トップページ

 > 

調査データ

 > 

スマートフォン連携のヘルスケアグッズの認知度は66.1%、2013年より18.7ポイント増

調査データ

日付:2014/12/17

執筆者:セノオ アキコ

スマートフォン連携のヘルスケアグッズの認知度は66.1%、2013年より18.7ポイント増

スマートフォン連携のヘルスケアグッズの認知度は66.1%、2013年より18.7ポイント増

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所は、2014年12月1日~12月3日にかけスマートフォンを所有している20歳以上の男女562人を対象に「2014年スマートフォンでの健康データ管理に関する調査」を実施致しました。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ 普段から健康に気を遣っている人の3割が「スマートフォンで健康に関する記録をしている」

■ スマートフォン連携のヘルスケアグッズの認知度は66.1%、2013年より18.7ポイント増


・ 調査期間 / 2014年12月1日~12月3日
・ 有効回答 / 562人

データをダウンロードする Download PDF


■ 普段から健康に気を遣っている人の3割が「スマートフォンで健康に関する記録をしている」


スマートフォン所有者(N=562)に健康への気遣いについて聞いたところ、「普段から気遣っている」が32.2%、「気遣っている」が39.5%と合わせて71.7%の人が健康に気遣っていることがわかった。

続いて、スマートフォンで健康に関する記録をしているかという質問をしたところ、「現在記録している」と回答した人が19.2%、「過去に記録をしていた」が11.0%と合わせて30.2%の人が健康に関する記録をした経験があることがわかった。ちなみに「現在スマートフォンで健康に関する記録をしている」と回答した人(N=181)の30.4%が「普段から健康に気を使っている」と回答し健康志向が高い傾向にあることがわかった。


■ スマートフォン連携のヘルスケアグッズの認知度は66.1%、2013年より18.7ポイント増


スマートフォン所有者(N=562)に、スマートフォン連携の健康管理、活動記録ができるグッズについて聞いたところ、「知っており、利用している」が10.1%、「知っており、過去に利用していた」5.5%、「知っているが利用していない」が50.5%となり合わせて認知度は66.1%となっている。
昨年行った同様の調査(※)と比較すると18.7ポイント増える結果となった。
(※)「スマートフォンでの健康データ管理に関する調査」

続いて、ヘルスケアグッズ利用経験者(N=88)の60.2%がリストバンド型を利用経験があり、30.7%が時計型ウェアラブルの利用経験があることがわかった。


■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ 健康への気遣い
・ スマートフォンでの健康記録
・ 健康への気遣いとスマートフォンでの健康記録
・ スマートフォンで記録したことがある健康に関する項目
・ 運動する頻度
・ スマートフォン連携の健康管理、活動記録ができるグッズの認知度
・ 利用したヘルスケアグッズ
・ 健康データを管理できるアプリの利用意向

■ロウデータのご販売について
本調査結果の全選択肢の集計結果とフリー回答を含むロウデータを
下記の通り販売しております。
**********************************************************
「2014年スマートフォンでの健康データ管理に関する調査」
・ 調査期間 :2014年12月1日~12月3日
・ 有効回答 :562人
・ 調査方法 :インターネット調査
・ 調査対象 :20歳以上のスマートフォンを所有している男女
・ 設問数 :7問
ロウデータ購入に関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/

-----------------------------------------------------------
※ 今回調査した全設問項目
・ あなたは普段健康について気遣っていますか?
・ あなたは、現在スマートフォンで健康に関する記録をしていますか?
・ スマートフォンで健康に関する記録をしたことがある項目を教えてください。
・ あなたは、どのくらいの頻度で運動を行っていますか?
・ スマートフォン連携の健康管理、活動記録できるグッズを知っていますか?
・ どのようなグッズを利用して記録しましたか?
・ 健康データを管理できるアプリを利用したいと思いますか?
**********************************************************

データをダウンロードする Download PDF


上記のリサーチに関する詳細データ、レポートをご希望の方は、
下記担当者あてに電話、またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

公開データ、グラフ等を広告および販促活動に利用する際は、内容によりますので、まずは下記宛てにお電話をいただくか、または掲載範囲、用途・目的などを記載してお問い合わせフォームよりご連絡ください。
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
規約 https://mmdlabo.jp/rules/

MMD研究所:MMDLabo株式会社
電話:03-6427-6990 担当:妹尾
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
会員登録(無料)すると、上記を含む詳細なレポートがPDFでダウンロードできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

セノオ アキコ(セノオ アキコ)

セノオ アキコ(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

pagetop