スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開

調査データ

2020年11月24日

ネット銀行・バンキングは約7割、ネット証券は約2割が利用経験者 セキュリティ対策、ネット銀行利用者の84.8%は行っている 「口座取引履歴をこまめに確認する」が37.3%で最多

MMD研究所は、2020年10月20日~10月29日の期間で「電子金融取引に関する調査」を実施いたしました。予備調査では18歳~69歳の男女4,400人、本調査ではネット銀行・ネットバンキング利用経験者の男女328人、ネット上での株式売買経験者の男女333人を対象に聴取いたしました。

【調査結果サマリー】


■ ネット銀行・ネットバンキング利用経験者は約7割
  メイン利用のネット銀行・ネットバンキングの上位は「楽天銀行」「ゆうちょ銀行」「みずほ銀行」

■ 銀行口座に紐づけているキャッシュレス決済、スマホ決済(QRコード式)が29.1%、
  スマホ決済(非接触型)が12.8%、カード型電子マネーが16.7%

■ ネット上の金融取引で不安を感じる人は68.1%、
  とくに60代女性は8割以上で10~20代の男性を26.3ポイント上回る

■ ネット上の金融取引におけるセキュリティ対策、ネット銀行利用者の84.8%は行っている
  うち、「口座取引履歴をこまめに確認する」が37.3%で最多

■ ネット上での株式売買経験者は約2割、なかでも30代が最多で約3割
  メイン利用のネット証券会社の上位は「楽天証券」「SBI証券」「野村證券」




調査概要や調査項目が分かる資料を
PDFでご用意しています。
下記よりダウンロードください。

データをダウンロードする


■ ネット銀行・ネットバンキング利用経験者は約7割
  メイン利用のネット銀行・ネットバンキングの上位は「楽天銀行」「ゆうちょ銀行」「みずほ銀行」


18歳~69歳の男女4,400人を対象に、ネット銀行・ネットバンキングを利用したことがあるか聞いたところ、「現在利用している」と「過去に利用していた」を合わせてネット銀行・ネットバンキング利用経験者は69.3%となり、「利用したことはない」は26.5%となった。
年代別に見ると、40代(n=1,014)、50代(n=892)、60代(n=880)の7割以上がネット銀行・ネットバンキング利用経験者となり、「利用したことはない」は10~20代(n=829)が最多で39.4%であることがわかった。


次に、ネット銀行・ネットバンキングを利用したことがある328人に、メイン利用の経験があるネット銀行・ネットバンキングを聞いたところ(無回答者4人を除く)、「楽天銀行」が最も多く30.9%、次いで「ゆうちょ銀行」が9.6%、「みずほ銀行」が7.7%となった。


続いて、ネット銀行・ネットバンキングを利用したことがある328人に、ネット銀行・ネットバンキングを選ぶ際に重視したことを複数回答で聞いたところ(無回答者11人を除く)、「手数料が安い・無料になる」が最も多く62.1%、次いで「24時間操作可能」が40.7%、「手続きが簡単」が38.8%となった。



■  銀行口座に紐づけているキャッシュレス決済、スマホ決済(QRコード式)が29.1%、
  スマホ決済(非接触型)が12.8%、カード型電子マネーが16.7%


18歳~69歳の男女4,400人を対象に、キャッシュレス決済の利用と銀行口座の紐づけについて聞いたところ、「現在利用しており、銀行口座に紐づけている」のはスマホ決済(QRコード式)が29.1%、スマホ決済(非接触型)が12.8%、カード型電子マネーが16.7%となり、「現在利用しているが、銀行口座に紐づけていない」はスマホ決済(QRコード式)が23.1%、スマホ決済(非接触型)が19.4%、カード型電子マネーが31.3%であることがわかった。


次に、キャッシュレス決済と銀行口座を紐づける1,815人に、キャッシュレス決済と銀行口座を紐づける理由を複数回答で聞いたところ、「現金を引き出す手間が省けるから」が最も多く42.4%、次いで「即時決済が可能になるから」が32.8%、「オートチャージが可能になる、チャージが楽だから」が30.7%となった。



■ ネット上の金融取引で不安を感じる人は68.1%、
  とくに60代女性は8割以上で10~20代の男性を26.3ポイント上回る 


18歳~69歳の男女4,400人を対象に、ネット上のお金の取引に不安を感じるか聞いたところ、「不安を感じる」と「どちらかというと不安を感じる」を合わせて不安を感じると回答した人は68.1%となり、「不安を感じない」と「どちらかというと不安を感じない」を合わせて不安を感じないと回答した人は32.0%となった。
性年代別に見ると、不安を感じると回答したのは60代女性(n=455)が最も多く82.9%、次いで50代女性(n=445)が80.6%、40代女性(n=501)が77.2%となった。不安を感じないと回答したのは10~20代男性(n=426)が最多で43.4%、次いで30代男性(n=399)が42.9%、40代男性(n=513)が41.0%となった。



■ ネット上の金融取引におけるセキュリティ対策、ネット銀行利用者の84.8%は行っている
  うち、「口座取引履歴をこまめに確認する」が37.3%で最多


ネット銀行・ネットバンキングを利用したことがある328人に、ネット上の金融取引におけるセキュリティ対策として行うことはあるか複数回答で聞いたところ(無回答者12人を除く)、「口座取引履歴をこまめに確認する」が最も多く37.3%、次いで「二要素認証を設定する」が34.8%、「公共のパソコンで口座にログインしない」が30.1%となった。



■ ネット上での株式売買経験者は約2割、なかでも30代が最多で約3割
  メイン利用のネット証券会社の上位は「楽天証券」「SBI証券」「野村證券」


18歳~69歳の男女4,400人を対象に、ネット上での株式売買の経験を聞いたところ、「現在売買している」と「過去に売買していた」を合わせて株式売買経験者は26.9%となり、「売買したことはない」は67.8%となった。
年代別に見ると、株式売買経験者は30代(n=785)が最も多く29.9%、次いで60代(n=880)が28.1%、40代(n=1,014)が27.4%となり、「売買したことはない」は50代(n=892)が最多で72.0%となった。


次に、ネット上での株式売買の経験がある333人に、メイン利用の経験があるネット証券会社を聞いたところ(無回答者18人を除く)、「楽天証券」が最も多く24.8%、次いで「SBI証券」が21.9%、「野村證券」が11.1%となった。


続いて、ネット上での株式売買の経験がある333人に、ネット証券会社を選ぶ際に重視したことを複数回答で聞いたところ(無回答者7人を除く)、「手数料が安い」が最も多く70.6%、次いで「口座開設など手続きが簡単」が35.0%、「取引ツールの使いやすさ・わかりやすさ」が34.7%となった。




※本調査レポートは小数点以下任意の桁を四捨五入して表記しているため、積み上げ計算すると誤差がでる場合があります。
※回答者の属性は会員登録後に無料レポートよりご確認いただけます。

■ データのダウンロードで以下の情報も見られます


・ 本ページ内のグラフ
・ 回答者の属性情報(性別・年代など)
・ ネット銀行やネット証券会社で利用したことのあるサービス・商品  ・・・など

調査概要や調査項目が分かる資料を
PDFでご用意しています。
下記よりダウンロードください。

データをダウンロードする


■ 調査のロウデータを販売しております。
販売商品:電子金融取引に関する調査
納品形式:GT表、調査票、ロウデータ(Excel)
販売金額:150,000円(税抜)
入金方法:オンライン決済 / 銀行振込(弊社の指定口座)

オンラインで購入する
銀行振り込みで購入する(お問い合わせフォーム)

■ 調査概要
・ 調査期間:2020年10月20日~10月29日
・ 有効回答:予備調査4,400人、本調査661人
・ 調査方法:インターネット調査
・ 調査対象:<予備調査>18歳~69歳の男女
       <本調査>ネット銀行・ネットバンキング利用経験者、ネット上での株式売買経験者
・ 設問数 :予備調査5問、本調査各4問

調査全設問項目
<予備調査>
Q1 あなたはネット銀行やインターネットバンキングを利用したことがありますか。
※ネット銀行とは自前の実店舗やATMを持たない銀行のことです。インターネットバンキングとは従来の大手銀行や地方銀行が提供するインターネット取引サービスの総称です。
Q2 あなたはインターネットで株式の売買をしたことがありますか。
Q3 あなたは以下のキャッシュレス決済を利用していますか。また、銀行口座と紐づけていますか。あてはまる項目をお選びください。
※クレジットカード以外のキャッシュレス決済に関してお答えください。
※同じ種類のキャッシュレス決済サービスを複数登録している方はメイン利用のサービスに関してお選びください。
Q4 前問でキャッシュレス決済と銀行口座を紐づけている/紐づけていたと回答した方にお聞きします。あなたがキャッシュレス決済と銀行口座を紐づけている/紐づけていた理由をすべてお選びください。
Q5 あなたはインターネット上のお金の取引に不安を感じますか。

<本調査>
(ネット銀行・ネットバンキング利用経験者)
Q1 以前のアンケートでネット銀行・ネットバンキングを利用している/過去に利用したことがあると回答した方にお聞きします。あなたが最も利用している/利用していたネット銀行・ネットバンキングを一つお選びください。
※ネット銀行とは自前の実店舗やATMを持たない銀行のことです。ネットバンキングとは従来の大手銀行や地方銀行が提供するインターネット取引サービスの総称です。
Q2 以前のアンケートでネット銀行・ネットバンキングを利用している/過去に利用したことがあると回答した方にお聞きします。あなたがネット銀行・ネットバンキングで利用したことのあるサービス・商品をすべてお選びください。
Q3 以前のアンケートでネット銀行・ネットバンキングを現在利用している/過去に利用したことがあると回答した方にお聞きします。あなたがネット銀行・ネットバンキングを選定するときの重視点をすべてお選びください。
Q4 昨今、銀行口座の不正引き出しなど被害が相次いでいます。あなたはインターネット上の金融取引におけるセキュリティ対策として行っていることはありますか。あてはまるものをすべてお選びください。

(ネット上での株式売買経験者)
Q1 以前のアンケートでインターネットで株式の売買をしている/過去にしたことがあると回答した方にお聞きします。あなたが最も取引している/取引していたネット証券会社を一つお選びください。
Q2 以前のアンケートでインターネットで株式の売買をしている/過去にしたことがあると回答した方にお聞きします。あなたがネット証券会社で利用したことのあるサービス・商品をすべてお選びください。
Q3 以前のアンケートでインターネットで株式の売買をしている/過去にしたことがあると回答した方にお聞きします。あなたがネット証券会社を選定するときの重視点をすべてお選びください。
Q4 昨今、銀行口座の不正引き出しなど被害が相次いでいます。あなたはインターネット上の金融取引におけるセキュリティ対策として行っていることはありますか。あてはまるものをすべてお選びください。



上記のリサーチに関するご質問等は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
お問い合わせフォーム

利用規約


≪本調査レポートのご利用について≫
MMD研究所にて無償公開しているWEBサイト内の文書、及びその内容についての無断転載等は原則としてご遠慮頂いております。
データの利用または引用の可否はその内容によりますので、まずは掲載範囲、用途・目的、メディアなどを記載してメールにご連絡ください。
追って担当者よりご連絡いたします。著作物の二次利用に関しては、以下の条件にすべてあてはまる場合、個別の許諾なしにこれをみとめます。

・ 営利を目的としないこと
・ それによって経済的な利益を得ることがないこと
※販促に利用されたい企業様はお問い合わせください。

会員登録をすると、
調査結果の詳しいファイルを
ダウンロードできます。