トップページ

 > 

調査データ

 > 

5割以上がスマートフォン契約前後で何らかのギャップがあったと回答

調査データ

日付:2015/11/20

執筆者:MMD研究所

5割以上がスマートフォン契約前後で何らかのギャップがあったと回答

5割以上がスマートフォン契約前後で何らかのギャップがあったと回答

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所は、スマートフォンを所有する20~59歳の男女900人(キャリアユーザーN=451、格安SIMユーザーN=449)を対象に「スマートフォンに関する意識調査」を実施致しました。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ 月々のデータ通信使用量、キャリアユーザーの21.5%は把握せず、23.9%は2GB未満と回答

■ スマートフォン端末の価格、14.4%が「分からない」、13.5%が「1万円未満」と回答

■ キャリアユーザーの29.7%、格安SIMユーザーの14.3%がスマートフォン契約時に契約内容を理解できていなかったと回答

■ スマートフォン契約時に最も有益だった情報、キャリアユーザーは「店員の説明」(34.7%)、格安SIMユーザーは「メディア」(31.9%)

■ 5割以上がスマートフォン契約前後で何らかのギャップがあったと回答
キャリアユーザーは「月々の利用料金が思ったより高かった」 (39.9%)、格安SIMユーザーは「契約したデータ通信プラン(上限)が多過ぎた」(18.5%)が最多


・ 調査期間:2015年11月13日~11月15日
・ 有効回答:900人

データをダウンロードする Download PDF


■ 月々のデータ通信使用量、キャリアユーザーの21.5%は把握せず、23.9%は2GB未満と回答


スマートフォンを所有する20~59歳の男女(キャリアユーザーN=451、格安SIMユーザーN=449)を対象に、メインで利用しているスマートフォンの毎月の平均データ通信使用量を聞いたところ、キャリアユーザーの21.5%が「分からない」と回答し、23.9%は2GB未満と回答した。

※回答の際は調べず、記憶をもとに回答していただいています。




■ スマートフォン端末の価格、14.4%が「分からない」、13.5%が「1万円未満」と回答


次に、メインで利用しているスマートフォンの端末価格について聞き、調べずに回答してもらったところ、14.4%が「分からない」と回答し、13.5%が「1万円未満」と回答した。

※回答の際は調べず、記憶をもとに回答していただいています。




■ キャリアユーザーの29.7%、格安SIMユーザーの14.3%がスマートフォン契約時に契約内容を理解できていなかったと回答


次に、直近で機種変更やプラン変更、新規の契約をした際の契約内容の理解度について聞いたところ、「あまり理解できていなかった」「全く理解できていなかった」を合わせ、キャリアユーザーの29.7%、格安SIMユーザーの14.3%が理解できていなかったと回答した。



■ スマートフォン契約時に最も有益だった情報、キャリアユーザーは「店員の説明」(34.7%)、格安SIMユーザーは「メディア」(31.9%)


次に、直近で機種変更やプラン変更、新規の契約をした際、最も有益だった情報は何かを聞いたところ、キャリアユーザーでは「店員の説明」(34.7%)、「メディア」(21.8%)、「利用会社のサイト」(16.4%)となり、格安SIMユーザーでは「メディア」(31.9%)、「利用会社のサイト」(23.4%)、「家族からの情報」(15.3%)のとなった。



■ 5割以上がスマートフォン契約前後で何らかのギャップがあったと回答
キャリアユーザーは「月々の利用料金が思ったより高かった」 (39.9%)、格安SIMユーザーは「契約したデータ通信プラン(上限)が多過ぎた」(18.5%)が最多


次に、スマートフォンを契約した時と利用開始後で、認識や理解の違いがあったものがあるか複数回答で聞いたところ、キャリアユーザー、格安SIMユーザーともに半数以上が何らかのギャップがあったと回答した。内訳を見てみると、キャリアユーザーは「月々の利用料金が思ったより高かった」(39.9%)、「不要なオプションが付いていた」(23.9%)、「契約したデータ通信プランが多すぎた」(9.5%)となり、格安SIMユーザーは「契約したデータ通信プランが多すぎた」(18.5%)、「月々の利用料金が思ったより高かった」「不要なオプションがついていた」(18.3%)となった。





※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。
※全設問のデータ、回答者の属性は会員登録後にダウンロードが可能です。

■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ 利用している通信サービス
・ 把握している一ヶ月の平均データ通信使用量
・ 一ヶ月のスマートフォン利用料金の内訳について
・ 認識している端末価格
・ スマートフォン契約時の契約内容について
・ スマートフォン契約時に有益だった情報
・ スマートフォン契約前後のギャップ
・ スマートフォン契約前後でのギャップ内容
**********************************************************
「スマートフォンに関する意識調査」
・ 調査期間:2015年11月13日~11月15日
・ 有効回答:900人(キャリアユーザーN=451、格安SIMユーザーN=449)
・ 調査方法:インターネット調査
・ 調査対象:スマートフォンを持つ20~59歳の男女
・ 設問数:7問
・ 販売価格:49,800円(税抜)※CSV全ロウデータになります。
・ 申込方法:https://mmdlabo.jp/contact/
にてご連絡ください。
-----------------------------------------------------------
※ 今回調査した全設問項目
・ あなたがメインで利用しているスマートフォンの通信サービスを教えてください。
・ あなたがメインで利用しているスマートフォンの毎月の平均データ通信使用量(GB数)を教えてください。
・ あなたは自身で毎月支払っているスマートフォン利用料金の内訳(通話料金、データ通信量、オプションなど)を把握していますか?
・ あなたがメインで利用しているスマートフォン端末の端末価格を教えてください。
・ あなたが直近で機種変更やプラン変更、新規の契約をした際の契約内容の理解度を教えてください。
・ 直近で機種変更やプラン変更、新規の契約をした際、最も有益だった情報は何ですか?
・ あなたは、スマートフォンを契約した時と利用開始後で、認識や理解の違いがあったものはありますか?
**********************************************************

データをダウンロードする Download PDF


上記のリサーチに関する詳細データ、レポートをご希望の方は、
下記担当者あてに電話、またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

公開データ、グラフ等を広告および販促活動に利用する際は、内容によりますので、まずは下記宛てにお電話をいただくか、または掲載範囲、用途・目的などを記載してお問い合わせフォームよりご連絡ください。
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
規約 https://mmdlabo.jp/rules/

MMD研究所:MMDLabo株式会社
電話:03-6427-6990 担当:妹尾
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
会員登録(無料)すると、上記を含む詳細なレポートがPDFでダウンロードできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

MMD研究所(編集部員)

MMD研究所(編集部員)

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

pagetop