トップページ

 > 

調査データ

 > 

SNS/コミュニケーションサービスの利用目的、LINEは「友達との連絡手段」Twitterは「情報収集」Facebookは「近況報告」

調査データ

日付:2014/7/24

執筆者:セノオ アキコ

SNS/コミュニケーションサービスの利用目的、LINEは「友達との連絡手段」Twitterは「情報収集」Facebookは「近況報告」

SNS/コミュニケーションサービスの利用目的、LINEは「友達との連絡手段」Twitterは「情報収集」Facebookは「近況報告」

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所は、2014年7月9日~7月10日にかけて、スマートフォンを所有している20歳以上の男女565人を対象に「2014年上半期スマートフォンアプリ/コンテンツに関する調査」を実施致しました。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ SNS/コミュニケーションサービスの利用が多いのは「LINE、Facebook、Twitter」

■ SNS/コミュニケーションサービスの利用目的
  LINEは「友達との連絡手段」Twitterは「情報収集」Facebookは「近況報告」

■ ニュースアプリ利用率は61.9%、うち78.3%がYahoo!ニュースを利用


・ 調査期間 … 2014年7月9日~7月10日(2日間)
・ 有効回答 … 565人

データをダウンロードする Download PDF


■ SNS/コミュニケーションサービスの利用が多いのは「LINE、Facebook、Twitter」


スマートフォンを所有している20歳以上の男女(N=565)を対象に、SNS/コミュニケーションサービスの利用について聞いたところ、「現在利用している」という回答が最も多かったサービスは「LINE(61.1%)」、続いて「Facebook(46.2%)」「Twitter(35.9%)」「Google+(19.6%)」「mixi(16.5%)」の順となっている。
過去に利用したことがあるサービスで最も多かったのは「mixi」で21.6%、次いで「Google+」が13.6%だった。


■ SNS/コミュニケーションサービスの利用目的
  LINEは「友達との連絡手段」Twitterは「情報収集」Facebookは「近況報告」


LINE、Twitter、Facebookの利用経験者(N=465)を対象に各サービスの利用目的について聞いたところ、以下の通りとなった。まず、LINEでは「連絡手段(友人)」が最も多く70.3%、「連絡手段(家族)」が41.1%、「雑談」が21.3%という結果となっている。
次にTwitterでは「情報収集」が最も多く28.0%、「連絡手段(友人)」が17.0%、「雑談」が15.5%だった。
最後にFacebookでは「連絡手段(友人)」が32.5%と最も多く、次いで「近況報告」が28.4%、「情報収集」が25.6%という結果となり、各サービス利用目的が異なる結果となっているが、「連絡手段(友人)」がいずれも上位になっている。





■ 2014年上半期に利用したアプリのジャンルは「SNS、ゲーム、動画」


スマートフォンを所有している20歳以上の男女(N=565)を対象に、2014年1~6月の期間に無料通話/チャットなどのコミュニケーション以外のスマートフォンアプリでよく利用したアプリのジャンルを聞いたところ、「SNS(16.3%)」「ゲーム(13.6%)」「動画(9.2%)」という結果となった。
2013年12月に同様の調査を行った結果と比較すると「SNS(20.8%)」「ゲーム(13.6%)」「天気(9.8%)」となっており「動画」アプリの利用が増えている結果となった。


■ ニュースアプリ利用率は61.9%、うち78.3%がYahoo!ニュースを利用


スマートフォン所有者(N=565)にスマートフォンのニュースアプリの利用について聞いたところ「利用している」と回答した人は61.9%で、ニュースアプリ利用者(N=350)の78.3%が「Yahoo!ニュース」を利用していることがわかった。その他のニュースアプリでは「LINEニュース」「SmartNews」「グノシー」の順に続いた。



■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ SNS/コミュニケーションサービス利用状況
・ LINE、Twitter、Facebookの利用目的
・ LINE、Twitter、Facebookで繋がっている/いた人数
・ 2014年1月~6月の期間によく利用したアプリのジャンル
・ 2013年によく利用したアプリのジャンル ※無料通話/チャットサービスは除く
・ ニュースアプリの利用率
・ 利用しているニュースアプリ
・ スマートフォンでの音楽利用状況
・ スマートフォンでの動画利用状況

■ロウデータのご販売について
本調査結果の全選択肢の集計結果とフリー回答を含むロウデータを
下記の通り販売しております。
**********************************************************
「2014年上半期スマートフォンアプリ/コンテンツに関する調査」
・ 調査期間 / 2014年7月9日~7月10日(2日間)
・ 有効回答 / 565人
・ 調査方法 / インターネット調査
・ 調査対象 / 20歳以上のスマートフォンを所有している男女
・ 全設問数 / 8問
ロウデータ購入に関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/

-----------------------------------------------------------
※ 今回調査した全設問項目
・ SNS/コミュニケーションサービスの利用について教えてください。
・ LINE、Twitter、Facebookの利用目的を教えてください。
・ LINE、Twitter、Facebookで繋がっているまたは、繋がっていた人数を
  教えてください。
・ 2014年1月~6月の期間に無料通話/チャット以外で利用したアプリの
  ジャンルを教えてください。
・ ニュースアプリを利用したことはありますか?
・ あなたがよく利用しているニュースアプリを教えてください。
・ スマートフォンでの音楽利用状況について教えてください。
・ スマートフォンでの動画の利用状況について教えてください。
**********************************************************

データをダウンロードする Download PDF


上記のリサーチに関する詳細データ、レポートをご希望の方は、
下記担当者あてに電話、またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

公開データ、グラフ等を広告および販促活動に利用する際は、内容によりますので、まずは下記宛てにお電話をいただくか、または掲載範囲、用途・目的などを記載してお問い合わせフォームよりご連絡ください。
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
規約 https://mmdlabo.jp/rules/

MMD研究所:MMDLabo株式会社
電話:03-6427-6990 担当:妹尾
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
会員登録(無料)すると、上記を含む詳細なレポートがPDFでダウンロードできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

セノオ アキコ(セノオ アキコ)

セノオ アキコ(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

pagetop