トップページ

 > 

調査データ

 > 

LINEなどの無料通話/チャットアプリの定期利用ユーザー7月28.4%→12月40.0%

調査データ

日付:2012/12/27

執筆者:妹尾 亜紀子

LINEなどの無料通話/チャットアプリの定期利用ユーザー7月28.4%→12月40.0%

LINEなどの無料通話/チャットアプリの定期利用ユーザー7月28.4%→12月40.0%

このエントリーをはてなブックマークに追加

MMD研究所は、2012年12月18日~19日にかけて20歳~59歳のスマートフォン所有者670名を対象に、「2012年スマートフォンユーザーのインサイト調査」を実施致しました。2012年のまとめとして、スマートフォンの購入時期、所有端末、端末満足度といった端末購入・利用に関する設問とスマートフォンアプリの利用動向に関する設問など、スマートフォンユーザーインサイトにフォーカスした調査を行った。調査結果及び、調査概要については下記の通りです。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ LINEなどの無料通話/チャットアプリの利用が急伸
 無料通話/チャットアプリの定期利用ユーザー7月は28.4%、12月は40.0%に
■ 最も利用しているアプリTOP3は、「LINE、Facebook、Twitter」



・ 調査期間 … 2012年12月18日~2012年12月19日(2日間)
・ 有効回答 … 670人(スマートフォン所有者)

データをダウンロードする Download PDF


■ スマートフォンユーザーの約6割が2012年にスマートフォンを購入
■ 所有スマートフォン端末TOP3 iPhone37.0%、Xperia11.3%、AQUOS PHONE11.0%


スマートフォン所有者670人を対象に、スマートフォンの購入時期について調査したところ、58.0%の人が今年2012年にスマートフォンを購入していることがわかった。



所有しているスマートフォン端末はiPhone37.0%、Xperia11.3%、AQUOS PHONE11.0%がトップ3となった。スマートフォンを所有してからの生活シーンの変化については、「インターネットサイトを見る時間が増えた」が62.5%と最も多く、「写真を撮ることが増えた」が35.1%、「ゲームをすることが増えた」が23.0%と、スマートフォンを所有してからWEBへの接触が高まっている傾向にあることが分かった。

■ 1ヵ月の内に有料アプリを1個以上ダウンロードする人、男性36.6%、女性21.7%


1ヵ月のうちにダウンロードするスマートフォンアプリの数について、有料アプリを1個以上ダウンロードするとの回答は29.3%だった。これを男女別に見てみると、男性が36.6%、女性が21.7%となり、男性の方が有料アプリをダウンロードする率が高い傾向にある結果となった。

■ LINEなどの無料通話/チャットアプリの定期利用ユーザーが急伸
- 7月28.4%から12月40.0%
■ 最も利用しているアプリTOP3 LINE、Facebook、Twitter


定期的に利用しているアプリのジャンルについては、「天気、SNS、無料通話/チャット」の順にランクインし、2012年7月の調査と比較すると、LINE、カカオトーク、commなどの無料通話/チャットアプリの定期利用率が急伸しており、7月の28.4%から12月40.0%と11.6ポイントアップした。また、最も利用しているアプリ名をフリー回答形式で調査したところ、「LINE」が16.2%と最も多く、次いで「Facebook」が12.6%、「Twitter」が4.6%となった。



■ スマートフォンでのクーポン利用率は69.3%


マクドナルドやLINE公式アカウントなどのスマートフォンで使えるクーポンの利用について調査したところ、「よく利用している」が21.0%、「たまに利用している」が33.4%「あまり利用していない」と合わせて69.3%のユーザーがスマートフォンでクーポンを利用したことがあると回答している。



その他本調査では、所有しているスマートフォン端末の満足度について「サイズ、バッテリー、デザイン」など計17項目を調査した。
満足度が高かった3項目は「画面の大きさ(74.5%)」「端末の大きさ(71.6%)」「文字の大きさ(70.2%)」と、7割を超す満足度が得られた。満足度が最も低かった項目は「バッテリーの持ち」で25.2%となっている。



スマートフォンで利用している機能については、「メール機能(91.9%)」「インターネット機能(90.7%)」「通話機能(79.8%)」という結果となっている。男女別に「メール機能」「インターネット機能」「通話機能」以外を見てみると、男性の73.5%が「GPS機能(地図機能)」、女性の84.6%が「カメラ機能」をよく利用している傾向が伺える結果となった。

■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ 所有しているスマートフォンのOS
・ 所有しているスマートフォンの購入時期
・ 所有しているスマートフォンの種類
・ 所有しているiPhoneのシリーズ
・ 所有しているスマートフォン端末の満足度
・ スマートフォンを所有したきっかけ
・ スマートフォンを購入する際に、重視する(した)端末機能
・ スマートフォンを購入する際に、参考にした情報
・ スマートフォンで利用している機能の頻度
・ スマートフォンで利用している機能(GPS機能/カメラ機能)
・ スマートフォン所有後の生活シーンの変化
・ 現在スマートフォンに入っているアプリの数
・ 1カ月の内にダウンロードする無料アプリの数
・ 1カ月の内にダウンロードする有料アプリの数
・ 1カ月の内にダウンロードする有料アプリの数(男女別)
・ 毎日~週1回程度、定期的に利用しているアプリの数
・ ダウンロード後1カ月以上経過した後も利用しているアプリの数
・ 毎日~週1回程度、定期的に利用しているアプリのジャンル
・ 毎日~週1回程度、定期的に利用しているアプリのジャンル(男女別)
・ 最も利用しているアプリのジャンル
・ 最も利用しているアプリ名
・ アプリを知るきっかけ
・ 1日にアプリを利用する時間
・ スマートフォンでのクーポン利用経験

■ロウデータのご販売について
本調査結果の全選択肢の集計結果とフリー回答を含むロウデータを
下記の通り販売しております。
**********************************************************
「2012年スマートフォンユーザーのインサイト調査」
・ 調査期間 / 2012年12月18日~2012年12月19日
・ 有効回答 / 670
・ 調査方法 / インターネットWEBでのオンライン調査
・ 調査対象 / 20歳~59歳のスマートフォン所有者
・ 全設問数 / 16問
・ 販売価格 / 50,400円(消費税込)※CSV全ロウデータになります。
・ 申込方法 / https://mmdlabo.jp/contact/
にてご連絡ください。
-----------------------------------------------------------
※ 今回調査した全設問項目
・ 所有しているスマートフォンの携帯電話会社を教えてください。
・ 所有しているスマートフォンのOSを教えてください。
・ 現在所有しているスマートフォンの購入時期を教えてください。
・ 所有しているスマートフォンシリーズを教えてください。
・ 所有しているスマートフォン端末の満足度について、教えてください。
・ スマートフォンを所有したきっかけは何ですか?
・ スマートフォンを購入の際に、重視する(した)端末機能について教えてください。
・ スマートフォンを購入する際に、どのような情報を参考にしましたか?
・ スマートフォンで利用している機能の頻度を教えてください。
・ スマートフォンを利用するようになってからの生活シーンの変化を教えてください。
・ スマートフォンアプリのダウンロード状況について、教えてください。
・ 毎日~週1回程度、定期的に利用しているアプリのジャンルは何ですか?
・ 最も利用しているアプリのジャンルは何ですか?
・ 最も利用しているアプリ名をひとつ教えてください。
・ アプリを知るきっかけを教えてください。
・ スマートフォンでクーポンを利用したことがありますか?

**********************************************************

データをダウンロードする Download PDF


上記のリサーチに関する詳細データ、レポートをご希望の方は、
下記担当者あてに電話、またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

MMD研究所:株式会社アップデイト
電話:03-5766-3040(担当:妹尾 せのお / 大江)
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
会員登録(無料)すると、上記を含む詳細なレポートがPDFでダウンロードできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

pagetop