スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開

調査データ

2014年4月9日

7割以上のビジネスパーソンがスマートフォンでの情報収集はポータルサイトを利用

MMD研究所は、スマートフォンを所有している20歳~49歳のビジネスパーソン557人を対象に「ビジネスパーソンのスマートフォンでの情報収集に関する調査」を2014年3月28日(金)~3月30日(日)にかけて実施致しました。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ 7割以上のビジネスパーソンがスマートフォンでの情報収集はポータルサイトを利用

■ ニュース閲覧アプリで情報収集を行っているビジネスパーソンの8割が「ほぼ毎日」利用している

■ ビジネスパーソンの情報収集時間のピークは朝


・ 調査期間 … 2014年3月28日(金)~3月30日(日)
・ 有効回答 … 557人

調査概要や調査項目が分かる資料を
PDFでご用意しています。
下記よりダウンロードください。

データをダウンロードする


■ 7割以上のビジネスパーソンがスマートフォンでの情報収集はポータルサイトを利用


スマートフォンを所有しているビジネスパーソン(N=557)を対象に、スマートフォンでの情報収集方法を聞いたところ、「ポータルサイト」が72.0%と最も多く、次いで「ソーシャルメディア」が43.6%となっている。ちなみに「無料ニュース閲覧アプリ」は8.1%と1割を切る形となった。



■ ニュース閲覧アプリで情報収集を行っているビジネスパーソンの8割が「ほぼ毎日」利用している


「無料ニュース閲覧アプリ」を利用しているビジネスパーソン(N=45)に利用しているアプリを聞いたところ、「Yahoo!ニュース(66.7%)」が最も多く、「SmartNews(46.7%)」、「Gunosy(42.2%)」と続いた。
次に、「無料ニュース閲覧アプリ」の利用頻度を聞いたところ、「ほぼ毎日」と答えたビジネスパーソンが77.8%だった。





■ ビジネスパーソンの情報収集時間のピークは朝


「無料ニュース閲覧アプリ」を利用しているビジネスパーソン(N=45)に利用するシーンを聞いたところ、「通勤前(28.9%)」、「通勤時(22.2%)」と51.1%が朝にニュース閲覧アプリで情報収集し、時間が経つにつれ減る傾向にあることがわかった。




■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ スマートフォンでの情報収集
・ 利用しているニュース閲覧アプリ
・ ニュース閲覧アプリの利用頻度
・ ニュース閲覧アプリを利用する時間帯
・ ニュース閲覧アプリで閲覧しているカテゴリ

■ロウデータのご販売について
本調査結果の全選択肢の集計結果とフリー回答を含むロウデータを
下記の通り販売しております。
**********************************************************
「ビジネスパーソンのスマートフォンでの情報収集に関する調査」
・ 調査期間:2014年3月28日(木)~3月30日(日)
・ 有効回答:557人
・ 調査方法:インターネット調査
・ 調査対象:20歳~49歳のビジネスパーソン
・ 設問数 :4問
ロウデータ購入に関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/
-------------------------------------
※ 今回調査した全設問項目
・ あなたのスマートフォンでの情報収集方法を教えて下さい。
・ あなたが利用しているニュース閲覧アプリを教えて下さい。
・ あなたのニュース閲覧アプリの利用頻度を教えて下さい。
・ あなたはどのような時にニュース閲覧アプリをよく利用しますか?
・ あなたがニュース閲覧アプリで閲覧するカテゴリを教えて下さい。
**********************************************************

調査概要や調査項目が分かる資料を
PDFでご用意しています。
下記よりダウンロードください。

データをダウンロードする


上記のリサーチに関する詳細データ、レポートをご希望の方は、
下記担当者あてに電話、またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

公開データ、グラフ等を広告および販促活動に利用する際は、内容によりますので、まずは下記宛てにお電話をいただくか、または掲載範囲、用途・目的などを記載してお問い合わせフォームよりご連絡ください。
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
規約 https://mmdlabo.jp/rules/

MMD研究所:MMDLabo株式会社
電話:03-6451-4414 担当:妹尾
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
会員登録(無料)すると、上記を含む詳細なレポートがPDFでダウンロードできます。

会員登録をすると、
調査結果の詳しいファイルを
ダウンロードできます。