トップページ

 > 

調査データ

 > 

スマートフォンユーザーの6割強が「WiMAX等の高速通信機能搭載端末」に興味あり

調査データ

日付:2011/10/25

執筆者:妹尾 亜紀子

スマートフォンユーザーの6割強が「WiMAX等の高速通信機能搭載端末」に興味あり

スマートフォンユーザーの6割強が「WiMAX等の高速通信機能搭載端末」に興味あり

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイル・インターネットWEBによるオンライン調査にて、「スマートフォン端末の興味度・購買意欲調査」を実施致しました。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ スマートフォンユーザーの6割強が「WiMAX等の高速通信機能搭載端末」に興味あり
・ スマートフォンユーザーの75.1%が2011年にスマートフォンを購入したと回答



・ 調査期間 … 2011年10月6日~2011年10月12日(7日間)
・ 有効回答 … 1,090人



■ スマートフォンユーザーの6割強が「WiMAX等の高速通信機能搭載端末」に興味あり


モバイル・インターネットWEBでのオンライン調査にて1,090人(うちフィーチャフォンユーザー818人、スマートフォンユーザー169人、iPhoneユーザー103人)を対象に、スマートフォン端末の興味度・購買意欲調査を行った。

まず、フィーチャーフォンユーザーを対象に興味があるスマートフォンについて調査したところ、下記の結果となった。
全体の25.5%が「iPhone」、21.7%が「Android携帯」、10.0%が「Windows携帯」に興味があることがわかった。
これをキャリア別で見てみると、auユーザーの26.8%が「Android」、21.9%が「iPhone」に興味があることがわかった。
また、SoftBankユーザーの35.3%が「iPhone」、11.8%が「Android」に興味があると回答している。

次にスマートフォンユーザーにスマートフォンを購入した時期を質問したところ、今年(2011年7月~10月)が41.4%、今年(2011年1月~6月)が33.7%と合わせて75.1%のユーザーが2011年に入ってから購入したことがわかった。

スマートフォンユーザーに気になる端末について質問したところ、「WiMAX等の高速通信機能を搭載している端末」ではスマートフォンユーザー(iPhoneユーザーを除く)の60.4%、iPhoneユーザーでは65.0%と最も多く、次にスマートフォンユーザーの50.9%、iPhoneユーザーの46.6%が「デュアルコアCPUを搭載している端末」に興味があることがわかった。
ちなみに、フィーチャフォンユーザーの気になる端末は「防水対応している端末」が57.9%と最も多く、次いで「WiMAX等の高速通信機能を搭載している端末」が50.5%という結果となっている。



■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ スマートフォン興味度(キャリア別)
・ スマートフォンにしない理由
・ 現在使っているスマートフォンの購入時期
・ 興味のあるスマートフォン端末
・ iPhone以外に興味のあるスマートフォン

※ その他の調査項目について
全選択肢を含む集計結果、年代別の集計結果、フリー回答を含むロウデータについては別途有償にて提供しています。MMD研究所までお気軽にお問い合わせください。


※ 今回調査した全設問項目


・ 興味があるものを一つ選んでください。
・ スマートフォンにしない理由は何ですか?
・ 今メインで使っているスマートフォンはいつ頃購入しましたか?
・ 気になる機種は次のうちどれですか?
・ iphone以外に興味のあるスマートフォンはありますか?

レポートのダウンロードに関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop