トップページ

 > 

調査データ

 > 

2017年シニアのスマートフォン利用に関する調査

調査データ

日付:2017/6/22

執筆者:セノオ アキコ

2017年シニアのスマートフォン利用に関する調査

2017年シニアのスマートフォン利用に関する調査

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所は60歳~79歳の男女4,244人を対象に2017年6月6日~6月12日の期間で「2017年シニアのスマートフォン利用に関する調査」を実施いたしました。


【調査結果サマリー】



■ シニアのスマートフォン所有率は48.2%、2016年より9.7ポイント増

■ シニアのタブレット所有率は30.5%、2016年より0.9ポイント増

■ シニアが所有しているスマートフォンのブランド、iPhoneシリーズで最も多いのは「iPhone 6/6 Plus」が26.7%、Androidは「Xperia」が24.1%

■ シニアが普段利用するサービスの上位は「メール、動画、ネットショッピング」





データをダウンロードする Download PDF


■ シニアのスマートフォン所有率は48.2%、2016年より9.7ポイント増


60歳以上の男女4,244人を対象に、事前調査として普段利用している携帯電話について聞いたところ、「スマートフォン」が46.8%、「シニア向けスマートフォン」が1.4%と合わせて48.2%のシニアがスマートフォンを利用していることがわかった。これを年代別で見ると、60代のスマートフォンの所有率は51.9%、70代は35.7%となった。



続いて、次に携帯電話を買い替えるならどの端末を購入するかという質問をしたところ、スマートフォンユーザー(n=1,986)の80.5%、フィーチャーフォンユーザー(n=1,765)の15.6%が「スマートフォン」を購入すると回答した。


■ シニアのタブレット所有率は30.5%、2016年より0.9ポイント増


60歳以上の男女4,244人を対象に、タブレットの所有について聞いたところ30.5%のシニアがタブレットを所有していることがわかった。年代別で見ると、60代の32.3%、70代の24.4%がタブレットを所有していることがわかった。



■ シニアが所有しているスマートフォンのブランド、iPhoneシリーズで最も多いのは「iPhone 6/6 Plus」が26.7%、Androidは「Xperia」が24.1%


スマートフォンを所有していると回答したシニア(iPhoneユーザー n=329、Androidユーザー n=394)を対象に、所有しているスマートフォンのメーカー、シリーズを聞いたところ、iPhoneユーザー(n=329)で最も多かったのが26.7%で「iPhone 6/6 Plus」、次いで「iPhone 6s/6s Plus」が25.2%、「iPhone 7/7 Plus」が22.8%となった。
Androidユーザー(n=394)で最も多かったのは「Xperia」で24.1%、次いで「AQUOS」が20.6%、「arrows」が13.7%となった。



■ シニアが普段利用するサービスの上位は「メール、動画、ネットショッピング」


スマートフォンを所有するシニアに普段利用しているサービスについて聞いたところ、iPhoneユーザー(n=329)の利用で最も多かったのは「メール」で85.1%、次いで「動画」が66.9%、「ネットショッピング」が55.0%となった。さらに利用者にスマートフォンのアプリとブラウザの利用(複数回答)について聞いたところ、8割以上がInstagram、Twitter、Facebookをアプリで利用していることがわかった。ブラウザで多かったのは、「グルメ」が50.7%、「ネットショッピング」が39.2%、「動画」が35.9%となった。

Androidユーザー(n=394)の利用で最も多かったのは「メール」で84.3%、次いで「動画」が49.0%、「ネットショッピング」が38.8%となった。
利用者のうちアプリで利用が多かったのはiOS同様SNSのアプリとなり、ブラウザで利用が多かったのは「グルメ」が66.9%、次いで「ネットショッピング」が56.9%、「レシピ検索」54.8%となった。






※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。
※回答者の属性は会員登録後に無料レポートよりご確認いただけます。


■ 無料レポート掲載内容
■ 調査概要
「2017年シニアのスマートフォン利用に関する調査」
【事前調査】
調査期間 2017年6月6日~6月10日
有効回答 4,244人
調査方法 インターネット調査
調査対象 60~79歳の男女
設問数 3問
■ 質問項目
Q1 あなたが普段利用している携帯電話を教えて下さい。
Q2 次に携帯電話を買い替えるとしたらどの携帯電話端末を購入しますか?
Q3 あなたはタブレット端末を所有していますか?

【本調査】
調査期間 2017年6月9日~6月12日
有効回答 723人
調査方法 インターネット調査
調査対象 スマートフォンを所有する60~79歳の男女
設問数 2問
■ 質問項目
Q1 利用しているスマートフォンを教えてください。
Q2 あなたが普段利用するサービスについて教えてください。




【有料版レポートのご案内】
有料版は無料版レポートの詳細になります。
60代、70代のほか、50代のプレシニア層も加え、年代別に比較することが可能です。
調査はiPhoneユーザー、Androidユーザーにわけており、それぞれのユーザーの意識の違いを探れます。

今回の調査では、50代~70代のシニア層のiPhone・Androidユーザーを対象に、
年代別のスマートフォンの利用方法、端末の選択理由や、はじめてスマホを持った時の不安要素など、シニア層のスマートフォンへの意識や動向を調査しました。

≪こんなことがわかります≫


◆シニア層がはじめてスマートフォンを持ったきっかけ
◆シニア層がスマートフォンを持つことへの不安
◆シニア層が端末メーカーに抱くイメージ
◆シニア層の健康への意識や生活、自己投資など、ライフスタイルについて
など



・調査タイトル :2017年6月 iPhone&Android シニア層のスマートフォン意識調査
・調査方法 :インターネット調査

■調査内容 
 属性(性別、年齢、地域、職業、未既婚、子供の有無)

・Q1.メインで利用している端末
・Q2.iPhone/Androidを選んだ理由
・Q3.利用中のスマートフォンの前に使っていた携帯端末
・Q4.スマートフォンを持ったきっかけ
・Q5.スマートフォンを持とうと思った理由
・Q6.はじめてスマートフォンを持つ際に感じた不安
・Q7.アプリの利用頻度
・Q8.利用しているアプリ
・Q9.利用サービスの利用方法
・Q10.ネットショッピングの利用について
・Q11.端末メーカーに抱くイメージ
・Q12.次回買い替える際の予算
・Q13.生活への意識

■納品物
・2017年6月 iPhone&Android シニア層のスマートフォン意識調査(81ページ)
・予備調査結果
・本調査GT表(Android)
・本調査GT表(iPhone)
・本調査GT表(全体)
・本調査クロス集計(iPhone・Android別)
・本調査クロス集計(クラスタ別)
・本調査クロス集計(年代別)

【予備調査概要】
・予備調査対象者:全国50歳~79歳の男女
・予備調査サンプル数:6,444
・予備調査実施期間:2017年6月6日~2017年6月9日
・予備調査設問:5問

【本調査概要】
・本調査対象者:予備調査で現在、iPhone/Androidを利用していると回答した方
・本調査調査サンプル数 :1,328サンプル
・本調査実査期間:2017年6月9日~2017年6月10日
・本調査設問数:13問

販売金額:\170,000円(税抜)
入金方法:オンライン決済 / 銀行振込(弊社の指定口座)
下記のバナーをクリックすると購入ページに移ります。

銀行振り込みで購入する(お問い合わせフォーム)


【調査概要や調査項目が分かる資料をPDFでご用意しています。下記よりダウンロードください】
データをダウンロードする Download PDF

上記のリサーチに関するご質問等は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
お問い合わせフォーム

利用規約


≪本調査レポートのご利用について≫
MMD研究所にて無償公開しているWEBサイト内の文書、及びその内容についての無断転載等は原則としてご遠慮頂いております。
データの利用または引用の可否はその内容によりますので、まずは掲載範囲、用途・目的、メディアなどを記載してメールにご連絡ください。
追って担当者よりご連絡いたします。著作物の二次利用に関しては、以下の条件にすべてあてはまる場合、個別の許諾なしにこれをみとめます。

・ 営利を目的としないこと
・ それによって経済的な利益を得ることがないこと
※販促に利用されたい企業様はお問い合わせください。



このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

セノオ アキコ(セノオ アキコ)

セノオ アキコ(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

pagetop