トップページ

 > 

調査データ

 > 

フィーチャーフォンユーザーの約6割がスマートフォンに必要性を感じていない

調査データ

日付:2013/7/8

執筆者:妹尾 亜紀子

フィーチャーフォンユーザーの約6割がスマートフォンに必要性を感じていない

フィーチャーフォンユーザーの約6割がスマートフォンに必要性を感じていない

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所は、2013年6月21日~6月24日にかけてフィーチャーフォンを所有している15歳~69歳の男女992人(docomoユーザー N=331、auユーザー N=330 、SoftBankユーザー N=331)を対象に「フィーチャーフォンユーザーの携帯端末に関する利用実態調査」を実施致しました。
本調査はフィーチャーフォンユーザーに現在利用している端末の購入時期、よく利用している機能、スマートフォンの購入意向など5問聞いています。調査結果及び、調査概要は以下の通りです。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ 約8割のフィーチャーフォンユーザーがスマートフォン購入を決めていない

■ フィーチャーフォンユーザーの約6割がスマートフォンに必要性を感じていない

■ フィーチャーフォンユーザーがよく利用する機能は「通話、メール機能」、
インターネット利用は約2割

■ フィーチャーフォンユーザーの半数以上が3年前以上に購入した端末を使い続けている


・ 調査期間 … 2013年6月21日~6月24日(4日間)
・ 有効回答 … 992人


データをダウンロードする Download PDF




■ 約8割のフィーチャーフォンユーザーがスマートフォン購入を決めていない


フィーチャーフォン所有者992人(docomoユーザー N=331、auユーザー N=330 、SoftBankユーザー N=331)に、スマートフォンの購入意向について聞いたところ、最も多かった回答が「特に決めていない」が46.1%、次に多かった回答は「購入する予定はない」が33.4%で合わせて79.4%のフィーチャーフォンユーザーはスマートフォンの購入を決めていないことがわかった。



■ フィーチャーフォンユーザーの約6割がスマートフォンに必要性を感じていない


スマートフォン購入意向で「特に決めていない」「購入する予定はない」と回答した人(N=473)を対象にスマートフォンの購入を検討しない理由を聞いたところ、63.0%の人がフィーチャーフォンに必要性を感じていないと回答している。次に多かった回答は「月額料金が高い」が58.1%、「端末代金が高い」が38.3%となっている。


■ フィーチャーフォンユーザーがよく利用する機能は「通話、メール機能」、
インターネット利用は約2割


スマートフォン購入意向で「特に決めていない」「購入する予定はない」と回答した人(N=473)によく利用する機能について聞いたところ、「通話機能」「メール機能」という回答が90%を超す結果となっている。ちなみにインターネット機能の利用は22.4%となっている。



■ フィーチャーフォンユーザーの半数以上が3年前以上に購入した端末を使い続けている


フィーチャーフォン所有者(N=992)に現在利用しているフィーチャーフォンを購入した時期を聞いたいところ、2008年12月以前に購入したという回答が21.7%と最も多く、次いで2010年が20.3%、2011年が19.0%となっている。
フィーチャーフォンユーザーの54.8%が3年前以上に購入し、現在も使い続けていることがわかった。



■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ 現在利用しているフィーチャーフォンを購入した時期
・ 現在利用しているフィーチャーフォンの携帯端末メーカー
・ スマートフォン購入意向
・ スマートフォンの購入を検討しない理由
・ 現在利用しているフィーチャーフォンでよく利用している機能
-----------------------------------------------------------
※ 今回調査した全設問項目
・ あなたが、現在利用している携帯電話を購入したのはいつ頃ですか?
・ あなたが現在利用中の携帯電話のメーカーを教えてください。
・ あなたはスマートフォンを購入する予定はありますか?
・ スマートフォンの購入を検討しない理由は何ですか?
・ 現在利用している携帯電話でどのような機能を利用していますか?
**********************************************************

データをダウンロードする Download PDF



ロウデータ購入に関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/

MMD研究所
電話:03-6427-6990(担当:妹尾)
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
会員登録(無料)すると、上記を含む詳細なレポートがPDFでダウンロードできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop