トップページ

 > 

調査データ

 > 

低価格SIMカード利用者の満足度、69.2%が満足と回答、事業者別ではIIJ利用者の満足度が最も高く77.6%

調査データ

日付:2014/2/26

執筆者:妹尾 亜紀子

低価格SIMカード利用者の満足度、69.2%が満足と回答、事業者別ではIIJ利用者の満足度が最も高く77.6%

低価格SIMカード利用者の満足度、69.2%が満足と回答、事業者別ではIIJ利用者の満足度が最も高く77.6%

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所は、2014年2月18日~2月23日の期間に、MVNO各社が提供している低価格SIMカードについて「低価格SIMカード利用者の満足度調査」を行いました。調査は、事前調査において利用者の多かったOCN、IIJ、BIGLOBE、日本通信4社のSIMカード利用者(各250サンプル)合計1000人を対象に、低価格SIMカードの購入理由、利用SIMカードの満足度などを調査しています。調査結果及び、調査概要は以下の通りです。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ 低価格SIMカード購入理由「スマートフォンの利用料金を節約するため」が67.1%で最も高い

■ 低価格SIMカードの利用デバイスは、スマートフォンが60.1%、タブレットが23.0%

■ 低価格SIMカード利用者の満足度、69.2%が満足と回答
事業者別の利用者満足度:IIJ77.6%、OCN 72.8%、BIGLOBE 72.0%、日本通信54.4%

■ 今後低価格SIMカードを購入する際に重視したい点は、「料金の安さ」と「通信品質・速度」


・ 調査期間 … 2014年2月18日~2月23日(6日間)
・ 有効回答 … 1000人(OCN、IIJ、BIGLOBE、日本通信SIMカード利用者各250人)

データをダウンロードする Download PDF


■ 低価格SIMカード購入理由「スマートフォンの料金を安くするため」が67.1%で最も高い


OCN、IIJ、BIGLOBE、日本通信4社のSIMカード利用者(各250サンプル)合計1000人を対象に、低価格SIMカードの購入理由を聞いたところ、スマートフォンの利用料金を節約するためと回答した人が最も多く67.1%だった。
次いでSIMフリータブレット端末を購入したからが33.2%で続いた。



■ 低価格SIMカードの利用デバイスは、スマートフォンが60.1%、タブレットが23.0%


低価格SIMカード利用者(N=1000)に、SIMカードを利用しているデバイスを聞いたところ、スマートフォンが最も多く60.1%、次いでタブレットが23.0%、モバイルルーターが16.0%と続いた。



次に低価格SIMカードの利用期間については、3ヶ月以上6ヶ月未満が最も多く21.9%、続いて1ヶ月以上2ヶ月未満が18.8%、2ヶ月以上3ヶ月未満が16.9%となり、全体として利用期間が1年未満の利用者が84.3%となった。



■ 低価格SIMカード利用者の満足度、69.2%が満足と回答
事業者別の利用者満足度:IIJ77.6%、OCN 72.8%、BIGLOBE 72.0%、日本通信54.4%


OCN、IIJ、BIGLOBE、日本通信4社のSIMカード利用者(各事業者N=250)に自身が利用している低価格SIMカードの満足度を月額料金、通信品質、データ容量、サポートの充実、総合評価など、計12項目について聞いたところ、総合評価で「満足」と「やや満足」を合わせた数値は、全体(N=1000)で69.2%となり、約7割が満足という結果となった。



事業者別に満足度を見ると、総合評価はIIJ利用者が77.6%、OCN利用者が72.8%、BIGLOBE利用者が72.0%、日本通信利用者が54.4%となり、IIJ利用者の満足度が最も高い結果となった。

項目別に満足度が高かったのは、月額料金が78.2%で最も高く、購入のしやすさ(66.6%)、初期費用(63.8%)、通信品質(60.4%)で続いた。満足度が高かった項目を事業者別に見ていくと、月額料金の満足度が高かったのはIIJとBIGLOBEで共に82.0%が満足と回答し、購入のしやすさではIIJが74.0%、初期費用ではOCNが66.8%、通信品質ではIIJが66.0%でそれぞれ満足度が高かった。





■ 今後低価格SIMカードを購入する際に重視したい点は、「料金の安さ」と「通信品質・速度」


低価格SIMカード利用者(N=1000)に今後低価格SIMカードを購入する際に重視したい点を初期費用、通信品質、アフターサポート、ブランドイメージなど14項目について尋ねたところ、「重視したい」と「やや重視したい」を合わせた数値は、月額料金が最も高く90.2%、次いで初期費用が83.0%、通信速度が82.5%、通信品質80.0%となり、「料金の安さ」と「通信品質・速度」が今後低価格SIMカードを購入する際に重視される結果となった。




■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ 低価格SIMカードを知ったキッカケ
・ 低価格SIMカードを購入しようと思った理由
・ 低価格SIMカードを利用しているデバイス
・ 低価格SIMカードの利用期間
・ 低価格SIMカードを選択した理由
・ 利用している低価格SIMカードの満足度
・ 利用している低価格SIMカードを購入する際に重視した点
・ 今後、低価格SIMカードを購入する際に重視したい点


■ロウデータのご販売について
本調査結果の全選択肢の集計結果とフリー回答を含むロウデータを
下記の通り販売しております。
**********************************************************
「低価格SIMカード利用者の満足度調査」
・ 調査期間 / 2014年2月18日~2月23日(6日間)
・ 有効回答 / 1000人(OCN、IIJ、BIGLOBE、日本通信SIMカード利用者各250人)
・ 調査方法 / オンライン調査
・ 調査対象 / 20歳以上のOCN、IIJ、BIGLOBE、日本通信SIMカード利用者各250人
・ 全設問数 / 8問
ロウデータ購入に関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/
-----------------------------------------------------------
※ 今回調査した全設問項目
・ あなたが低価格SIMカードを知ったキッカケについて教えてください。
・ あなたが低価格SIMカードを購入しようと思った理由を教えてください。
・ あなたが低価格SIMカードを利用しているデバイスを教えてください。
・ あなたが利用している低価格SIMカードの利用期間を教えてください。
・ あなたが利用している低価格SIMカードを選択した理由を教えてください。
・ あなたが利用している低価格SIMカードの満足度を教えてください。
・ あなたが利用している低価格SIMカードを購入する際に重視した点を教えてください。
・ あなたが今後、低価格SIMカードを購入する際に重視したい点を教えてください。
**********************************************************

データをダウンロードする Download PDF


上記のリサーチに関する詳細データ、レポートをご希望の方は、
下記担当者あてに電話、またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

公開データ、グラフ等を広告および販促活動に利用する際は、内容によりますので、まずは下記宛てにお電話をいただくか、または掲載範囲、用途・目的などを記載してお問い合わせフォームよりご連絡ください。
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
規約 https://mmdlabo.jp/rules/

MMD研究所:MMDLabo株式会社
電話:03-6427-6990 担当:妹尾
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
会員登録(無料)すると、上記を含む詳細なレポートがPDFでダウンロードできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop