トップページ

 > 

調査データ

 > 

実効速度、YouTube動画の立ち上がりは全国的に「UQ WiMAX」が最速

調査データ

日付:2011/8/4

執筆者:セノオ アキコ

実効速度、YouTube動画の立ち上がりは全国的に「UQ WiMAX」が最速

実効速度、YouTube動画の立ち上がりは全国的に「UQ WiMAX」が最速

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所では、2011年7月24日~28日にかけて、「超高速モバイルデータ通信サービスに関する地域別実測比較調査」を実施しました。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ 実効速度、YouTube動画の立ち上がりは全国的に「UQ WiMAX」が最速
■ 各サービスともWebブラウジングにストレスなし
■ 端末の使いやすさではソフトバンク007Z、バッテリーではUQ WiMAX URoad-8000


・ 調査期間 … 2011年7月24日~2011年7月28日(5日間)



■ 実効速度、YouTube動画の立ち上がりは全国的に「UQ WiMAX」が最速


MMD研究所では、全国主要都市 (計8都市・15地域) においてUQ WiMAX、NTTドコモ Xi (クロッシィ)、ソフトバンク ULTRA SPEED の各超高速モバイルデータ通信の接続スピード実測比較調査を実施した。
調査結果は下記の表の通り、首都圏、地方主要都市ともにPCでのWEBブラウジングにはほとんどストレスがないレベルの接続速度が計測された。UQ WiMAXのエリアに比べ、ソフトバンクのウルトラスピード、NTTドコモのLTEエリアについては特に地方都市ではまだ対象エリアが少ない印象を受けた。また、3Gレベルではまだ接続にストレスを感じる結果となった。
また、今回の調査では実効速度だけでなく、Youtube動画の読み込み開始から再生されるまでの動画の立ち上がり(サムネイルをクリックしてから再生可能になる)までのタイムラグについて調査したところ、ほぼ全調査地でUQ WiMAXが最も速く、約4~5秒台で再生が可能であるという結果が得られた。

各Wi-Fiルーター端末の使用感では、UQ WiMAXのURoad-8000とソフトバンクの007Zがサイズ、軽さともにコンパクトでともに持ち運びやすい印象を受けた。特にURoad-8000については女性調査員からの評価が高かった。NTTドコモのL-09Cは、タテヨコのサイズは他の2つに比べ一回り大きく、やや重量感もあるが、薄さでは最も薄い点は魅力といえる。
長時間使用する際に気になるのがバッテリーだが、調査時の傾向としてはUQ WiMAXのバッテリーが最もタフだという仕様書通りの結果となった。他の2機種については調査が長時間になると途中で充電が必要になるケースもあったが、UQ WiMAXのURoad-8000についてはほぼ1日バッテリーを補充することなく使用できた。
※注 あくまで当該調査時の条件下での所感であり、使用条件等によって異なります

今回使用したNTTドコモのL-09C、ソフトバンクの007Zにはそれぞれ小さな液晶のインジケーター画面が搭載されており、電波状況やバッテリー残量、接続機器数の確認などが非常に容易であった。UQ WiMAXのURoad-8000にはボディ内蔵型のLEDのインジケーターが埋め込まれているが、輝度が若干弱いためか、調査スタッフからは日中の直射日光下の屋外ではやや確認しづらいという声も聞かれた。

今回の調査対象3機種以外にも、イーモバイルのGP02(調査時は未発売のため除外)など、各社から相次いでリリースされている超高速モバイルデータ通信対応Wi-Fiルーターだが、月額利用料は、UQ WiMAXが3,880円で使い放題。なお、ソフトバンクやイーモバイルでも初期導入キャンペーンなどを利用すれば期間限定で同等の価格帯となる。また、NTTドコモは、二段階の従量課金プラン(2,470円~上限6,405円)を展開している。(※いずれも2011年8月現在)
スマートフォンの普及などとも相まって、家でも外でもインターネット接続ができるモバイルWi-Fiルーターの利用は今後さらに進んでいくものと予測される。

■ 各エリアにおける調査結果一覧


■ 超高速モバイルデータ通信サービス各社の代表的な 端末スペック一覧



■ 調査概要

※ 調査地域 (スポット)


・ 首都圏 (東京)
 東京都庁(中央) / JR新宿駅(中央東口) / JR横浜駅(マルイシティ前)
・ 北海道
 札幌・大通公園(テレビ塔横噴水前) / JR札幌駅(南口・JRタワー前)
・ 東北
 JR仙台駅 (東口・BIVI前) / 一番町(三越本館前※アーケード内)
・ 中部
 JR名古屋駅 (北口・ビックカメラ前) / 地下鉄栄駅 (サンシャイン栄前)
・ 関西
 JR大阪駅(ISETAN前) / なんば (えびす橋遊歩道・ラズ心斎橋前)
・ 中国
 広島(JR広島駅・ホテルグランヴィア広島前) / 広島(広電県庁前駅・そごう新館前広場)
・ 九州
  博多(地下鉄天神駅・パルコ前) / 博多(JR博多駅・博多口バスターミナル前)

※ 調査対象の超高速モバイルデータ通信サービス(Wi-Fiルーター端末)


・ UQ WiMAX / URoad-8000
・ ソフトバンク/ ULTRA SPEED/ 007Z
・ NTTドコモ Xi (クロッシィ) / L-09C

※ 調査に際し使用した機器と調査方法


・ 使用機器
 Panasonic CF-J9 (ノートPC) / Windows Vista
 Panasonic CF-W8 (ノートPC) / Windows Vista

・ 計測方法
 PCでの接続速度調査
 価格.com ブロードバンドスピードテスト http://kakaku.com/bb/speed.asp
・ Youtubeの視聴調査
 テスト用HD動画(約10分/80MB)をPCで視聴し、ストップウォッチで計測
・ 調査方法
 14:00~23:00の時間帯に同条件下で各3回計測し最高速を記録


レポートのダウンロードに関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

セノオ アキコ(セノオ アキコ)

セノオ アキコ(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

pagetop