トップページ

 > 

調査データ

 > 

クーポンがあることによる、購入・申込への影響度は新規・継続ともに80%以上

調査データ

日付:2013/4/30

執筆者:妹尾 亜紀子

クーポンがあることによる、購入・申込への影響度は新規・継続ともに80%以上

クーポンがあることによる、購入・申込への影響度は新規・継続ともに80%以上

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加


MMD研究所は、2013年2月21日~2月24日にかけてクーポンを利用したことがある20歳以上のフィーチャーフォン利用者250人、スマートフォン利用者250人の計500人を対象に「クーポンの利用に関する実態調査」を実施しました。調査では、クーポンがあることの購入への影響度や、クーポンを知る場面、利用店舗などをフィーチャーフォン利用者、スマートフォン利用者それぞれに調査しています。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ クーポンがあることによる、購入・申込への影響度は新規・継続ともに80%以上
  新規購入・申込への影響度は、85.6%
  ‐とても影響する:32.8%、やや影響する:52.8%
  継続購入・申込への影響度は、85.6%
  ‐とても影響する:31.0%、やや影響する:54.6%



・ 調査期間 … 2013年2月21日~2013年2月24日(4日間)
・ 有効回答 … 500人(フィーチャーフォン利用者250人、スマートフォン利用者250人)

データをダウンロードする Download PDF


■ クーポンがあることによる、購入・申込への影響度は新規・継続ともに80%以上


クーポンを利用したことがある人(N=500)に、クーポンがあることで商品の購入やサービスの申込にどれくらい影響するかを聞いたところ、新規購入・申込時では「とても影響する」が32.8%、「やや影響する」が52.8%で合わせて85.6%が影響するという結果となった。継続購入・申込時の影響度については「とても影響する」が31.0%、「やや影響する」が54.6%となり、合わせて85.6%が影響すると回答した。

フィーチャーフォン利用者(N=250)、スマートフォン利用者(N=250)それぞれにクーポン情報を知る場面について調査した。フィーチャーフォン利用者、スマートフォン利用者ともに最も情報を知る場は、PCサイト(フィーチャーフォン利用者:70.8%、スマートフォン利用者:67.6%)となった。2位以下は、所有デバイスでの違いが出ており、フィーチャーフォン利用者は折込チラシ(51.6%)、フリーペーパー(46.8%)と続いているのに対し、スマートフォン利用者は、スマートフォンサイト(56.0%)、スマートフォンアプリ(51.2%)という結果となった。顕著な差としては、モバイルサイトでクーポン情報を知ると答えたのは26.0%だったのに対し、スマートフォンサイトでクーポン情報を知ると答えたのは56.0%となり、スマートフォンを利用することでクーポン情報を知る機会が増えていることがわかる。



次に、最も利用頻度の高いクーポンの取得元をフィーチャーフォン利用者、スマートフォン利用者それぞれに聞いたところ、フィーチャーフォン利用者は、PCサイトが30.0%、折込チラシが20.0%、モバイルサイトが11.2%となった。スマートフォン利用者は、スマートフォンアプリが24.4%、スマートフォンサイトが23.2%、PCサイトが15.2%と続いた。





最後に、店舗でクーポンを利用しようとしたが、利用しなかった(出来なかった)と回答したフィーチャーフォン利用者(N=172)、スマートフォン利用者(N=188)を対象に、クーポンが利用できなかったことにより、商品・サービスの購入・申込をしなかった経験について聞いたところ、フィーチャーフォン利用者の52.9%、スマートフォン利用者の56.4%が「購入・申込をしなかったことがある」と回答した。




■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ クーポン情報を知る場面
・ 利用したことがあるクーポンの取得元
・ 最も利用頻度の高いクーポンの取得元
・ クーポンの利用頻度
・ モバイルクーポンの利用方法
・ クーポンがあることによる新規購入・申込の影響度
・ クーポンがあることによる継続購入・申込の影響度
・ クーポンを利用したことがある店舗
・ 最もクーポンを利用している店舗
・ クーポンを利用できなかった理由
・ クーポンが利用できなかったことによる購入・申込をしなかった経験
-----------------------------------------------------------
※ 今回調査した全設問項目
・ あなたはどこでクーポン情報を知りますか?
・ あなたが利用したことのあるクーポンの取得元を教えてください。
・ あなたが最も利用するクーポンの取得元を教えてください。
・ あなたは普段、どれくらいの頻度でクーポンを利用していますか?
・ どのような方法でモバイルクーポンを使用したことがありますか?
・ あなたは、クーポンがあることで、購入・サービス申込に影響しますか?
・ あなたがクーポンを利用したことがある、お店の種類を教えてください。
・ あなたがクーポンを最も利用している、お店の種類を教えてください。
・ 店舗でクーポンを利用しようとしたが、利用しなかったことはありますか?
・ 店舗でクーポンが利用できなかったことにより、購入や申込をしなかったことはありますか?
**********************************************************

データをダウンロードする Download PDF


お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
会員登録(無料)すると、上記を含む詳細なレポートがPDFでダウンロードできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop