トップページ

 > 

調査データ

 > 

グループチャットサービスの登録率は約6割、そのうちの4割が利用していると回答

調査データ

日付:2012/2/17

執筆者:妹尾 亜紀子

グループチャットサービスの登録率は約6割、そのうちの4割が利用していると回答

グループチャットサービスの登録率は約6割、そのうちの4割が利用していると回答

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイル・インターネットWEBによるオンライン調査にて、「グループチャットサービスの登録率及び利用実態調査」を実施致しました。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ グループチャットサービスの登録率は約6割、そのうちの4割が利用していると回答
・ スマートフォン所有者の4割がグループチャットサービスを利用し始めてから「キャリアメールの利用頻度が減った」と回答
・ 登録・利用しているグループチャットアプリは「LINE、Skype、Facebookメッセンジャー」




・ 調査期間 … 2012年2月10日~2012年2月14日(5日間)
・ 有効回答 … 618人

データをダウンロードする Download PDF


■ グループチャットサービスの登録率は約6割、そのうちの4割が利用していると回答


モバイル・インターネットWEBでのオンライン調査にてスマートフォン所有者618人を対象に、グループチャットアプリの登録率について調査したところ「登録し利用している」と回答したユーザーが42.7%、「登録しているが利用していない」と回答したユーザーが15.9%と、合わせて58.6%がグループチャットアプリを登録していることがわかった。




グループチャットサービスの便利な点について聞いたところ、「メールより簡単にメッセージが送れる」が79.5%、「同時に数人とチャットができる」が50.0%「過去の会話が残っている」が47.7%という結果となった。

また、不便な点について聞いたところ「電話帳に登録している人全てに情報が公開されてしまう(50.0%)」「メッセージ受信のポップアップが遅延すること(21.2%)」「連絡を取りたくない人から連絡がくるようになった(13.6%)」がランクインする結果となった。

グループチャットサービスを利用し始めてからメールを送る頻度に変化があったかを聞いたところ、「かなり減った」と回答したユーザーが25.8%、「少し減った」と回答したユーザーが18.2%と合わせて43.9%のユーザーがキャリアメールの利用が減ったと回答していることがわかった。


■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ グループチャットサービスの登録率
・ 登録しているグループチャットサービス
・ 最も利用しているグループチャットサービス
・ グループチャットサービスを利用する頻度
・ グループチャットサービスを登録したきっかけ
・ グループチャットサービスが便利だと思う点
・ グループチャットサービスが不便だと思う点
・ グループチャットサービスを利用し始めてからメールを送る頻度


※ その他の調査項目について
全選択肢を含む集計結果、年代別の集計結果、フリー回答を含むロウデータについては別途有償にて提供しています。MMD研究所までお気軽にお問い合わせください。


※ 今回調査した全設問項目


・ あなたはカカオトークやLINEなどのグループチャットサービスのアプリを利用していますか?
・ 登録しているグループチャットサービスのアプリはどれですか?
・ 最も利用しているグループチャットサービスのアプリは何ですか?
・ どれくらいの頻度でグループサービスを利用していますか?
・ 登録したきっかけは何ですか?
・ グループチャットサービスが便利だと思う点は何ですか?
・ グループチャットサービスが不便だと思う点は何ですか?
・ グループチャットサービスを利用し始めてからメールを送る頻度に変化はありましたか?


お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
会員登録(無料)すると、上記を含む詳細なレポートがPDFでダウンロードできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop