として当てはまるものをひとつお選びください。※複数のお勤め先で勤務されている方は、メインでお勤めの企業に関してお答えください。
SC4 あなたがお勤め先で現在利用している携帯電話について、当てはまるものをすべてお選びください。※ここでの携帯電話とは、スマートフォン、フィーチャーフォン(ガラケー)、ガラホ(4G LTEケータイ)を指します。
SC5 あなたがお勤め先で現在利用している社用携帯電話を契約している通信会社として、当てはまるものをひとつお選びください。複数の通信会社を契約している場合は、利用する割合が最も高いものをお選びください。/あなたがお勤め先で利用している個人所有の携帯電話を契約している通信会社として、当てはまるものをひとつお選びください。複数の通信会社を契約している場合は、利用する割合が最も高いものをお選びください。/あなたがお勤め先で現在利用している社用携帯電話・個人所有の携帯電話を契約している通信会社として、当てはまるものをひとつお選びください。複数の通信会社を契約している場合は、利用する割合が最も高いものをお選びください。
SC6 あなたのお勤め先で現在利用している社用携帯電話について、「SC5回答選択肢表示」を契約している端末の機種として当てはまるものをひとつお選びください。複数の端末を利用している場合は、利用する割合が最も高いものをお選びください。
SC7 あなたはお勤め先で支給される携帯電話の導入に関わっていますか?当てはまるものをひとつお選びください。
SC8 あなたがお勤めの企業では、社用携帯電話(会社から支給されている携帯電話)を導入していますか?当てはまるものをひとつお選びください。※デュアルSIMではなく、「端末を」支給されているかどうかでお考えください。

<本調査>
Q1 社用携帯を導入していると回答した方にお伺いします。あなたがお勤め先で利用している社用携帯電話を導入した時期について、当てはまるものをひとつお選びください。※ここでの携帯電話とは、スマートフォン、フィーチャーフォン(ガラケー)、ガラホ(4G LTEケータイ)を指します。※デュアルSIMではなく、「端末を」導入した時期でお答えください。
Q2 社用携帯を導入していると回答した方にお伺いします。あなたのお勤め先で現在導入している社用携帯電話を契約した際の手続きについて、当てはまるものをひとつお選びください。社内で複数の通信会社を契約している場合は、最も契約数が多いものを契約した際の手続きについてお選びください。
Q3 社用携帯を導入していると回答した方にお伺いします。あなたのお勤め先で現在導入している社用携帯電話の契約名義について、当てはまるものをひとつお選びください。社内で複数の通信会社を契約している場合は、最も契約数が多いものを契約している名義についてお選びください。
Q4 あなたのお勤め先で現在導入している携帯電話を導入した理由は何ですか?当てはまるものをすべてお選びください。/あなたのお勤め先で携帯電話を導入したいと思う理由は何ですか?当てはまるものをすべてお選びください。
Q5 あなたのお勤め先で、現在導入している社用携帯電話の通信会社を契約した決め手は何ですか?当てはまるものをすべてお選びください。/あなたのお勤め先で、社用携帯電話の通信会社を契約する場合、重視する点は何ですか?当てはまるものをすべてお選びください。
Q6 あなたのお勤め先で現在導入している社用携帯電話の通信会社から、他の通信会社へ乗り換え、または同一通信会社内で料金プラン変更を検討していますか?当てはまるものをひとつお選びください。
Q7 あなたのお勤め先で現在導入している社用携帯電話を契約している通信会社と、乗り換えを検討している場合は乗り換え先として検討している通信会社をすべてお選びください。また乗り換え先として検討している通信会社のうち最も検討しているものをひとつお選びください。/あなたのお勤め先で社用携帯電話を導入する際の契約先として検討している通信会社をすべてお選びください。また契約先として検討している通信会社のうち最も検討しているものをひとつお選びください。
Q8 前問で乗り換えやプラン変更を検討していると回答した方にお伺いします。あなたのお勤め先で現在導入している社用携帯電話の通信会社から、他の通信会社へ乗り換え、または同一通信会社内で料金プラン変更を検討している理由は何ですか?当てはまるものをすべてお選びください。
Q9 あなたのお勤め先では、現在導入している社用携帯電話をどのように管理していますか?当てはまるものをすべてお選びください。

上記のリサーチに関するご質問等は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

≪本調査レポートのご利用について≫
MMD研究所にて無償公開しているWEBサイト内の文書、及びその内容についての無断転載等は原則としてご遠慮頂いております。
データの利用または引用の可否はその内容によりますので、まずは掲載範囲、用途・目的、メディアなどを記載してメールにご連絡ください。
追って担当者よりご連絡いたします。著作物の二次利用に関しては、以下の条件にすべてあてはまる場合、個別の許諾なしにこれをみとめます。

  • 営利を目的としないこと
  • それによって経済的な利益を得ることがないこと

※販促に利用されたい企業様はお問い合わせください。 

MMDLabo株式会社

通信・端末・決済などモバイルやIT分野のマーケティングレポートでは国内最大規模の調査機関です。
2006年9月より運営しているMMD研究所では、700件以上の調査データを通じてモバイルユーザーの消費行動や実態を発信しています。

モバイルインターネットで生まれる新しい体験を調査・分析し、価値ある情報を発信することでモバイルインターネット業界の発展に貢献します。

会員登録をすると、
調査結果の詳しいファイルを
ダウンロードできます。