トップページ

 > 

調査データ

 > 

電子書籍の利用経験は56.8%、電子書籍の購読頻度、1ヵ月に1冊以上が43.2%

調査データ

日付:2013/2/12

執筆者:妹尾 亜紀子

電子書籍の利用経験は56.8%、電子書籍の購読頻度、1ヵ月に1冊以上が43.2%

電子書籍の利用経験は56.8%、電子書籍の購読頻度、1ヵ月に1冊以上が43.2%

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加


MMD研究所は、2013年1月30日~2月1日にかけて20歳~49歳の男女673人を対象に、「電子書籍に関する利用実態調査(1)」を実施しました。調査結果及び、調査概要については以下の通りです。

第1弾の「電子書籍に関する利用実態調査(1)」では、電子書籍の利用率の他、電子書籍利用者を中心にジャンル、満足度など12問を聞いています。次回、2月14日リリース予定の「電子書籍に関する利用実態調査(2)」では、電子書籍非利用者並びに試しに読んだ程度の利用者を対象に、利用意向、理由、利用したい端末について聞いています。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ 電子書籍の利用経験は56.8%
■ 1ヵ月に1冊以上電子書籍を購読している人は43.2%
■ 電子書籍を読むようになってから「読書機会」が増えた35.4%



・ 調査期間 … 2013年1月30日~2013年2月1日(3日間)
・ 有効回答 … 673人

データをダウンロードする Download PDF


■ 電子書籍の利用経験は56.8%
  電子書籍の購読頻度、1ヵ月に1冊以上が43.2%、1冊未満が17.8%、試しに読んだ程度が39.1%


電子書籍の利用状況について調査(N=564)したところ、「無料の電子書籍を読んだことがある(34.6%)」「有料の電子書籍を読んだことがある(6.2%)」「無料・有料、両方の電子書籍を読んだことがある(16.0%)」を合わせて56.8%の人が電子書籍を利用したことがあると回答している。男女別に見てみると、男性(N=303)の64.0%、女性(N=261)の48.3%が有料、無料に関わらず電子書籍を利用した経験があることがわかった。

続いて、一度でも電子書籍を利用したことがあると回答した人(N=320)に電子書籍の購読頻度を聞いたところ、「試しに読んでみた程度」が最も多く39.1%、次いで1ヵ月に「1冊~2冊」が25.6%となり、1ヵ月に1冊以上電子書籍を読むという回答は43.2%となった。

■ 最も読んでいる電子書籍のジャンルTOP3は
  「コミック(33.3%)、小説・文芸書(32.8%)、ビジネス書(11.3%)」


「試しに読んでみた程度」と回答した人を除く電子書籍購読経験者(N=195)(以下:電子書籍購読経験者)を対象に最も読んでいる電子書籍のジャンルについて聞いたところ、「コミック」が33.3%、「小説・文芸書」が32.8%、「ビジネス書」11.3%という結果が得られた。
男女別では、男性(N=127)は「小説・文芸書(29.9%)」「コミック(28.3%)」「ビジネス書(15.0%)」という結果に対して、女性(N=68)では「コミック(42.6%)」「小説・文芸書(38.2%)」「ビジネス書(4.4%)」と男性と比較すると女性はビジネス書の購読率が低く、コミック、小説・文芸書の購読率が高い傾向にあることがわかった。




■ 電子書籍を読むようになってから「読書機会」が増えた35.4%


電子書籍購読経験者(N=195)を対象に、電子書籍利用後の変化について、「読書の機会」「紙の書籍の購入量」「書店に行く機会」を増えた、やや増えた、変わらない、やや減った、減ったの5段階で聞いたところ、「読書の機会」が増えた(12.3%)、やや増えた(23.1%)を足して、35.4%が増えたと回答。一方、紙の書籍の購入量は、やや減った(21.5%)、減った(7.7%)を足して29.2%が購入量が減ったと回答し、書店に行く機会に関しても26.1%が減ったと回答し、「増えた」を上回っている。


■ 電子書籍利用者の半数が電子書籍に「満足している」と回答
  満足:8.7%、やや満足:42.1%、どちらでもない:33.3%、やや不満:10.8%、不満:5.1%


電子書籍購読経験者を対象に(N=195)に電子書籍に対する満足を聞いたところ、「満足」が8.7%、「やや満足」が42.1%と合わせて50.8%の電子書籍利用者が満足していると回答した。



■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ 書籍購読頻度(電子書籍、紙の書籍問わず)
・ 普段読んでいる書籍のジャンル(電子書籍、紙の書籍問わず)
・ 電子書籍利用率
・ 電子書籍購読頻度(1ヵ月平均)
・ 電子書籍を読む際に利用するメインの端末
・ 読んだことがある電子書籍のジャンル
・ 最も読んでいる電子書籍のジャンル(全体)
・ 最も読んでいる電子書籍のジャンル(男女別)
・ 電子書籍を読む場所、電子書籍をダウンロードする場所
・ 電子書籍を利用している理由
・ 電子書籍を利用する上で望むこと
・ 電子書籍に対する満足度
・ 電子書籍利用後の変化

■ロウデータのご販売について
本調査結果の全選択肢の集計結果とフリー回答を含むロウデータを
下記の通り販売しております。
**********************************************************
「電子書籍に関する利用実態調査(1)」
・ 調査期間 / 2013年1月30日~2013年2月1日
・ 有効回答 / 673人
・ 調査方法 / インターネット調査
・ 調査対象 / 20歳~49歳の男女
・ 全設問数 / 12問
-----------------------------------------------------------
※ 今回調査した全設問項目
・ あなたは1ヵ月に平均してどのくらい本を読んでいますか?
・ あなたが普段読んでいる書籍のジャンルは何ですか?
・ あなたは、電子書籍を読んだことがありますか?
・ あなたは1ヵ月に平均してどのくらい電子書籍を読んでいますか?
・ あなたが電子書籍を読む際に利用するメインの端末を教えてください。
・ あなたが読んだことがある電子書籍のジャンルは何ですか?
・ あなたが最も読んでいる電子書籍のジャンルは何ですか?
・ あなたはどんな場所で電子書籍を利用することが多いですか?
  -電子書籍を読む場所、電子書籍をダウンロードする場所
・ あなたが電子書籍を利用している理由は何ですか?
・ あなたが電子書籍を利用する上で、望むことはありますか?
・ あなたの電子書籍に対する満足度を教えてください。
・ 電子書籍を読むようになってからの変化について教えてください。
  -読書の機会、紙の書籍の購入量、書店に行く機会
**********************************************************
データをダウンロードする Download PDF


ロウデータ購入に関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/

MMD研究所
電話:03-6427-6990(担当:妹尾)
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
会員登録(無料)すると、上記を含む詳細なレポートがPDFでダウンロードできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop