トップページ

 > 

調査データ

 > 

海外調査・国内調査の英語対応もお任せください!英語に堪能な外国人スタッフが対応いたします

調査データ

日付:2018/10/3

執筆者:坂本 有珠

海外調査・国内調査の英語対応もお任せください!英語に堪能な外国人スタッフが対応いたします

海外調査・国内調査の英語対応もお任せください!英語に堪能な外国人スタッフが対応いたします

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所は、日本のモバイル決済市場に関する調査データを全編英語でリリースいたしました。先日実施した「2018年5月 モバイル決済利用者・未利用者比較調査」のデータに基づき、日本におけるモバイル決済の現状を海外に紹介する内容となっています。

MMDLabo英語版リリース:"The state of Mobile Payments in Japan."

※画像をクリックしていただくと、英語版ページに遷移します。

【MMD研究所でできること】


MMD研究所では、日本国内向けの市場調査のみならず、英語対応が必要なさまざまな取り組みが可能です。

■ MMD研究所が行う国内調査を英語化!

MMD研究所に調査をご依頼いただければ、日本国内で行う調査を英語化することができます。
また、その結果のレポートを英語で納品することや、調査結果を英語でレビューすることも可能です。

■ 海外調査も対応可能!

欧米はもちろん、中国、韓国、アジア諸国など、海外の消費者調査ができます。
また、海外調査の結果を日本語に翻訳して納品することや、調査結果を英語でレビューすることも可能です。



英語に堪能な外国人スタッフが在籍しているため、調査データの翻訳対応はもちろん、調査に関するご案内・ご説明も、すべて英語で対応できます。
海外調査を行いたい方、英語化された国内の調査データに興味のある方は、是非一度お問い合わせくださいませ。

■ 以下より英語版の会社概要資料(簡易版)をダウンロードいただけます。


データをダウンロードする Download PDF


【本件に関するお問い合わせ】
担当者:Petar Atanasov(ピーター・アタナソブ)
連絡先:03-6451-4414
お問い合わせフォーム



■ 利用規約

≪本調査レポートのご利用について≫
MMD研究所にて無償公開しているWEBサイト内の文書、及びその内容についての無断転載等は原則としてご遠慮頂いております。
データの利用または引用の可否はその内容によりますので、まずは掲載範囲、用途・目的、メディアなどを記載してメールにご連絡ください。
追って担当者よりご連絡いたします。著作物の二次利用に関しては、以下の条件にすべてあてはまる場合、個別の許諾なしにこれをみとめます。

・ 営利を目的としないこと
・ それによって経済的な利益を得ることがないこと
※販促に利用されたい企業様はお問い合わせください。



このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

坂本 有珠(サカモト アリス)

坂本 有珠(サカモト アリス)

MMD研究所 編集部員

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

pagetop