トップページ

 > 

調査データ

 > 

スマートフォンは料金が高いと感じているフィーチャーフォン利用者が、最も理想的と感じる月額料金は「1001円~2000円」(37.5%)

調査データ

日付:2018/6/28

執筆者:MMD研究所

スマートフォンは料金が高いと感じているフィーチャーフォン利用者が、最も理想的と感じる月額料金は「1001円~2000円」(37.5%)

スマートフォンは料金が高いと感じているフィーチャーフォン利用者が、最も理想的と感じる月額料金は「1001円~2000円」(37.5%)

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所では、フィーチャーフォン利用者1,009名を対象に「2018年6月 フィーチャーフォン利用者の実態調査」を実施しました。スマートフォンへの乗り換え検討状況や、スマートフォンに感じる魅力や不満、スマートフォン端末や通信会社を選ぶ基準などを広く調査し、スマートフォンへの乗り換え検討状況別に、フィーチャーフォン利用者の実態を把握できる内容となっています。

※以下は有料データの一部抜粋となっております。有料データはさらなる詳細をご確認いただけます。


【調査結果サマリー】



■ フィーチャーフォン利用者の76.2%が、現在スマートフォンへの乗り換えを検討していない

■ フィーチャーフォン利用者がスマホの機能・アプリで最も魅力に感じるのは、「地図・ナビゲーション機能」

■ フィーチャーフォン利用者がフィーチャーフォンに対して感じる不満の上位は「時代遅れなイメージ」「画面が小さくて見づらい」

■ 現在スマートフォンへの乗り換えを検討していないフィーチャーフォン利用者のうち40.0%が、3G回線が終了したら「スマートフォンを購入する」と回答

■ スマートフォンは料金が高いと感じているフィーチャーフォン利用者が、最も理想的と感じる月額料金は「1001円~2000円」(37.5%)




データをダウンロードする Download PDF


■ フィーチャーフォン利用者の76.2%が、現在スマートフォンへの乗り換えを検討していない


事前調査において、フィーチャーフォンを利用している全国の男女2,364人を対象に、スマートフォンへの乗り換えを検討したことがあるかきいたところ、「検討している」が23.8%、「過去に検討していたが、現在はしていない」が17.5%、「検討したことはない」が58.7%だった。


■ フィーチャーフォン利用者がスマホの機能・アプリで最も魅力に感じるのは、「地図・ナビゲーション機能」


本調査において、フィーチャーフォン利用者1,009人を対象に、スマートフォンの機能やアプリで魅力に感じるものはあるかきいたところ(複数回答可)、最も多かったのは「地図・ナビゲーション機能」で25.8%、次いで「気軽にインターネットを楽しめる」が25.6%、さらに「画面が大きくて見やすい」が19.2%と続いた。


■ フィーチャーフォン利用者がフィーチャーフォンに対して感じる不満の上位は「時代遅れなイメージ」「画面が小さくて見づらい」


フィーチャーフォン利用者1,009人を対象に、フィーチャーフォンに対して感じる不満をきいたところ(複数回答可)、最も多かったのは「フィーチャーフォンに「時代遅れ」なイメージがある」で15.5%、次いで「画面が小さくて見づらい」が12.6%、さらに「インターネットが見づらい」が10.5%と続いた。


■ 現在スマートフォンへの乗り換えを検討していないフィーチャーフォン利用者のうち40.0%が、3G回線が終了したら「スマートフォンを購入する」と回答


過去スマートフォンへの乗り換えを検討していたフィーチャーフォン利用者193人、スマートフォンへの乗り換えを検討したことがないフィーチャーフォン利用者490人(計683人)を対象に、3G回線が終了し、現在所有しているフィーチャーフォンが利用できなくなった場合どのように対応するかをきいたところ、「スマートフォンを購入する」が40.0%、「ガラホを購入する」が37.3%、「モバイル端末の所有をやめる」が15.1%、「その他」が7.6%となった。


また、検討状況別に集計すると、過去乗り換えを検討していたフィーチャーフォン利用者は51.8%が「スマートフォンを購入する」と回答しているのに対し、検討したことがないフィーチャーフォン利用者は35.3%に留まり、上位2項目の順位が入れ替わる結果となった。


■ スマートフォンは料金が高いと感じているフィーチャーフォン利用者が、最も理想的と感じる月額料金は「1001円~2000円」(37.5%)


スマートフォンに乗り換えない理由として、「月額料金が高いから」「端末の料金が高いから」と回答した445人を対象に、スマートフォンに乗り換えてもいい月額料金(分割払いにした端末料金を含む)をきいたところ、「~1000円」が16.0%、「1001円~2000円」が37.5%、「2001円~3000円」が23.6%となった。


※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。
※回答者の属性は会員登録後に無料レポートよりご確認いただけます。

データをダウンロードする Download PDF


■ 調査データを販売しております。
【販売調査名】2018年6月 フィーチャーフォン利用者の実態調査
・調査レポート(62ページ)
・調査GT表(全体)
・調査クロス集計(スマートフォンへの乗り換え検討者、過去検討者、未検討者)
・ロウデータ、レイアウト
販売金額:190,000円(税抜)
入金方法:オンライン決済 / 銀行振込(弊社の指定口座)

オンラインで購入する
銀行振り込みで購入する(お問い合わせフォーム)

【調査結果の説明を受けてからご購入検討したい方】
調査結果の説明を受けてからご購入を検討したい方は、お問い合わせください。
お問い合わせフォーム


■ 調査概要
・タイトル :2018年6月 フィーチャーフォン利用者の実態調査
・調査方法 :インターネット調査
・有効回答:15,018人
・対象者:フィーチャーフォン利用者1,009人(SP検討者303人 過去検討者203人 未検討者303人)
・実査期間:2018年5月25日
・設問数:20問

調査全設問項目
Q1 現在、あなたがプライベートで利用している端末をすべてお答えください。
Q2 現在、あなたが利用しているモバイル端末について、契約している通信会社をお答えください。
Q3 現在お使いのフィーチャーフォン(ガラケー)はいつから利用していますか?
Q4 あなたはスマートフォンへの乗り換えを検討したことはありますか?
Q5 あなたがフィーチャーフォン(ガラケー)からスマートフォンに乗り換えた時期はいつですか?
Q6 あなたがフィーチャーフォン(ガラケー)からスマートフォンに乗り換えた理由、または乗り換えを検討している理由は何ですか?
Q7 あなたが複数の端末を利用している理由について、当てはまるものをすべてお答えください。
Q8 あなたがプライベートで利用しているモバイル端末の月額料金について、お答えください。
Q9 あなたはスマートフォンを利用していて、難しいと感じていることや、不満に感じていることはありますか?
Q10 あなたは、もしもご自身の探しているモバイル端末が、通常の価格よりも安く中古で販売されていたら、購入したいと思いますか?
Q11 あなたが現在利用しているフィーチャーフォン(ガラケー)端末の機種についてお答えください。
Q12 あなたはフィーチャーフォン(ガラケー)で有料コンテンツを利用していますか?
Q13 あなたがスマートフォンに乗り換えない理由、または乗り換えなかった理由について、当てはまるものをすべてお答えください。
Q14 あなたが普段フィーチャーフォン(ガラケー)を利用していて、不満に思っていることはありますか。
Q15 スマートフォンのアプリや機能であなたが魅力を感じるものはありますか?
Q16 スマートフォンの端末を購入するとしたら、あなたはどのような点を重視しますか?
Q17 スマートフォンに乗り換えるとしたら、あなたは契約する通信会社をどのように選びますか?
Q18 あなたはガラホを知っていますか?また、下記説明・画像に目を通して、ガラホを利用してみたいと思いますか?
Q19 現在、フィーチャーフォン(ガラケー)の多くは3G回線という通信回線を利用して通信を行っています。
もし3G回線が終了し、現在お持ちのフィーチャーフォンが利用できなくなってしまった場合、あなたはどのように対応しますか?
Q20 あなたは月額料金がどれくらいなら、スマートフォンへ乗り換えたいと思いますか?



上記のリサーチに関するご質問等は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
お問い合わせフォーム

利用規約


≪本調査レポートのご利用について≫
MMD研究所にて無償公開しているWEBサイト内の文書、及びその内容についての無断転載等は原則としてご遠慮頂いております。
データの利用または引用の可否はその内容によりますので、まずは掲載範囲、用途・目的、メディアなどを記載してメールにご連絡ください。
追って担当者よりご連絡いたします。著作物の二次利用に関しては、以下の条件にすべてあてはまる場合、個別の許諾なしにこれをみとめます。

・ 営利を目的としないこと
・ それによって経済的な利益を得ることがないこと
※販促に利用されたい企業様はお問い合わせください。



このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

MMD研究所(編集部員)

MMD研究所(編集部員)

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

pagetop