トップページ

 > 

調査データ

 > 

スマートフォンでの音楽聴取 10代の約6割が「毎日」聴取、定額制音楽配信サービスの利用は9.1% 2015年から1.6ポイント増

調査データ

日付:2017/4/21

執筆者:妹尾 亜紀子

スマートフォンでの音楽聴取 10代の約6割が「毎日」聴取、定額制音楽配信サービスの利用は9.1% 2015年から1.6ポイント増

スマートフォンでの音楽聴取 10代の約6割が「毎日」聴取、定額制音楽配信サービスの利用は9.1% 2015年から1.6ポイント増

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMDLabo株式会社は、同社が運営するMMD研究所と株式会社コロプラが提供するスマートフォン向けインターネットリサーチサービス「スマートアンサー」にて共同調査を行い、第14弾として「2017年3月スマートフォンでの音楽視聴に関する調査」を実施致しました。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ スマートフォンでの音楽聴取 10代の約6割が「毎日」聴取

■ 定額制音楽配信サービスの利用は9.1% 2015年から1.6ポイント増

■ 定額制音楽配信サービスの利用状況の上位は「Amazon Prime Music、Apple Music、Google Play Music」、メインで利用している定額制音楽配信サービスの上位は「Amazon Prime Music、Apple Music、AWA Music」

■ 利用している定額制音楽配信サービスで満足している項目の上位は「価格、曲数、音質」


・ 調査期間:2017年3月21日~3月22日
・ 有効回答: 1,671人

データをダウンロードする Download PDF


■ スマートフォンでの音楽聴取 10代の約6割が「毎日」聴取


スマートフォンを所有する1,671人を対象に普段よく利用する音楽再生機器について聞いた(複数回答)ところ、「スマートフォン」が76.8%で最多、次いで「パソコン」が37.2%、「デジタルオーディオプレーヤー」が26.5%となった。なお、スマートフォンのみを選択した人は26.8%だった。


スマートフォンで音楽を再生すると回答した人(n= 1,283)を対象に音楽を聴取する頻度を聞いたところ、「毎日・ほぼ毎日」と回答した人は10代では57.7%、20代前半が44.6%、20代後半29.5%、30代前半29.2%、30代後半14.6%だった。OS別でみると、「ほぼ毎日」と回答した人はiOSで41.2%、Androidで30.6%となった。「2015年10月スマートフォンでの音楽視聴に関する調査」の結果と比較すると、iOSでは5.6ポイント、Androidでは0.9ポイント増加する結果となった。



■ 定額制音楽配信サービスの利用は9.1% 2015年から1.6ポイント増


スマートフォンで音楽を再生すると回答した人(n= 1,283)を対象に、どのような方法で音楽を聴くのかについて聞いた(複数回答)ところ、「YouTubeなどの動画サイトで音楽を聴いている」が60.9%、「購入したCDからスマートフォンに取り込んで聴いている」が34.5%、「無料音楽配信サービスまたはアプリから聴いている」が31.3%となった。

これを「2015年10月スマートフォンでの音楽視聴に関する調査」の結果と比較すると、増えているのは「YouTubeなどの動画サイト」が60.9%で4.5ポイント増加、「定額制音楽配信サービス」が9.1%で1.6ポイント増えていることがわかった。
年代別で見ると、「定額制音楽配信サービス」の利用で増加傾向にあるのが20代後半の12.4%で2015年より4.6ポイント増えている結果となった。


OS別で見ると、どちらも「YouTubeなどの動画サイトで音楽を聴いている」が最多で半数を超え、「定額制音楽配信サービスで音楽を聴いている」はiOSで7.4%、Androidで11.0%となった。


■ 定額制音楽配信サービスの利用状況の上位は「Amazon Prime Music、Apple Music、Google Play Music」、メインで利用している定額制音楽配信サービスの上位は「Amazon Prime Music、Apple Music、AWA Music」


定額制音楽配信サービスで音楽を聴くと回答した人(n=117)を対象に、利用しているサービス(複数回答)を聞いたところ「Amazon Prime Music」が33.3%、「Apple Music」が23.9%、「Google Play Music」が21.4%となった。


続いて、現在利用している音楽配信サービスのうち、メインで利用しているサービスを聞いたところ、「Amazon Prime Music」が26.6%、「Apple Music」が16.5%、「AWA Music」が11.9%となった。


■ 利用している定額制音楽配信サービスで満足している項目の上位は「価格、曲数、音質」


定額制音楽配信サービスで音楽を聴くと回答した人(n=117)を対象に、メインで利用しているサービスで満足している項目(複数回答)を聞いたところ、「価格」が45.9%と最も多く、次いで「曲数」が45.0%、「音質」が39.4%となった。

次に、メインのサービスを利用している理由(複数回答)を聞いたところ、「使いやすい」が44.0%と最も多く、次いで「曲数が多い」が38.5%、「好きなアーティストの曲がある」が35.8%となった。


続いて、オフライン再生機能の利用について聞いたところ、76.1%の人が利用経験があることがわかった。
年代別で見ると、利用すると回答したのは10代の48.0%、20代前半が32.0%、20代後半が26.9%、30代前半が38.9%、30代後半が40.0%となった。


※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。
※全設問のデータ、回答者の属性は会員登録後にダウンロードが可能です。

■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ よく利用する音楽再生機器
・ 音楽を聴く頻度
・ 音楽を聴く頻度(数表)
・ 音楽を聴くシチュエーション
・ スマートフォンで音楽を聴く頻度
・ スマートフォンで音楽を聴く頻度(数表)
・ スマートフォンで音楽を聴く頻度 ※OS別
・ スマートフォンで音楽を聴くシチュエーション 
・ スマートフォンで音楽を聴く方法
・ スマートフォンで音楽を聴く方法 ※OS別
・ スマートフォンでの音楽視聴で利用するアクセサリー
・ 定額制音楽配信サービスを知ったきっかけ
・ 定額制音楽配信サービスの利用状況
・ メインで利用している定額制音楽配信サービス
・ 利用しているサービスの課金状況
・ 利用しているサービスの利用期間
・ メインで利用しているサービスの利用している理由
・ メインで利用しているサービスでのプレイリストの数
・ メインで利用しているサービスでのオフライン再生機能
・ メインで利用しているサービスで聴取している音楽
・ メインで利用しているサービスで満足している項目

**********************************************************
「2017年3月スマートフォンでの音楽視聴に関する調査」
・ 調査期間:2017年3月21日~3月22日
・ 有効回答: 1,671人
・ 調査方法:インターネット調査
・ 調査対象:スマートフォンを所有する15歳~39歳の男女
・ 設問数:17問
・ 販売価格:136,000円(税抜)※CSV全ロウデータになります。
・ 申込方法:https://mmdlabo.jp/contact/
にてご連絡ください。
-----------------------------------------------------------
※ 今回調査した全設問項目
・ あなたが、普段よく利用する音楽再生機器をすべて教えてください。
・ あなたが音楽を聴く頻度を教えてください。
・ あなたが普段、音楽を聴くシチュエーションをすべて教えてください。
・ あなたがスマートフォンで音楽を聴く頻度を教えてください。
・ あなたが普段、スマートフォンで音楽を聴くシチュエーションをすべて教えてください。
・ スマートフォンで音楽を聴く方法をすべて教えてください。
・ スマートフォンで音楽を聴く際に利用するアクセサリーをすべて教えてください。
・ あなたが定額制音楽配信サービスを知ったきっかけをすべて教えてください。
・ 以下の音楽サービスの利用状況を教えて下さい。
・ 前問で回答した現在利用している音楽配信サービスのうち、メインで利用しているものを教えてください。
・ 前問で回答したメインで利用しているサービスの課金状況を教えてください。
・ 前問で回答したメインで利用しているサービスの利用期間を教えてください。
・ 前問で回答したメインで利用しているサービスを利用している理由を教えてください。
・ 前問で回答したメインで利用しているサービスであなたはプレイリストを作成していますか?
・ あなたはメインで利用しているサービスでオフライン再生機能を利用していますか?
・ 前問で回答したメインで利用しているサービスであなたは洋楽と邦楽どちらを聴くことが多いですか?
・ あなたがメインで利用しているサービスで満足している項目を教えてください。
**********************************************************

データをダウンロードする Download PDF


上記のリサーチに関する詳細データ、レポートをご希望の方は、
下記担当者あてに電話、またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

公開データ、グラフ等を広告および販促活動に利用する際は、内容によりますので、まずは下記宛てにお電話をいただくか、または掲載範囲、用途・目的などを記載してお問い合わせフォームよりご連絡ください。
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
規約 https://mmdlabo.jp/rules/

MMD研究所:MMDLabo株式会社
電話:03-6427-6990 担当:妹尾
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
会員登録(無料)すると、上記を含む詳細なレポートがPDFでダウンロードできます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
12月度定点調査
VR調査

新着記事

不可試験.com
pagetop