トップページ

 > 

調査データ

 > 

テレビ番組視聴中に「スマートフォンを操作する」のは78.4%、ニュースで知らないことがあったら「ネットで検索する」、「両親・家族に聞く」、「友人・知人に聞く」 2022年4月1日の成人年齢引き下げ、91.4%が「知っている」

調査データ

日付:2019/3/5

執筆者:森 路子

テレビ番組視聴中に「スマートフォンを操作する」のは78.4%、ニュースで知らないことがあったら「ネットで検索する」、「両親・家族に聞く」、「友人・知人に聞く」 2022年4月1日の成人年齢引き下げ、91.4%が「知っている」

テレビ番組視聴中に「スマートフォンを操作する」のは78.4%、ニュースで知らないことがあったら「ネットで検索する」、「両親・家族に聞く」、「友人・知人に聞く」 2022年4月1日の成人年齢引き下げ、91.4%が「知っている」

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所は、株式会社テスティー(https://www.testee.co/)が提供するスマートフォンアンケートアプリにて共同調査を行いました。第6弾となる今回は、12歳から18歳のスマートフォンを所有する中学生、高校生の男女1,248人を対象に2019年2月5日~2019年2月10日の期間で「2019年3月 中高生のニュースに関する意識調査」を実施いたしました。

【調査結果サマリー】


■ 普段利用するメディア、上位3つは「SNS」、「テレビ」、「動画アプリ」
テレビ番組視聴中に「スマートフォンを操作する」のは78.4%

■ ニュースを知る情報源は「テレビのニュース番組」、「SNS」、「ウェブのニュースサイト」
最も信頼できると思う情報源は「テレビのニュース番組」が60.1%でトップ

■ ウェブやアプリのニュース、「ほとんどタイトルしか読んでいない」のは7.1%、92.9%は本文も読んでいる

■ 関心のあるニュースジャンルは性別で差があり、女子人気は「芸能」、男子人気は「漫画・アニメ」

■ ニュースで知らないことがあったら「ネットで検索する」が62.5%、「両親・家族に聞く」が53.4%、「友人・知人に聞く」が22.8%

■ 2022年4月1日の成人年齢引き下げ、91.4%が「知っている」



データをダウンロードする Download PDF


■ 普段利用するメディア、上位3つは「SNS」、「テレビ」、「動画アプリ」
テレビ番組視聴中に「スマートフォンを操作する」のは78.4%


スマートフォンを所有する12歳~18歳の中学生、高校生の男女1,248人を対象に、普段、利用するメディアを聞いたところ、「SNS」が最も多く79.6%、次いで「テレビ」が73.2%、「動画アプリ」が71.2%だった。

これを性別・学生区分別に見てみると、女子中学生(n=317)、女子高校生(n=327)は「SNS」の回答がそれぞれ9割に近い結果となった。
「テレビ」を利用すると回答した人(n=914)に、テレビ番組を視聴中にスマートフォンを操作するか聞いたところ、視聴中も操作すると回答したのは78.4%だった。その内訳を見ると、最も多い回答は「番組中でもたまに操作する」で40.6%、次いで「CMの最中は操作する」が28.2%、「番組は聞きながら、スマホの操作をメインでする」が9.6%という結果になった。

性別・学生別に見てみると、男子の方がより「操作をしない」という回答が多く、女子の方がテレビ番組視聴中にスマートフォンを操作することがわかった。


■ ニュースを知る情報源は「テレビのニュース番組」、「SNS」、「ウェブのニュースサイト」
最も信頼できると思う情報源は「テレビのニュース番組」が60.1%でトップ

続いて、日本や世界のニュースをどのように知っているのか聞いたところ、「テレビ」が最も多く73.8%、次いで「SNS」が55.8%、「ウェブのニュースサイト」が38.9%となった。

日本や世界のニュースを知る際に、最も信頼できると思う情報源を選んでもらったところ、「テレビ」が最も高く、60.1%となり、次位の「SNS」(9.9%)と50.2ポイントの差が開いた。


■ ウェブやアプリのニュース、「ほとんどタイトルしか読んでいない」のは7.1%、92.9%は本文も読んでいる

ウェブやアプリでニュースを読むと回答した人(n=687)に対して、ニュースを読むときはどのように読んでいるか聞いたところ、「ほとんどタイトルしか読んでいない」という回答は7.1%にとどまり、92.9%は本文も読んでいる事がわかった。

これを性別・学生別に見てみると、男子中学生(n=144)、男子高校生(n=167)は「タイトルも中身の文章もしっかり読んでいる」という回答が半数近くいるのに対して、女子中学生(n=195)、女子高校生(n=181)は4割に満たず、ニュースへの意識は男女で差があることがわかった。


■ 関心のあるニュースジャンルは性別で差があり、女子人気は「芸能」、男子人気は「漫画・アニメ」

続いて、関心のあるニュースのジャンルを聞いてみると、性別によって関心のあるジャンルに差があり、それぞれ最も高かったのは男子中学生(n=302)は「漫画・アニメ」が55.3%、男子高校生(n=302)も「漫画・アニメ」が51.7%、女子中学生(n=317)は「芸能」が71.0%、女子高校生(n=327)も「芸能」が70.9%という結果になった。最も関心が低かったのは「その他」を除くと、男子中学生、女子中学生、女子高校生が「経済」、男子高校生が「自分の住んでいる地域の二ュース」となった。


■ ニュースで知らないことがあったら「ネットで検索する」が62.5%、「両親・家族に聞く」が53.4%、「友人・知人に聞く」が22.8%

ニュースを見ていて、知らない単語や内容がわからなかったときにとる行動について聞いてみると、「ネットで検索する」が62.5%と最も高く、次いで「両親・家族に聞く」が53.4%、「友人・知人に聞く」が22.8%となった。

これを性別・学生別に見てみると、男子中学生、男子高校生、女子高校生は「ネットで検索する」が最も高く、女子中学生のみ「両親・家族に聞く」が71.3%で最も高かった。


■ 2022年4月1日の成人年齢引き下げ、91.4%が「知っている」

最後に、3年後の2022年4月1日より成人年齢が18歳に引き下げられることを知っているか聞いてみたところ、「知らない」という回答は8.6%にとどまり、91.4%は知っていることがわかった。そのうち、「聞いたことはあるが詳しく知らない」という回答は12.7%だった。

成人年齢引き下げについて知っていると回答した人(n=982)に対して、どこで知ったのか聞いてみると、「テレビ」が最も高く67.8%、次いで「先生から聞いた」が31.8%、「家族から聞いた」が28.6%となった。


※本調査レポートは小数点以下任意の桁を四捨五入して表記しているため、積み上げ計算すると誤差がでる場合があります。
※回答者の属性は会員登録後に無料レポートよりご確認いただけます。

■ データのダウンロードで以下の情報も見られます

・ 本ページ内のグラフ
・ 回答者の属性情報(性別・年代など)
・ 利用しているスマートフォン
・ 契約している通信会社
・ スマホでニュースを知るときの好ましい形式
    ・・・など

データをダウンロードする Download PDF



■ 調査のロウデータを販売しております。
・ 販売商品:2019年3月 中高生のニュースに関する意識調査
・ 納品形式:調査票・ロウデータ・GT表(Excel)
・ 販売金額:150,000円(税抜)
オンラインで購入する
銀行振り込みで購入する(お問い合わせフォーム)


■調査概要
「2019年3月 中高生のニュースに関する意識調査」
・ 調査期間:2019年2月5日~2019年2月10日
・ 有効回答:1,248人
・ 調査方法:インターネット調査
・ 調査対象:12歳から18歳のスマートフォンを所有する中学生、高校生の男女
・ 設問数 :14問


■調査全設問項目
・ あなたが現在利用しているスマートフォンをお選び下さい。
・ あなたが現在利用しているiPhoneをお選び下さい。
・ あなたが現在利用しているAndroidのブランド・メーカーをお選び下さい。
・ あなたがメインで利用しているスマートフォンを契約している通信会社を教えてください。
・ あなたが普段、利用するメディアをすべて教えてください。
・ テレビを見ると回答した方にお伺いします。あなたはテレビを見ているときにスマートフォンを操作しますか?最もあてはまるものをお選びください。
・ あなたは日本や世界のニュースをどのように知りますか?あてはまるものをすべてお選びください。
・ あなたは日本や世界のニュースを知る時、どこから知る情報が一番信頼できますか?]
・ ウェブやアプリからニュースを知ると回答した方にお伺いします。あなたはニュースを読むとき、どのように読んでいますか?最もあてはまるものをお選び下さい。
・ あなたがスマートフォンでニュースを知るとしたら、どの形式が一番良いですか?
・ あなたが関心のあるニュースのジャンルをすべてお選びください。
・ ニュースを見ていて、わからない単語があったときや内容がよく理解できなかったときにあなたが取る行動を全て教えてください。
・ あなたは、3年後の2022年4月1日より成人年齢が18歳に引き下げられることを知っていますか?
・ 3年後の2022年4月1日より成人年齢が18歳に引き下げられることを知っていると回答した方にお伺いします。その情報はどこで知りましたか?






上記のリサーチに関するご質問等は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
お問い合わせフォーム

利用規約

≪本調査レポートのご利用について≫
MMD研究所にて無償公開しているWEBサイト内の文書、及びその内容についての無断転載等は原則としてご遠慮頂いております。
データの利用または引用の可否はその内容によりますので、まずは掲載範囲、用途・目的、メディアなどを記載してメールにご連絡ください。
追って担当者よりご連絡いたします。著作物の二次利用に関しては、以下の条件にすべてあてはまる場合、個別の許諾なしにこれをみとめます。

・ 営利を目的としないこと
・ それによって経済的な利益を得ることがないこと
※販促に利用されたい企業様はお問い合わせください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

森 路子(モリ ミチコ)

森 路子(モリ ミチコ)

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

pagetop