トップページ

 > 

調査データ

 > 

2013年4月~9月携帯端末購入 フィーチャーフォンからスマートフォンへの乗換は?

調査データ

日付:2013/10/30

執筆者:妹尾 亜紀子

2013年4月~9月携帯端末購入 フィーチャーフォンからスマートフォンへの乗換は?

2013年4月~9月携帯端末購入 フィーチャーフォンからスマートフォンへの乗換は?

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所は、2013年10月11日~10月15日にかけて、フィーチャーフォンまたはスマートフォンを所有している18歳以上の男女995人を対象に「携帯端末購入に関する定点調査(購入編)」を実施致しました。本調査は購入編として、所有している携帯端末、購入時に重視する機能、購入時に感じた不満点に焦点をあてた内容になっています。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ 2013年4月~9月の携帯端末購入
  82.0%がスマートフォン、18.0%がフィーチャーフォンを購入
  フィーチャーフォンからスマートフォンへの乗換は68.5%

■ 2013年4月~9月の人気スマートフォン
  docomoは「Xperia(TM) A SO-04E」、au・SoftBankは「iPhone5」

■ 携帯端末購入時に感じた不満点TOP3
  「料金メニューが分かり難い、オプション半強制加入、待ち時間が長い」


・ 調査期間 … 2013年10月11日~10月15日(5日間)
・ 有効回答 … 995人

データをダウンロードする Download PDF


■ 2013年4月~9月の携帯端末購入、82.0%がスマートフォン、18.0%がフィーチャーフォン
  フィーチャーフォンからスマートフォンへの乗換は68.5%


2013年4月~9月(直近6ヵ月)の期間にフィーチャーフォンまたはスマートフォンを購入した人(N=995)を対象に、現在所有している携帯端末を聞いたところ、「フィーチャーフォン」を所有している人が18.0%、「スマートフォン」を所有している人が82.0%だった。



現在使用している携帯端末の前に使用していた携帯端末の種類を聞いたところ、「フィーチャーフォン」を使用していたと回答した人が51.4%、「スマートフォン」を使用していたと回答した人が47.2%だった。
次に、使用していた携帯端末が「フィーチャーフォン」と回答した人(N=511)を対象に、現在使用している携帯端末を聞いところ、68.5%の人がフィーチャーフォンからスマートフォンへ乗り換えし、31.5%のフィーチャーフォンを引き続き利用していることがわかった。



■ 2013年4月~9月の人気スマートフォン
  docomoは「Xperia(TM) A SO-04E」、au・SoftBankは「iPhone5」


スマートフォン所有者(N=816)を対象に、所有しているスマートフォンのシリーズを聞いたところ、キャリア別では以下の通りとなっている。
docomo(N=260)は「Xperia(TM) A SO-04E(26.2%)」「iPhone 5s(15.8%)」「GALAXY S4 SC-04E(10.4%)」、au(N=283)は「iPhone 5(23.0%)」「Xperia(TM) UL SOL22(12.0%)」「iPhone 5s(11.0%)」、SoftBank(N=273)は「iPhone 5(51.3%)」「iPhone 5s(19.8%)」「AQUOS PHONE Xx 203SH(4.0%)」という結果になった。





■ 携帯端末購入時に感じた不満点TOP3
  「料金メニューが分かり難い、オプション半強制加入、待ち時間が長い」


2013年4月~9月の期間に携帯端末を購入した人(N=995)を対象に、携帯端末購入時の不満を聞いたところ、「料金メニューが分かり難い」という回答が33.3%と最も多く、次いで「オプション(有料・無料に関わらず)に加入させられること」が29.9%、「待ち時間が長い」が25.7%と携帯端末購入時に対する様々な不満の声が上がった。


※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。

■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ 2013年4月~9月に購入した携帯端末
・ 現在使用している携帯端末の前に使用していた携帯端末の種類
・ 現在使用している携帯端末の種類
・ 所有しているスマートフォンのシリーズ(docomo/au)
・ 所有しているスマートフォンのシリーズ(SoftBank)
・ 携帯端末を購入する際に、重視する(した)機能
・ 以前使っていた携帯端末の使用期間
・ 現在所有している携帯端末を購入した場所
・ 現在所有している携帯端末を購入した理由
・ 携帯端末購入時のキャリア変更
・ 携帯端末購入時の不満点

※ その他の調査項目について
全選択肢を含む集計結果、年代別の集計結果、フリー回答を含むロウデータについては別途有償にて提供しています。MMD研究所までお気軽にお問い合わせください。


■ロウデータのご販売について
本調査結果の全選択肢の集計結果とフリー回答を含むロウデータを
下記の通り販売しております。
**********************************************************
「携帯端末購入に関する定点調査(購入編)」
・ 調査期間 / 2013年10月11日~10月15日
・ 有効回答 / 995人
・ 調査方法 / オンライン調査
・ 調査対象 / 18歳以上の男女
・ 全設問数 / 9問
ロウデータ購入に関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/
-----------------------------------------------------------
※ 今回調査した全設問項目
・ フィーチャーフォンまたはスマートフォンのどちらを所有していますか?
・ 現在所有しているスマートフォンシリーズを教えてください。
・ 携帯端末購入の際に、重視する(した)機能を3つ教えてください。
・ 以前使っていたフィーチャーフォン・スマートフォンはどれくらいの期間使いましたか?
・ 現在所有しているフィーチャーフォン・スマートフォンは、どこで購入しましたか?
・ 現在所有しているフィーチャーフォン・スマートフォンを購入した理由は何ですか?
・ 現在所有している携帯端末を購入した際に、携帯電話会社を変更しましたか?
・ 現在使用している携帯端末の前に使用していた携帯端末は何ですか?
・ 携帯端末購入時の不満を教えて下さい。
**********************************************************

データをダウンロードする Download PDF


上記のリサーチに関する詳細データ、レポートをご希望の方は、
下記担当者あてに電話、またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

MMD研究所:MMDLabo株式会社
電話:03-6427-6990 担当:妹尾
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
会員登録(無料)すると、上記を含む詳細なレポートがPDFでダウンロードできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop