トップページ

 > 

調査データ

 > 

シニア層のスマートフォン所有率は11.1%

調査データ

日付:2012/8/27

執筆者:妹尾 亜紀子

シニア層のスマートフォン所有率は11.1%

シニア層のスマートフォン所有率は11.1%

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、インターネットWEBによるオンライン調査にて、「シニア層のスマートフォンの利用及び、購入意向に関する意識調査」を実施致しました。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ シニア層のスマートフォン所有率は11.1%、
  所有のきっかけ、36.7%が「利用してみたい機能やアプリがあったから」
・ シニア層の41.4%が「スマートフォンを購入したくない」と回答、
  理由は「必要性がない、月額料金が高い、端末代金が高い」が上位
・ スマートフォンを購入する際に重視する項目、
  「操作性の良さ、画面の大きさ、文字入力のしやすさ」



・ 調査期間 … 2012年8月8日~2012年8月9日(2日間)
・ 有効回答 … 884人(60歳~64歳:331人、65歳~69歳:331人、70歳以上:222人)

データをダウンロードする Download PDF


■ シニア層のスマートフォン所有率は11.1%、
  所有のきっかけ、36.7%が「利用してみたい機能やアプリがあったから」


まず、シニア層884人(60歳~64歳:331人、65歳~69歳:331人、70歳以上:222人)を対象に、スマートフォンの所有率について調査したところ、SoftBankのスマートフォン所有者が4.4%、docomoのスマートフォン所有者が4.1%、auのスマートフォン所有者が1.9%、その他の携帯電話会社のスマートフォン所有者が0.7%と合せてシニア層の11.1%がスマートフォンを所有していることがわかった。



シニア層のスマートフォン所有者を対象に、スマートフォンを所有したきっかけについて調査したところ、「スマートフォンで利用してみたい機能やアプリがあったから」と回答した人が36.7%と最も多く、次いで「好きなメーカー、ブランドからスマートフォンが出たから」と回答した人が18.4%、「家族や友人・知人など周りがスマートフォンを持っていたから」と回答した人が17.3%という結果となっている。



スマートフォン非所有者を対象に、スマートフォンの購入意向について調査したところ、「あまり購入したくない」と回答した人が24.6%、「まったく購入したくない」と回答した人が16.8%と合わせてシニア層の41.4%がスマートフォンを購入したくないと回答していることがわかった。



「スマートフォンを購入したくない」と回答した人を対象に、スマートフォンを購入したくない理由について調査したところ、「スマートフォンの必要性がない」と回答した人が54.8%と最も多く、次いで「月額料金が高い」と回答した人が44.0%、「端末代金が高い」と回答した人が32.6%という結果となった。



また、スマートフォンを購入する際に重視する(した)機能やサービスについて「デザイン性」や「画面の大きさ」など全23項目(端末面:16項目、キャリア面:7項目)を「重視する~重視しない」まで5段階評価で調査したところ、「重視する」、「まあまあ重視する」の回答が多かった項目は、端末に関する項目では「操作性の良さ」が95.2%と最も多く、次いで「画面の大きさ」が94.1%、「文字入力のしやすさ」が93.8%と、シニア世代では、操作性の良さの他に画面の大きさや、文字入力のしやすさなどの「わかりやすさ」をスマートフォンに求める傾向にあることが伺える結果となっている。また、キャリアサービスに関する項目では「月額料金の安さ」が93.3%と最も多く、次いで「料金プランのわかりやすさ」が92.4%、「電波の良さ」が91.0%という結果となった。





2012年8月1日より発売が開始されているシニア層をターゲットとした全面タッチパネルによるタッチ操作でシンプルでわかりやすいユーザーインターフェイスを採用した「らくらくスマートフォン」の認知度について調査したところ、シニア層の55.7%が「知っている」と回答していることがわかった。



■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ シニア層が所有している携帯電話端末
・ 所有しているスマートフォン端末
・ シニア層のスマートフォン購入意向
・ スマートフォンを購入したい理由
・ スマートフォンを購入したくない理由
・ スマートフォンを購入する際、端末面で重視する(した)項目
・ スマートフォンを購入する際、キャリア面で重視する(した)項目
・ 所有しているスマートフォン購入決定者
・ 所有しているスマートフォンの購入場所
・ スマートフォンを所有したきっかけ
・ スマートフォンを購入する際に参考にした情報
・ スマートフォンでよく使う機能
・ スマートフォンを利用する上で困っていること
・ スマートフォンを利用する上で困っていること(フリー回答)
・ スマートフォン活用に関するサービスや講座などの利用意向
・ らくらくスマートフォンの認知度


■ロウデータのご販売について
本調査結果の全選択肢の集計結果とフリー回答を含むロウデータを
下記の通り販売しております。
**********************************************************
「シニア層のスマートフォンの利用及び、購入意向に関する意識調査」
・ 調査期間 / 2012年8月8日~2012年8月9日
・ 有効回答 / 884人
・ 調査方法 / インターネットWEBでのオンライン調査
・ 調査対象 / シニア層(60歳~64歳:331人、65歳~69歳:331人、70歳以上:222人)
・ 全設問数 / 14問
-----------------------------------------------------------
※ 今回調査した全設問項目
・あなたがお持ちの携帯電話・スマートフォンを教えてください。
・あなたがお持ちのスマートフォン端末を教えてください。
・あなたは、スマートフォンを購入したいと思いますか?
・あなたが、スマートフォンを購入したい理由は何ですか?
・スマートフォンを購入したくない理由は何ですか?
・あなたが、スマートフォンを購入する際に、重視する(した)機能やサービスについて教えてください。
・あなたがお持ちのスマートフォンの購入を決定したのは、誰ですか?
・あなたがお持ちのスマートフォンの購入場所はどこですか?
・あなたがスマートフォンを所有したきっかけは何ですか?
・あなたは、スマートフォンを購入する際に、どのような情報を参考にしましたか?
・あなたが、スマートフォンで使っている機能を教えてください。
・スマートフォンを利用する上で、困っていることはありますか?
・スマートフォン活用に関するサービスや講座があれば、利用したいと思いますか?
・あなたは、「らくらくスマートフォン」というスマートフォンを知っていますか?
**********************************************************
ロウデータ購入に関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/

ロウデータ購入に関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/

MMD研究所(担当:妹尾)
電話:03-6427-6990
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
会員登録(無料)すると、上記を含む詳細なレポートがPDFでダウンロードできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop