トップページ

 > 

調査データ

 > 

子どもが母親のスマートフォンで利用しているアプリジャンルは「動画」、うちYouTubeが98.9%

調査データ

日付:2016/12/21

執筆者:妹尾 亜紀子

子どもが母親のスマートフォンで利用しているアプリジャンルは「動画」、うちYouTubeが98.9%

子どもが母親のスマートフォンで利用しているアプリジャンルは「動画」、うちYouTubeが98.9%

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所は4歳~12歳の子を持つ20歳~49歳のスマートフォンを所有する女性1,061人(子どもには携帯電話・スマートフォンを持たせていない)を対象に2016年12月13日~12月16日の期間で「4歳~12歳のスマートフォン利用実態調査」を実施いたしました。

【調査結果サマリー】



■ 67.0%の子どもが母親のスマートフォンを使って遊んだ経験あり

■ 子どもが母親のスマートフォンで利用しているアプリジャンルは「動画」、
  うちYouTubeが98.9%

■ 子どもにスマートフォンを持たせる時期は高校1年が最多で30.2%

■ 子どもへ持たせるスマートフォンの希望月額料金は「2,000円以上3,000円未満」、
  格安スマホ予定は28.8%





データをダウンロードする Download PDF


■ 67.0%の子どもが母親のスマートフォンを使って遊んだ経験あり


4歳~12歳の子を持つ20歳~49歳のスマートフォンを所有する女性1,061人を対象に、子どもと一緒にスマートフォンを使って遊んだこと、または子ども一人であなたのスマートフォンを使って遊んでいるかという質問を複数回答でしたところ、「子ども一人でもスマートフォンを使って遊んでいる」が42.0%と最も多く、次いで「子どもと一緒にスマートフォンを使って遊んでいる」が36.3%、「スマートフォンは子どもには一切触らせていない」が33.0%となった。


■ 子どもが母親のスマートフォンで利用しているアプリジャンルは「動画」、
うちYouTubeが98.9%


子どもにスマートフォンを触らせた経験がある女性(n=711)を対象に、子どもが母親のスマートフォンで利用しているアプリのジャンルを複数回答で聞いたところ、「動画」が77.1%と最も多く、次いで「ゲーム」が70.9%、「写真・カメラ」が49.8%となった。


次に、子どもの利用が最も多かった動画アプリで利用しているサービスを聞いたところ、「YouTube」が98.9%と最も多く、次いで「ニコニコ動画」が3.5%、「AbemaTV」が3.1%となった。
「動画」の次に利用が多かったゲームアプリで利用しているジャンルを聞いたところ、「パズル」が71.0%と最も多く、次いで「教育・知育」が16.9%、「育成・箱庭」が16.7%となった。
さらに「ゲーム」の次に利用が多かった「写真・カメラアプリ」の利用しているサービスを聞いたところ「LINE camera」が40.4%、「SNOW」が33.3%、「Instagram」が 6.2%となった。





■ 子どもにスマートフォンを持たせる時期は高校1年が最多で30.2%


子どもにスマートフォンを触らせた経験がある女性(n=711)を対象に、子どもにスマートフォンを持たせるならどのくらいの時期を予定しているかを聞いたところ、「高校1年生」が30.2%と最も多く、次いで「中学校1年」が21.5%となった。


■ 子どもへ持たせるスマートフォンの希望月額料金は「2,000円以上3,000円未満」、
格安スマホ予定は28.8%


子どもにスマートフォンを触らせた経験がある女性(n=711)を対象に、子どもにスマートフォンを持たせるなら月々支払ってもいいと思える月額料金を聞いたところ、「2,000円以上3,000円未満」が27.4%と最も多く、次いで「1,000円以上2,000円未満」が20.5%、「4,000円以上5,000円未満」が13.6%となった。


※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。
※回答者の属性は会員登録後に無料レポートよりご確認いただけます。


■ 無料レポート掲載内容
・ 回答者属性 性別/年代/地域/職業
・ 子どもの年齢と性別
・ 所有しているスマートフォンのOS
・ 子供のスマートフォン利用
・ 子どもが初めてスマートフォンに接触した時期
・ 子どもが遊んでいるアプリのジャンル
・ 子どもが見ている「動画」のサービス
・ 動画アプリの利用頻度 ※上位3サービスのみ記載
・ 子どもが利用している「写真・カメラアプリ」
・ 「写真・カメラアプリ」の利用頻度 ※上位3サービスのみ記載
・ 子どもが利用している「ゲームアプリ」
・ 「ゲームアプリ」の利用頻度 ※上位3サービスのみ記載
・ 子どもにスマートフォンを持たせてもいいと思う時期
・ 子どもにスマートフォンを持たせてもいいと思う月額料金
・ 今後、格安スマホ(格安SIM)を子どもに持たせる予定

データをダウンロードする Download PDF


■ 調査のロウデータを販売しております。
販売商品:「4歳~12歳のスマートフォン利用実態調査」
納品形式:GT表(Excel)、調査票・ロウデータ(CSV)
販売金額:\95,000(税抜)
入金方法:オンライン決済 / 銀行振込(弊社の指定口座)

オンラインで購入する
銀行振り込みで購入する(お問い合わせフォーム)

■ 調査概要
・ 調査期間:2016年12月13日~12月16日
・ 有効回答:1,061人
・ 調査方法:インターネット調査
・ 調査対象:4歳から12歳までの第1子のお子さんを持つ20歳から49歳までのスマートフォンを所有する女性
         (お子さんには携帯電話・スマートフォンを持たせていない)
・ 設問数 :14問

調査全設問項目
Q1 あなたの第1子のお子さんの年齢と性別を教えてください。
Q2 あなたご自身が現在利用しているスマートフォンのOSを教えてください。
Q3 あなたはお子さんと一緒にスマートフォンを使って遊んだこと、またはお子さん一人であなたのスマートフォンを使って遊んでいますか?
Q4 あなたのお子さんが初めてスマートフォンに接触した年齢はいくつですか?
Q5 あなたがお子さんとスマートフォンで利用している、またはお子さん一人であなたのスマートフォンで利用しているアプリを全て教えてください。
Q6 あなたのお子さんとスマートフォンで利用している、またはお子さん一人であなたのスマートフォンで利用している「動画」を教えてください。
Q7 お子さんとスマートフォンで利用している、またはお子さん一人であなたのスマートフォンで利用していると回答した動画アプリの利用頻度を教えてください。
Q8 あなたのお子さんとスマートフォンで利用している、またはお子さん一人であなたのスマートフォンで利用している「写真・カメラアプリ」を教えてください。
Q9 お子さんとスマートフォンで利用している、またはお子さん一人であなたのスマートフォンで利用していると回答した写真・カメラアプリの利用頻度を教えてください。
Q10 あなたのお子さんとスマートフォンで利用している、またはお子さん一人であなたのスマートフォンで利用している「ゲームアプリ」のジャンルを教えてください。
Q11 お子さんと一緒に遊んでいる、またはお子さん一人で遊んでいると回答したゲームアプリの利用頻度を教えてください。
Q12 あなたはお子さんにスマートフォンを持たせるならどのくらいの時期を予定していますか?
Q13 あなたがお子さんにスマートフォンを持たせるなら月々支払ってもいいと思える月額料金を教えてください。
Q14 あなたは今後、お子さんに持たせるスマートフォンを「格安スマホ(格安SIM)」にすることを予定していますか?



上記のリサーチに関するご質問等は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
お問い合わせフォーム

利用規約


≪本調査レポートのご利用について≫
MMD研究所にて無償公開しているWEBサイト内の文書、及びその内容についての無断転載等は原則としてご遠慮頂いております。
データの利用または引用の可否はその内容によりますので、まずは掲載範囲、用途・目的、メディアなどを記載してメールにご連絡ください。
追って担当者よりご連絡いたします。著作物の二次利用に関しては、以下の条件にすべてあてはまる場合、個別の許諾なしにこれをみとめます。

・ 営利を目的としないこと
・ それによって経済的な利益を得ることがないこと
※販促に利用されたい企業様はお問い合わせください。




このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
12月度定点調査
VR調査

新着記事

不可試験.com
pagetop