スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開

調査データ

2014年5月30日

MVNO興味度は42.3%、次期iPhoneへの興味度は53.4%

MMD研究所は、15歳以上の男女934人を対象に「2014年MVNOと次期iPhoneに関する興味度調査」を実施致しました。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ MVNO、認知度は75.2%、興味度は42.3%

■ 次期iPhoneへの興味度53.4%


・ 調査期間 … 2014年4月14日~4月16日(3日間)
・ 有効回答 … 934人

調査概要や調査項目が分かる資料を
PDFでご用意しています。
下記よりダウンロードください。

データをダウンロードする



■ MVNO、認知度は75.2%、興味度は42.3%


15歳以上の男女(N=934)を対象に、MVNO各社が提供している低価格SIMカードについて聞いたところ、31.9%の人が「言葉だけではなく意味までわかる」と回答し、43.3%の人が「なんとなくわかる程度」と回答し、合わせて75.2%の人が低価格SIMカードについて認知していることがわかった。
続いて、低価格SIMカードについて説明をしたうえで興味があるかという質問をしたところ、「すごく興味がある」が14.3%、「興味がある」が27.9%と合わせて42.3%の人が低価格SIMカードに興味を持っていることがわかった。





■ 次期iPhoneへの興味度53.4%


最後に、次期iPhoneシリーズに興味があるかという質問をしたところ、「すごく興味がある」が23.9%、「興味がある」が29.6%と合わせて53.4%の人が次期iPhoneに興味があることがわかった。
OS別にみてみると、iOSユーザー(N=459)の42.3%が「すごく興味がある」、36.8%が「興味がある」と回答し、合わせて79.1%の人が次期アイフォンに興味を持っていることがわかった。
ちなみに、Androidユーザー(N=317)の30.6%が次期iPhoneに興味があると回答している。





■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ MVNO認知度
・ MVNOへの興味度
・ 次期iPhoneシリーズへの興味度(全体)
・ 次期iPhoneシリーズへの興味度(デバイス別)


■ロウデータのご販売について
本調査結果の全選択肢の集計結果とフリー回答を含むロウデータを
下記の通り販売しております。
**********************************************************
「2014年MVNOと次期iPhoneに関する興味度調査」
・ 調査期間 / 2014年4月14日~4月16日
・ 有効回答 / 934人
・ 調査方法 / オンライン調査
・ 調査対象 / 20歳~59歳のスマートフォン所有者
・ 全設問数 / 3問
ロウデータ購入に関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/
-----------------------------------------------------------
※ 今回調査した全設問項目
・ あなたは低価格SIMカードを知っていますか?
・ 低価格SIMカードへの興味度を教えてください。
・ 次の端末購入時にiPhoneシリーズに興味はありますか?
**********************************************************

調査概要や調査項目が分かる資料を
PDFでご用意しています。
下記よりダウンロードください。

データをダウンロードする


上記のリサーチに関する詳細データ、レポートをご希望の方は、
下記担当者あてに電話、またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

公開データ、グラフ等を広告および販促活動に利用する際は、内容によりますので、まずは下記宛てにお電話をいただくか、または掲載範囲、用途・目的などを記載してお問い合わせフォームよりご連絡ください。
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
規約 https://mmdlabo.jp/rules/

MMD研究所:MMDLabo株式会社
電話:03-6451-4414 担当:妹尾
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
会員登録(無料)すると、上記を含む詳細なレポートがPDFでダウンロードできます。

会員登録をすると、
調査結果の詳しいファイルを
ダウンロードできます。