スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開

セミナー

2021年8月17日

※申し込み終了※マーケティング担当者必見!ライブコマースに関する調査からみるライブコマース活用事例

セミナーは終了しました

コロナ禍により消費者の購買行動や購買意識が変わる中、注目を集めているのが「ライブコマース」です。

中国では「ライブコマース」形式での購買行動が一般化しており、2018年時点でインフルエンサー経由での
ECライブコマースの市場規模は約1,000億元(日本円約1兆6,805億円)に達しています。

では、現在の国内のライブコマース市場はどうなっているのでしょうか?

今年、MMD研究所が行った「ライブコマースに関する利用実態調査」のデータから、
今現在ライブコマースを利用している人はどのような消費者なのか?また、これからライブコマースの
活用しようとしている人はどんな消費者なのか?
をセミナーで実際のデータを紹介しながらお話しします。

また、セミナーの後半ではWebコンサルティング事業を行う株式会社シーピアーズにも協力を頂き、
具体的なライブコマースを活用した施策や事例などをお話しします。

国内都心部を中心にコロナ禍で各業界にとって苦しい状況が続いています。
しかし、感染症がある程度終息した諸外国では消費活動がコロナ前の水準に戻りつつあり、
リベンジ消費と呼ばれる現象も起きています。

来たるニューノーマルにおける最新トレンドや活用方法について興味がある方は是非ご参加ください。

【今回のセミナー内容】
・ライブコマースの基本知識
・ライブコマース利用者の実態
・ライブコマースに関わるマーケティング施策

<オンラインセミナー詳細>
「マーケティング担当者必見!ライブコマースに関する調査からみるライブコマース活用事例」

■主催
MMDLabo株式会社、株式会社シーピアーズの共同開催

■日程
8/26(木) 14:00~15:00(受付13:50~)

■オンライン
Zoomにて開催

■定員:100名
8/25(水)18時までにお申込みいただいた皆様に当落の結果と、
当選された方にはZoomのURLを送付させていただきます。

■申込締切
8/25(水)18時まで

■費用:無料

■お申し込み
お申込みはページ下部のフォームよりご応募ください。

<注意事項>
事業が競合する企業様、または個人事業主の方のお申込みについては、
ご参加をお断りさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。

セミナーは終了しました

会員登録をすると、
調査結果の詳しいファイルを
ダウンロードできます。