トップページ

 > 

調査データ

 > 

女性携帯ユーザーの35.5%が「恋愛シミューションゲームで課金経験あり」と回答

調査データ

日付:2011/5/19

執筆者:妹尾 亜紀子

女性携帯ユーザーの35.5%が「恋愛シミューションゲームで課金経験あり」と回答

女性携帯ユーザーの35.5%が「恋愛シミューションゲームで課金経験あり」と回答

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、「かれぺっと」を運営する株式会社アリスマティック(代表取締役社長・寺島義貴)との共同リサーチとして、「女性携帯ユーザーの携帯恋愛シミュレーションゲームの課金に関する実態調査」を実施致しました。調査対象は10~40代以上の女性。有効回答数は1,094人です。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ 女性携帯ユーザーの過半数が「携帯恋愛シミュレーションゲームの利用経験あり」、35.5%が「課金経験あり」
・ 課金額は約7割が「1,000円未満」
・ 携帯恋愛シミュレーションゲームを利用したきっかけ、約半数が「携帯サイトのバナー広告」



・ 調査期間 … 2011年4月28日~5月8日(11日間)
・ 有効回答 … 1,094人


■ 女性携帯ユーザーの過半数が「携帯恋愛シミュレーションゲームの利用経験あり」、35.5%が「課金経験あり」


モバイル・インターネットWEBでのオンライン調査にて女性携帯ユーザー1,094人を対象に、携帯恋愛シミュレーションゲームについて調査したところ、利用したことがあると回答した女性携帯ユーザーは57.2%という結果となった。
年代別に見ると、10代の利用経験率が77.6%と最も高い結果となっている。

また、利用経験者を対象に、恋愛シミュレーションゲームで課金したことがあるかを調査したところ、全体で35.5%が課金経験があると回答している。
この結果を年代別で見たところ、20代が40.6%、30代が47.9%、40代が49.0%と年代が上がるにつれて課金率が高い傾向にあることが伺えた。


次に、課金額について調査したところ、約7割の女性携帯ユーザーが1,000円未満を恋愛シミュレーションゲームで課金していることがわかった。「300円~499円」と回答したユーザーが33.3%と最も結果となった。

課金した理由について調査したところ、「レアアイテム・コラボアイテム・特典アイテム」と回答したユーザーが43.7%と最も多く、次いで「キャラクターやデザインが気にったから」と回答したユーザーが35.1%、「利用時間を短縮したいから」と回答したユーザーが31.5%という結果となった。

また、携帯恋愛シミュレーションゲームを利用したきっかけについて調査したところ、「携帯サイトのバナー広告で知った」と回答したユーザーが50.2%と最も多く、次いで「ゲームアプリのカテゴリから探した」と回答したユーザーが39.6%、「友人などの利用者から招待されて知った」と回答したユーザーが20.0%という結果となった。


※ その他の調査項目について
全選択肢を含む集計結果、年代別の集計結果、フリー回答を含むロウデータについては別途有償にて提供しています。
MMD研究所までお気軽にお問い合わせください。

■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ 携帯恋愛シミュレーションゲーム利用率
・ 利用したことがある携帯の恋愛シミュレーションゲーム
・ 恋愛シミュレーションゲーム課金率
・ 携帯恋愛シミュレーションゲームの課金額
・ 課金した理由
・ 課金しない理由
・ 恋愛シミュレーションゲームの利用頻度
・ よくプレイしている携帯恋愛シミュレーションゲーム
・ 恋愛シミュレーションゲームを利用したきっかけ
・ 課金したことがある携帯ゲームのジャンル

※ 今回調査した全設問項目


・ あなたは携帯で恋愛シミュレーションゲームをしたことがありますか?
・ あなたが利用したことがある携帯恋愛シミュレーションゲームは次のうちどれですか?
・ あなたは携帯恋愛シミュレーションゲームで課金したことがありますか?
・ あなたはいくら携帯恋愛シミュレーションゲームで課金したことがありますか?
・ 課金した理由は何ですか?
・ 課金しない理由は何ですか?
・ どれくらいの頻度で携帯恋愛シミュレーションゲームを利用(アクセス)していますか?または利用していましたか?
・ あなたがよくプレイしている携帯恋愛シミュレーションゲームは何ですか?
・ あなたが携帯恋愛シミュレーションゲームを利用したきっかけは次のうち何ですか?
・ あなたが恋愛シミュレーションゲーム以外で課金したことがある携帯ゲームのジャンルを教えてください


レポートのダウンロードに関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop