トップページ

 > 

調査データ

 > 

私用スマートフォンの業務利用で効果を感じている人は73.5%

調査データ

日付:2013/3/13

執筆者:妹尾 亜紀子

私用スマートフォンの業務利用で効果を感じている人は73.5%

私用スマートフォンの業務利用で効果を感じている人は73.5%

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加


MMD研究所は、2013年2月22日~26日にかけて「職場での私用スマートフォンの利用実態調査」を実施しました。調査結果及び、調査概要については以下の通りです。

私用スマートフォンを業務で利用している25歳~49歳のビジネスパーソン(N=446)を対象に職場での私用スマートフォンの利用実態調査を行った。また、同時に私用スマートフォンを業務で利用していないビジネスパーソン(N=112)にも利用しない理由について、調査を行った。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ 私用スマートフォンの業務利用で効果を感じている人は73.5%
 仕事の効率・スピードが上がったが43.0%でトップ



・ 調査期間 … 2013年2月22日~2013年2月26日(5日間)
・ 有効回答 … ①私用スマートフォン業務利用者446人/②私用スマートフォン業務未利用者112人

データをダウンロードする Download PDF


■ 私用スマートフォンの業務利用で効果を感じている人は73.5%
  感じる効果は「仕事の効率・スピードの向上(43.0%)」「社内コミュニ
  ケーションの円滑化(33.4%)」「情報収集力の向上(27.6%)」が上位


私用スマートフォンを業務利用している人(N=446)を対象に業務にスマートフォンを利用することで、何か効果があったか質問したところ、73.5%の人が何らかの効果があったと回答をしている。効果を感じる内容としては、「仕事の効率、スピードが上がった」が43.0%、「社内のコミュニケーションがとりやすくなった」が33.4%、「情報収集力があがった」が27.6%という結果になった。

■ 私用スマートフォンの業務利用方法、会社メールの閲覧利用は59.0%
 コミュニケーションツールとしての利用は81.8%、資料の保存・共有
 としての利用は56.1%


業務利用しているシーンを「メール編」「コミュニケーション編」「資料編」「その他」の4つの項目について質問を行った。



メールの利用シーンについては「会社のサーバーに接続しメールを使用」が37.4%でトップ。「会社メールを個人メール等に転送し、メールを利用」が30.0%、「会社のPCにリモート接続し、メールを利用」が15.5%、全体では、59.0%の人が何らかの形で会社のメールを受信していることがわかった。

コミュニケーションの利用シーンについては「社員同士の電話連絡、電話会議に利用」が58.3%、「顧客との電話連絡、電話会議に利用」が47.1%、「社内の連絡先をアドレス帳に登録」が43.7%で上位となっている。



資料の利用シーンについては、「ホワイトボードや紙の資料を撮影し、閲覧に利用」が31.4%、「資料を個人メールに送信し、閲覧や修正に利用」が29.4%、「資料をDropboxやEvernote、iCloud等に保存し、閲覧や修正に利用」が24.4%で上位となった。全体では56.1%の人が何らかの形で会社の資料を私用スマートフォンに入れている結果となった。

その他の利用シーンについては、「仕事のスケジュール管理」が44.8%、「社内の無線LANに接続して、社内のシステムの利用」が21.5%、「会社のシステムにリモートアクセスして、会社システムの利用」が19.5%という結果となった。





■ 私用スマートフォンに入っている業務関連情報
  「社内の連絡先」「取引先の連絡先」「メール情報」


業務利用している私用スマートフォンに入っている業務に関連する情報を聞いたところ、社内の連絡先(40.8%)、お客様や取引先の連絡先(36.8%)、会社のメール情報(33.6%)が上位となった。下位ではあるが、会議や打ち合わせ資料が17.3%や、お客様や取引先との取引情報が9.4%といった情報も私用スマートフォンに入っていることがわかった。



■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
【私用スマートフォン業務利用者】
・ 役職
・ 従業員規模
・ 業務用フィーチャーフォン・スマートフォン支給率
・ 【メール編】私用スマートフォンの業務利用方法
・ 【コミュニケーション編】私用スマートフォンの業務利用方法
・ 【資料編】使用スマートフォンの業務利用方法
・ 【その他】私用スマートフォンの業務利用方法
・ 業務利用しているアプリサービス
・ 私用スマートフォンの業務利用に対する効果
・ 私用スマートフォンの業務利用に対する不満
・ 業務利用している私用スマートフォンに対する会社の補助制度
・ 業務利用している私用スマートフォンに入っている業務関連情報
・ 業務時間外、休日の私用スマートフォンでの業務利用状況
・ 業務利用している私用スマートフォン紛失の際の会社への報告意向
・ 業務利用している私用スマートフォンのセキュリティ対策
・ 業務利用している私用スマートフォンのトラブル
・ 周りで業務利用してる私用スマートフォンのトラブル

【私用スマートフォン業務未利用者】
・ 役職
・ 従業員規模
・ 業務用フィーチャーフォン・スマートフォンの支給率
・ 私用スマートフォンを業務で利用していない理由
・ 私用スマートフォンを業務利用する際の利用方法

※ 今回調査した全設問項目
【私用スマートフォン業務利用者】
・ あなたの役職を教えてください
・ あなたの会社の従業員規模を教えてください
・ あなたの会社では、現在、業務用に携帯電話やスマートフォンを支給されていますか
・ あなたは、私用スマートフォンを業務でどのように利用していますか
  (会社メール編)(コミュニケーション編)(資料編)(その他編)
・ あなたは、業務でどのようなアプリサービスを利用していますか
・ 私用スマートフォンを業務利用することで、どのような効果を感じていますか
・ あなたは、私用スマートフォンを業務利用するにあたり、どんな不満がありますか
・ あなたの会社は、私用スマートフォンを業務利用するにあたり、
  なにか補助をしてくれますか
・ あなたは、私用スマートフォンに業務に関連する情報は入っていますか
・ 業務時間外や休日に私用スマートフォンで業務をすることはありますか
・ 私用マートフォンを紛失した場合、会社に報告すると思いますか
・ あなたは、私用スマートフォンにセキュリティ対策をしていますか
・ あなたは、私用スマートフォンを利用していて、トラブルにあったことはありますか
・ あなたの周りで、私用スマートフォンを業務利用している人が、
  トラブルにあったことはありますか

【私用スマートフォン業務未利用者】
・ あなたの役職を教えてください
・ あなたの会社の従業員規模を教えてください
・ あなたの会社では、現在、業務用に携帯電話やスマートフォンを支給されていますか
・ 業務で利用していない理由を教えてください
・ あなたは、私用スマートフォンを業務利用できるとしたら、
  どのように利用したいですか

**********************************************************

データをダウンロードする Download PDF


お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
会員登録(無料)すると、上記を含む詳細なレポートがPDFでダウンロードできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop