スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開

調査データ

2021年12月21日

スマートフォンの利用時間「2時間以上3時間未満」が19.7%
デジタルギフトの認知度は66.7%、利用経験は24.5%

MMD研究所は、株式会社フォリウムが提供するスマートフォン向けインターネットリサーチサービス「スマートアンサー」にて共同調査を行い、スマートフォンを所有する15歳~59歳の男女2,173人を対象に2021年12月3日~12月6日の期間で「2021年版:スマートフォン利用者実態調査」を実施いたしました。

【調査結果サマリー】

1.スマホの利用時間
    スマートフォンの利用時間「2時間以上3時間未満」が19.7%
    「1時間以上2時間未満」が16.3%
2.メールやメッセージの利用
    スマートフォンの1日平均利用
    キャリアメールは2.9回、SMSは3.6回、LINEは9.2回送信
3.Instagram利用者
    Instagram利用者のうち、Instagramがきっかけで商品を
    「購入したことがある」と38.0%が回答、女性20代が最多で58.8%
4.フードロスとフードシェア
    食品ロス(フードロス)の認知度は84.5%、フードシェアリングサービス認知度は36.2%
    フードシェアリングサービスの利用意向は60.0%
5.デジタルギフト
    デジタルギフトの認知度は66.7%、利用経験は24.5%
    受け取った/送ったことがあるデジタルギフト上位は
    「ポイント・ギフトコード」「ドリンク・フード」「コンビニエンスストア商品」

調査概要や調査項目が分かる資料を
PDFでご用意しています。
下記よりダウンロードください。

データをダウンロードする

1.スマホの利用時間
    スマートフォンの利用時間「2時間以上3時間未満」が19.7%
    「1時間以上2時間未満」が16.3%

スマートフォンを所有する15歳~59歳の男女2,173人を対象に、スマートフォン利用時間を聞いたところ、「2時間以上3時間未満」が19.7%と最も多く、次いで「1時間以上2時間未満」が16.3%となった。

 

2.メールやメッセージの利用
    スマートフォンの1日平均利用
    キャリアメールは2.9回、SMSは3.6回、LINEは9.2回送信

スマートフォンを所有する2,173人に、メールやメッセージを1日にどれくらい送信するかを聞いたところ、キャリアメールは「0回」が最多で68.2%、次いで「1~10回」が26.1%となった。SMSもキャリアメール同様「0回」が最多で61.3%、次いで「1~10回」が30.7%となった。LINEでは「1~10回」が最多で57.8%、次いで「0回」が18.7%となった。

スマートフォンでのメールやメッセージの1日平均利用は、キャリアメールは2.9回、SMSは3.6回、LINEは9.2回送信となった。2018年の同様の調査と比較するとキャリアメールは0.1、SMSは0.2、LINEは1.7減となりメール、メッセージともに送信回数が減少傾向にあることがわかった。

 

3.Instagram利用者    
    Instagram利用者のうち、Instagramがきっかけで商品を
    「購入したことがある」と38.0%が回答、女性20代が最多で58.8%

スマートフォンを所有する2,173人を対象に、最もよく利用するアプリ上位3つを聞いたところ、「動画」が30.0%と最も多く、次いで「SNS」が29.4%、「コミュニケーション」が22.6%となった。
SNS利用者のうちInstagramを利用していると回答した500人を対象に、Instagramがきっかけで商品を購入したことがあるかを聞いたところ、38.0%が「購入したことがある」と回答した。
性年代別で見ると、購入経験が最も多かったのは女性20代(n=97)の58.8%、次いで、女性30代(n=67)の52.2%となった。

続いて、Instagramがきっかけで商品を購入した経験があると回答した190人を対象に、Instagramがきっかけで購入したことがある商品を聞いたところ(複数回答)、「化粧品、美容用品」が46.3%と最も多く、次いで「靴・バックなど衣類小物、装飾品など」が30.5%、「衣料品」が28.9%となった。

 

4.フードロスとフードシェア
    食品ロス(フードロス)の認知度は84.5%、フードシェアリングサービス認知度は36.2%
    フードシェアリングサービスの利用意向は60.0%

スマートフォンを所有する2,173人を対象に、食品ロス(フードロス)について聞いたところ、「知っている」が52.7%、「言葉だけ聞いたことがある程度」が31.8%、「知らない」が15.5%となり、認知度は84.5%となった。

続いて、フードシェアリングサービスについて聞いたところ、「知っている」が9.9%、「言葉だけ聞いたことがある程度」が26.3%、「知らない」が63.7%となり、認知度は36.2%となった。

フードシェアリングサービスを説明したうえで利用意向を聞いたところ、「利用してみたいと思う」が22.6%、「やや利用してみたいと思う」が37.4%と合わせて60.0%が利用意向を示した。

 

5.デジタルギフト
    デジタルギフトの認知度は66.7%、利用経験は24.5%
    受け取った/送ったことがあるデジタルギフト上位は
    「ポイント・ギフトコード」「ドリンク・フード」「コンビニエンスストア商品」

スマートフォンを所有する2,173人を対象に、デジタルギフトの認知・利用状況について聞いたところ、「利用したことがある」が24.5%、「利用を検討している(利用したことはない)」が5.2%、「だいたいどんなものか分かるが、利用したことはない(利用を検討するまでに至っていない)」が14.7%、「いくつかのサービス名称は分かるが、内容は知らない」が5.4%、「デジタルギフトがあることは聞いたことがあるが、サービス名称・内容はよく知らない」が16.9%となり、デジタルギフトの認知度は66.7%となった。

デジタルギフト利用経験者533人に、利用について聞いたところ「受け取ったことがある」が79.9%、「送ったことがある」が53.1%となった。

続いて、デジタルギフトを受け取ったことがあると回答した426人を対象に、受け取ったデジタルギフトを聞いたところ(複数回答)、「ポイント・ギフトコード」が47.2%と最も多く、次いで「ドリンク・フード」が39.0%、「コンビニエンスストア商品」が22.1%となった。
デジタルギフトを送ったことがあると回答した283人を対象に、送ったことがあるデジタルギフトについて聞いたところ、「ドリンク・フード」が50.9%と最も多く、次いで「ポイント・ギフトコード」が34.3%、「コンビニエンスストア商品」が18.4%となった。

 

※本調査レポートは小数点以下任意の桁を四捨五入して表記しているため、積み上げ計算すると誤差がでる場合があります。
※全設問のデータ、回答者の属性は会員登録後にダウンロードが可能です。

■ データのダウンロードで以下の情報も見られます

  • 本ページ内のグラフ
  • 回答者の属性情報(性別・年代など)
  • スマートフォンで通話する時間
  • スマートフォンにインストールしているアプリの数
  • 最もよく利用するアプリ
  • 現在、利用しているSNS・コミュニケーションアプリ
  • 現在利用している音楽アプリ
  • 現在利用している動画コンテンツ(無料)を見るプラットフォーム
  • この1年で海外のネットショッピングサイトでの商品購入経験・・・など

調査概要や調査項目が分かる資料を
PDFでご用意しています。
下記よりダウンロードください。

データをダウンロードする

■ 調査のローデータを販売しております

販売商品:2021年版:スマートフォン利用者実態調査
納品形式:GT表、調査票、ローデータ(Excel)
販売金額:300,000円+消費税30,000円
入金方法:オンライン決済 / 銀行振込(弊社の指定口座)

■ 調査概要

調査期間:2021年12月3日~12月6日
有効回答:2,173人
調査方法:インターネット調査
調査対象:スマートフォンを所有する15歳~59歳の男女
設問数  :41問

■ 調査全設問項目

Q1 本アンケートはプライベートでのサービス、モノの利用、行動としてあてはまるものをお答えください。あなたがメインで利用しているスマートフォンのOSを教えてください。
Q2 あなたは1日にどれくらいスマートフォンを利用しますか?
Q3 あなたは1日平均、何回(通)くらいスマートフォンでメールやメッセージを送信しますか?
Q4 あなたは1日平均、どれくらいスマートフォンで通話をしますか?(電話以外のアプリの音声通話/ビデオ通話も含む)
Q5 あなたはこの1年でどのくらい本・漫画・雑誌(電子書籍・電子コミックを含まない紙媒体)を読みましたか?
Q6 あなたはこの1年にどのデバイスで電子書籍・電子コミックを利用しましたか?あてはまるものを全て教えてください。
Q7 あなたはこの1年でどのくらい電子書籍・電子コミックを利用しましたか?
Q8 電子書籍・電子コミックを利用したことがあると回答した方に伺います。あなたが購入する際に利用したことのある定額制の読み放題サービス以外の電子書籍ストア、アプリ等を全て教えてください。
Q9 電子書籍・電子コミックを利用したことがあると回答した方に伺います。あなたが利用したことがある定額制の読み放題サービスを全て教えてください。
Q10 現在、あなたがメインで利用しているスマートフォンにインストールされているアプリの数を教えてください。※購入時にインストールされていたものは除きます
Q11 現在、あなたのスマートフォンにインストールされているアプリの種類を全て教えてください。(アプリインストールされているものも教えてください)
Q12 前問で回答したもののうち、あなたがこの1年でサービス利用のためにお金を支払ったことがあるものを全て教えてください。
Q13 前問で回答したもののうち、あなたが最もよく利用するアプリを上位3種類まで教えてください。
Q14 あなたが現在遊んでいるゲームアプリを全て教えてください。
Q15 あなたが現在利用している音楽アプリを全て教えてください。
Q16 あなたが現在利用している動画コンテンツ(無料)を見るプラットフォームであてはまるもの全て教えてください。
Q17 あなたが現在月額料金を支払って利用している定額制動画配信サービスを全て教えてください。
Q18 あなたが現在利用しているSNS・コミュニケーションアプリを全て教えてください。
Q19 前問でInstagramを利用していると回答した方に伺います。あなたの閲覧、投稿、撮影について教えてください。
Q20 前問でInstagramを利用していると回答した方に伺います。Instagramがきっかけであなたが購入したことがある商品を全て教えてください。
Q21 あなたが(有料・無料問わず)動画を視聴する際によく利用するデバイスを全て教えてください。
Q22 あなたがネットショッピングをするときに利用するデバイスを全て教えてください。
Q23 あなたが以下のデバイスでネットショッピングをする頻度を教えてください。
Q24 あなたがよく利用するネットショッピングサイト・アプリを全て教えてください。
Q25 あなたはこの1年で海外のネットショッピングサイトで商品を購入したことがありますか?
Q26 あなたが昨年と比べて利用が増えたサービスを以下の中からお選びください。
Q27 あなたはここ1年でインターネットやアプリのフードデリバリーサービスを使って出前を頼んだことがありますか?
Q28 あなたがフードデリバリーサービスを利用する頻度を教えてください。
Q29 あなたがフードデリバリーサービスを利用している理由としてあてはまるものを全て教えてください。
Q30 あなたがフードデリバリーサービスを利用する際の決済方法としてあてはまるものを全て教えてください。
Q31 あなたがフードデリバリーサービスを利用する際の1回に頼む料金は平均いくらぐらいですか。 1人あたりの利用料金を教えてください。
Q32 食品ロス(フードロス)についてあなたにあてはまるものを教えてください。
Q33 前問で食品ロス(フードロス)を知っているまたは言葉だけ聞いたことがある程度と回答した方にお伺いします。あなたが食品ロス(フードロス)を知ったきっかけであてはまるものを全て教えてください。
Q34 フードシェアリングサービスについてあなたにあてはまるものを教えてください。
Q35 フードシェアリングサービスとは、食べられる状態なのに廃棄される食品などを安く提供するサービスのことです。あなたはフードシェアリングサービスを利用してみたいですか?
Q36 デジタルギフトについてあなたにあてはまるものを教えてください。
Q37 デジタルギフトの利用経験がある方にお伺いします。デジタルギフトの利用についてあなたにあてはまるものを全て教えてください。
Q38 デジタルギフトを受け取ったことがあると回答した方にお伺いします。あなたが受け取ったデジタルギフトであてはまるものを全てお選びください。
Q39 デジタルギフトを送ったことがあると回答した方にお伺いします。あなたが送ったデジタルギフトであてはまるものを全てお選びください。
Q40 デジタルギフトを送ったことがあると回答した方にお伺いします。あなたが送ったデジタルギフトの1個の平均利用金額を教えてください。
Q41 デジタルギフトを利用したことがないと回答した方にお伺いします。デジタルギフトとは、商品やギフトカードの情報をデジタル化し、URLやコードの形態にしてオンラインでやりとりするギフトのことです。あなたのデジタルギフトの利用意向を教えてください。

上記のリサーチに関するご質問等は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

≪本調査レポートのご利用について≫
MMD研究所にて無償公開しているWEBサイト内の文書、及びその内容についての無断転載等は原則としてご遠慮頂いております。
データの利用または引用の可否はその内容によりますので、まずは掲載範囲、用途・目的、メディアなどを記載してメールにご連絡ください。
追って担当者よりご連絡いたします。著作物の二次利用に関しては、以下の条件にすべてあてはまる場合、個別の許諾なしにこれをみとめます。

  • 営利を目的としないこと
  • それによって経済的な利益を得ることがないこと

※販促に利用されたい企業様はお問い合わせください。 

スマートフォン特化のリサーチサービス 「スマートアンサー

  • 若年層(10代〜30代)のモニタが充実!
  • スマホの特性を活かした市場調査を低価格で実現!
  • プッシュ通知により回収速度が速い!

運営会社:株式会社フォリウム 

会員登録をすると、
調査結果の詳しいファイルを
ダウンロードできます。