トップページ

 > 

プレスリリース

 > 

日中米韓モバイル動向レポート2018年版

プレスリリース

日付:2018/8/20

記事提供会社:MMDLabo株式会社

日中米韓モバイル動向レポート2018年版

日中米韓モバイル動向レポート2018年版

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【レポート販売のご案内】日中米韓モバイル動向レポート2018年版
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年2月に実施した「格安SIMサービスの利用動向調査」では、MVNOとY!mobileのメイン利用者が13.9%となりました。
楽天モバイルのFREETEL買収やSoftBankのLINEモバイル子会社化、楽天の第4のキャリアへの参入決定など通信業界の再編が進んでいます。

今後国内のMNO、MVNOの市場はどのように変わっていくのでしょうか?また、2020年のサービス開始に向けて各社が様々な取り組みを行っている「第5世代移動通信システム」いわゆる5Gですが、5Gの普及によって私たちの生活に変化はあるのでしょうか?

本レポートは日米中韓の現在のモバイル市場、5Gに関する各国の動きをご覧いただける内容となっております。今後の自社のサービス・指針を決定する上での社内参考資料、パートナー企業への提案資料などに是非ご活用いただければと思い、低価格でご案内しております。是非ご活用ください。

【調査概要や調査項目が分かる資料をPDFでご用意しています。下記よりダウンロードください】
データをダウンロードする Download PDF


【目次】
第1章 スマートフォン市場概要
1.日中米韓のスマートフォンユーザーの割合
2.日本の携帯電話事業者一覧
3.中国の携帯電話事業者一覧
4.米国の携帯電話事業者一覧
5.韓国の携帯電話事業者一覧
6.日中米韓の主要OSと主要機種シェア状況一覧
7.主要OSと主要機種シェア状況から見る特徴

第2章 各国の携帯契約方法 料金体系
1.各国の携帯契約方法料金体系
2.日米料金比較(携帯電話の平均的な月額費用)

第3章 MNO、MVNOシェア推移と各国MVNOの特徴
1.MVNOとは?MNOとは?
2.2012年から2022年までの世界MVNO市場の規模
3.中国のMVNOをとりまく環境
4.中国におけるMNOとMVNOの利用者数の推移
5.中国のMVNO(一部紹介)
6.米国のMVNOをとりまく環境
7.米国のMVNO(一部紹介)
8.韓国におけるMNOとMVNOの比率
9.韓国におけるMNOとMVNOの比率
10.韓国のMVNO(一部紹介)

第4章 中古端末に関する動き
1.日本における中古携帯電話端末市場に対する取り組み
2.日本における2017年4月から2018年3月の中古携帯電話端末の買取状況
3.中国における中古携帯電話端末市場の現状
4.米国における中古携帯電話端末市場の現状
5.日米比較(携帯電話購入状況)

第5章 各国の5Gに関する動き
1.5Gまでの歴史
2.5Gとは?
3.日本の5Gに関する動き
4.中国の5Gに関する動き
5.米国の5Gに関する動き
6.韓国の5Gに関する動き
7.5Gの活用事例(スポーツ/フィットネス分野)
8.5Gの活用事例(医療/健康サービス)
9.5Gの活用事例(金融・決済分野)
10.5Gの活用事例(エンターテイメント分野)

【参考文献1】
【参考文献2】
【参考文献3】
【参考文献4】

データをダウンロードする Download PDF


■調査概要
・調査タイトル:日中米韓モバイル動向レポート2018年版
・調査方法:既存の市場データを活用
 (北米の協力企業と調査を実施しています)
・発行日:2018年8月20日

■納品形式
・PDF全46ページ

■販売価格
・30,000円(税抜)
オンラインで購入する
銀行振り込みで購入する(お問い合わせフォーム)


■レポート内容の説明を受けてからご購入を検討したい方は、お問い合わせください。
お問い合わせフォーム

MMDLabo株式会社
TEL:03-6451-4414


MMDLaboでは本レポートのようなデータ販売のほか、各企業様に合わせたリサーチ業務を請け負っております。
スマートフォンデバイス・コンテンツ・サービス関連のマーケティングリサーチはお任せください。
調査企画立案・お見積りは無料です。
お電話またはEメール・お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。
利用規約

■本レポートにおける免責事項
データについて、以下の点について責任を負うものではありません
1、データが全て正しく、全て安全で、全て有用であること
2、データが、特定目的への適合性、機能性があること
3、データが、常に最新のものであること
4、データにもとづく判断、意志決定等によって発生したあらゆるトラブル・損失・損害
5、コンピュータウイルスその他の有害性を含まないこと等の安全に関すること
6、当社の利用条件やデータの変更、削除、公開の中断、中止・停止に起因してお客様に生じる一切の損害

■本調査レポートのご利用について
本調査レポートはMMD研究所が独自に収集した情報を含んでおり当該情報に対する著作権・その他の権利はMMDLabo株式会社に帰属します。
本調査レポートにおいては調査申込者(企業)の内部資料としてのみのご利用をいただき、外部への資料の持ち出し、その他の手段により調査レポートの内容を第三者に漏らすことは一切禁止します。
また、調査レポートの複製、貸与、翻訳等の著作権を侵害する行為は禁止します。
なお、このデータの2次利用は原則禁止としています。各種引用・転載行為も禁じていますので、よろしくお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事提供会社

MMDLabo株式会社

MMDLabo株式会社
WEB:http://www.mmdlabo.co.jp/
住所:東京都港区港南2-4-13 スターゼン品川ビル2階
TEL:03-6451-4414
代表者:吉本 浩司
Twitter:https://twitter.com/mmd_labo
facebook:https://www.facebook.com/mmdlabo

マーケティングリサーチ、プレスリリース代行、インバウンドマーケティング、MMD研究所の企画・運営

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

pagetop