トップページ

 > 

調査データ

 > 

格安SIM利用率上位8サービスの利用者満足度は約70%

調査データ

日付:2016/7/13

執筆者:セノオ アキコ

格安SIM利用率上位8サービスの利用者満足度は約70%

格安SIM利用率上位8サービスの利用者満足度は約70%

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所は「2016年6月格安SIM利用者・検討者シェア調査(※1)」において格安SIMサービス利用率上位8サービスの利用者15歳から69歳の男女1,638人(※2)を対象に「2016年7月格安SIMサービスの利用者満足度調査」を実施致しました。

(※1)https://mmdlabo.jp/press_release/detail_1569.html
(※2)楽天モバイル(n=205)、OCNモバイルONE(n=207)、IIJ mio(n=205)、mineo(n=201)、BIGLOBE SIM(n=217)、イオンモバイル(n=193)、DMMmobile(n=212)、BIC SIM(n=198)

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ 格安SIM利用率上位8サービスの利用者のデバイスはスマートフォンが8割を超える
  格安SIMサービス別では、楽天モバイル、イオンモバイルのスマホ利用は9割

■ 格安SIM利用率上位8サービスの利用者満足度は約70%
  格安SIMサービス利用者の満足度が最も高かったサービスはIIJmioで78%が満足と回答

■ 利用している格安SIMサービスに決めた理由は、「月額料金の安さ」
  「データ繰り越し」「通信速度の速さ」が上位

■ 格安SIMサービス利用者の約6割が通信速度に遅さにストレスを感じることがあると回答
  通信速度に遅さを感じることが多いのは、「サイト閲覧」「動画のダウン
  ロードやストリーミング」「アプリのダウンロードやアップデート」


・ 調査期間 :2016年6月27日~6月28日
・ 有効回答 :1,638人

データをダウンロードする Download PDF



■ 格安SIM利用率上位8サービスの利用者のデバイスはスマートフォンが8割を超える
  格安SIMサービス別では、楽天モバイル、イオンモバイルのスマホ利用は9割


格安SIMサービスの利用率上位8サービスのいずれかのサービスを利用している15歳から69歳の男女1,638人(楽天モバイル:n=205、OCNモバイルONE:n=207、IIJ mio:n=205、mineo:n=201、BIGLOBE SIM:n=217、イオンモバイル:n=193、DMMmobile:n=212、BIC SIM:n=198)を対象に、利用しているデバイスとプランの組み合わせを聞いたところ、8サービス全体で53.1%が「スマートフォン・音声プラン」と回答した。次いで「スマートフォン・データ通信プラン」の組み合わせが29.1%、「タブレット・データ通信プラン」が9.2%で続いた。
格安SIMサービス別でみると、楽天モバイル、イオンモバイルは「スマートフォン・音声プラン」の組み合わせが他のサービスの組み合わせよりも高く、ともに7割を超えた。


■ 格安SIM利用率上位8サービスの利用者満足度は約70%
  格安SIMサービス利用者の満足度が最も高かったサービスはIIJmioで78%が満足と回答


次に格安SIMサービスの満足度を聞いたところ、8サービス全体の総合満足度は、「とても満足」と「やや満足」を合わせ、70.7%だった。格安SIMサービス別では、IIJmio利用者の満足度が最も高く78.6%、次いでmineoとDMM mobileが同率で72.1%、OCNモバイルONEが70.5%で続いた。



■ 利用している格安SIMサービスに決めた理由は、「月額料金の安さ」
  「データ繰り越し」「通信速度の速さ」が上位


利用している格安SIMサービスを選択した理由を複数回答で聞いたところ、「月額料金が安いと思った」が最も高く81.0%、次いで「データが繰り越せる」が31.4%、「通信速度が速いと思った」が25.6%、「大手で安心ができると思った」が23.4%だった。
格安SIMサービス別に上位5位までの回答を見てみると、どのサービスも「月額料金が安いと思った」が1位共通していいるが、2位以下は楽天モバイルが「ポイントたまる」、OCNモバイルONE、BIGLOBE SIMは「大手の安心感」、IIJmioは「WEBの記事での評判が良かった」、mineoは「複数のキャリアから選べる」など、サービス別の特徴が出る結果となった。



■ 格安SIMサービス利用者の約6割が通信速度に遅さにストレスを感じることがあると回答
  通信速度に遅さを感じることが多いのは、「サイト閲覧」「動画のダウン
  ロードやストリーミング」「アプリのダウンロードやアップデート」


格安SIMサービス利用者に、利用している格安SIMサービスの通信速度の遅さにストレスを感じるかを聞いたところ、「よくストレスを感じる(15.9%)」と「たまにストレスを感じる(48.7%)」を合わせ、8サービス全体で64.6%が通信速度の遅さにストレスを感じていると回答した。
次に通信速度に遅さを感じるときを聞いたところ、「動画のダウンロードやストリーミング(しない人を除くn=1195)」が最も高く66.4%、次いで「インターネット検索・サイト閲覧(しない人の除くn=1623)」が63.6%だった。



※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。
※全設問のデータ、回答者の属性は会員登録後にダウンロードが可能です。

■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
Q1 利用中の格安SIMサービスのデバイス、プラン
Q2 格安SIMサービスの満足度
Q3 通信速度の気になり度
Q4 通信速度の遅さへのストレス
Q5 通信速度に遅さを感じるとき
Q6 利用中の格安SIMサービスにした理由
**********************************************************
「2016年7月格安SIMサービスの利用者満足度調査」
・ 調査期間 :2016年6月27日~6月28日
・ 有効回答 :1,638人
楽天モバイル(n=205)、OCNモバイルONE(n=207)、IIJ mio(n=205)、mineo(n=201)、BIGLOBE SIM(n=217)、イオンモバイル(n=193)、DMMmobile(n=212)、BIC SIM(n=198)
・ 調査方法 :インターネット調査
・ 調査対象 :上記格安SIMサービスのいずれかを利用している15歳~69歳の男女
(※格安SIMサービス利用率上位8サービスhttps://mmdlabo.jp/press_release/detail_1569.html
・ 設問数 :6問
・ 販売価格:48,000円(税抜)※CSV全ロウデータになります。
・ ご購入方法:オンラインでのご購入、または銀行振り込みにてご購入いただけます。
※銀行振り込みをご希望の方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。
 お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
-----------------------------------------------------------
※ 今回調査した全設問項目
Q1 あなたが現在利用している格安SIMを挿しているデバイスと契約プランの組み合わせを教えてください。
Q2 あなたが現在利用している格安SIMの各項目の満足度について教えてください。
Q3 現在利用している格安SIMに関わらず、あなたはインターネット通信や動画視聴をする際などに通信速度の速さやつながりやすさが気になる方ですか。
Q4 あなたが現在利用している格安SIMのデータ通信速度について、通信速度の遅さにストレスを感じることはありますか。
Q5 あなたが現在利用している格安SIMのデータ通信速度について、どのようなことをするときに通信速度の遅さを感じますか。
Q6 あなたが他の格安SIMではなくその格安SIMを選択した理由を教えてください。
**********************************************************
データをダウンロードする Download PDF



上記のリサーチに関する詳細データ、レポートをご希望の方は、
下記担当者あてに電話、またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

公開データ、グラフ等を広告および販促活動に利用する際は、内容によりますので、まずは下記宛てにお電話をいただくか、または掲載範囲、用途・目的などを記載してお問い合わせフォームよりご連絡ください。
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
規約 https://mmdlabo.jp/rules/

MMD研究所:MMDLabo株式会社
電話:03-6427-6990 担当:妹尾
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
会員登録(無料)すると、上記を含む詳細なレポートがPDFでダウンロードできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

セノオ アキコ(セノオ アキコ)

セノオ アキコ(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

記事アーカイブ

pagetop