トップページ

 > 

プレスリリース

 > 

3,800円~ プロを含む登録クリエイター 約4,500人と企業をマッチさせるバナー制作サービス「バナーナ」

プレスリリース

日付:2018/7/12

記事提供会社:株式会社ビジュアルワークス

3,800円~ プロを含む登録クリエイター 約4,500人と企業をマッチさせるバナー制作サービス「バナーナ」

3,800円~ プロを含む登録クリエイター 約4,500人と企業をマッチさせるバナー制作サービス「バナーナ」

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
スマートフォンWEB・アプリを手掛ける株式会社ビジュアルワークス(本社:東京都豊島区、代表取締役:落水恒一郎)は、デザイン・イラストのオーダーメイドマーケット「SKIMA(スキマ)」(http://skima.jp/)のクリエイターがバナーを制作代行するサービス「バナーナβ版」を3月にリリースいたしました。今回はバナー・LP制作サービス「バナーナ」の正式版のリリースをご案内いたします。



◆バナーナとは
https://bannerna.skima.jp/
バナー制作において、企業側では「絵を描いて欲しい!クリエイティブなバナーを出したい」という要望があり、クリエイター側では「バナー、LPのデザイン力で勝負したい!イラスト、絵を描きたい」という要望がそれぞれあります。

そこで、バナーデザイン・LPデザインという観点に特化させて両者を円滑にマッチングさせるお手伝いをするのが「バナーナ」です。

「価格」「クオリティ」「納期」などの課題が企業側にある中で、バナーナは企業側の課題をヒアリングして、デザイン・イラストのオーダーメイドマーケット「SKIMA」の登録クリエイター約4,500人の中から最適な人材を選択します。スケジュール調整から品質管理、そして納品までのバナー制作における普遍的な課題を3,800円からというリーズナブルな価格で全て請け負います。

◆バナー制作依頼側の課題「クリエイター選びにかかる時間的コスト」
バナーの制作において、リーズナブルかつ短納期でバナー制作をしようとすると、まず浮かぶのがクラウドソーシング系サービスから直接フリーランスを選定する方法や、自社での自主制作というのが一般的です。
しかし、その際よく聞かれる声としてあるのは選定する際の手間や、自社制作における時間的コストがかっかり、いざ制作依頼してもクオリティが担保されず、時間だけかかって最終的にたどり着くのが専門業者になり、コストと時間の両方を浪費してしまうケースも少なくありません。


◆「登録しても仕事がない」クリエイター側の普遍的な業界課題
昨今、クラウドソーシング系サービスが多数ある中で、絵、イラストの制作を副業としていざ登録しても実際に依頼が一部のクリエイターに集中してしまい、多くのその他のクリエイターの仕事があまりないのが、制作者サイドの現状の課題です。
全ての人が業務を行うことは当然クオリティ担保の観点から難しくとも、選定サイドの曖昧な基準や価値観で仕事がないクリエイターも多く存在しております。実際にSKIMA登録者の中でも仕事に繋がるのは1割~2割となり、実力が十分に備わっていても選ばれなければ仕事にならないのが現状としてありました。

◆バナーナが解決出来る4つのこと
 「安い」 「早い」 「クオリティ」 「PSD納品」




効率的・効果的に配信したいけど制作に手が回らない。クリエイティブに限界を感じている。広告の効果がよくなかったという課題をまずは試しに解決したいという時に、3,800円~低価格でバナー制作を依頼できる点はバナーナの大きな特徴です。

PSD納品にも対応している点も企業側から喜ばれる一つの特徴となり、ひとえにバナー制作といっても、いざ取り掛かるとなると発生する様々なタスクをバナーナが請け負うことで、微妙に手が届かなかった、見えづらい業務の解決も手助けすることが出来ます。

【実際の事例】
株式会社マルジュ 様
「広告用のバナーの制作で利用をしました。
フリーのクリエイターという事で最初は不安がありましたが、試しに制作をお願いしたところ想像以上のクオリティで納品をして頂きました。
クリエイター(個人)と直接のやり取りをする必要はなく、バナーナが間に入ってくれるので余計なリソースもかかりませんし、納期遅延やトラブルもありませんでした。
また、価格もリーズナブルなので継続でお願いをしています。」

【今後の展開】
バナーナは、「低価格」「早い」「クオリティ担保」という依頼者側の課題を解決する立場で不必要なリソースをかけずに済みます。一方、依頼される側にとっても仕事が巡ってくるチャンスを与えることで、よりクリエイター側にも活躍の機会を与えてくれます。

クラウドソーシングは一見、選択の自由が増える一方で、企業側、クリエイター側のそれぞれを悩ませる課題が生まれてきました。その中で、バナーナは今後も双方にとって必要とされるサービスとして業務を展開していく予定です。


【会社概要】
社名  株式会社ビジュアルワークス
所在地  東京都豊島区西池袋1-22-8池袋千歳ビル7F
代表者  落水 恒一郎
事業内容 モバイル公式コンテンツ企画運営/WEBコンテンツ運営

【サービスに関するお問い合せ先】
担当:佐藤・野澤(株式会社ビジュアルワークス)
TEL:03-5911-7316
Mail:info@skima.jp
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事提供会社

株式会社ビジュアルワークス

株式会社ビジュアルワークス
WEB:http://www.visualworks.co.jp/
住所:東京都豊島区西池袋1-22-8 池袋千歳ビル7F
TEL:03-5911-7316
代表者:落水恒一郎

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

pagetop