スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開

プレスリリース

2015年10月21日

SaaS型サーバーモニタリングサービス「SavaMoni.」 監視登録がプログラムで自動化できるWeb API機能を提供開始



SaaS型サーバーモニタリングサービス「SavaMoni.」
監視登録がプログラムで自動化できるWeb API機能を提供開始



MSPサービス(サーバーやネットワークの運用・監視・保守)を提供する株式会社ネットアシスト(本社:東京都豊島区、代表取締役:水谷靖隆、以下ネットアシスト)は、2015年10月21日(水)より、24時間サーバーの監視を無料で行うSaaS型サーバーモニタリングサービス「SavaMoni.」において、監視の登録をプログラム上から実行し自動化できるWeb API機能の提供を開始いたします。

・SavaMoni.Web APIの概要ページ

https://savamoni.com/functions/webapi/

■Web API機能実装の背景


昨今のクラウドサーバーの利用拡大や、クラウドである利点を生かした柔軟なサーバー追加、削除が行われるようになった中で、サーバー環境構築の自動化がChef、Ansible等各種の構成管理ツールにより推進されてきました。これらの自動化は環境構築を行うだけでなく、監視の登録、削除等も一元化する必要がありました。これまで、SavaMoni.では操作がシンプルかつ気軽に利用する事が出来る監視サービスを提供してきましたが、これを補完するものとして利用しやすいWeb APIを提供する事で、各種ツールからSavaMoni.の監視機能へアクセスするシンプルなインタフェースを提供致します。

■Web APIで実現可能なこと


主にWeb API経由での監視設定追加・削除等が行えるようになります。構成管理ツールやシェルスクリプト等でサーバーの自動構築を行っているような運用環境でもSavaMoni.のWeb APIを組み込む事で、Webブラウザ上で画面を操作することなく監視設定を登録する事が可能です。API画面はREST風のシンプルなインタフェースになっており、既存の構成管理ツールやREST APIを利用したことのある方であれば容易に利用する事ができます。
また、サーバー環境構築の自動化にSavaMoni.への監視登録を統合する事で、負荷やサービス内容の変化に応じてサーバー構成を変えていくクラウド時代のサーバー運用に対応する事ができます。
今後も、ネットアシストでは多くの事業者様のITインフラの管理体制のサポートとコスト負担の削減を提供し、クラウドサービス利用の促進に寄与してまいります。



本リリース記載の会社名・製品・サービス名等は各社の商標または登録商標です。



■「SavaMoni.」について
・監視台数 :5 ホスト(※オプションにて追加可)
・基本監視項目 :Ping、FTP、SSH、SMTP、HTTP、HTTPS、POP、IMAP、NTP、DNS
・エージェント監視:LinuxやWindows Serverに対応するパフォーマンスチェック
・通知方法 :メール、電話(※オプション)、Webhook
・料金 :無料(※一部有料オプション有り)
・URL :https://savamoni.com/

より柔軟な監視設定や障害の一次対応、セキュリティ対策等をお求めの場合は、
株式会社ネットアシストの有人MSPサービスにて対応致します。



■会社概要
社名  株式会社ネットアシスト
URL  https://www.netassist.ne.jp/
所在地  東京都豊島区南池袋3-14-11 中町ビル6F
代表者  水谷靖隆
事業内容 MSPサービス事業

【本サービスに関するお問い合わせ】
株式会社ネットアシスト
担当:持田
TEL:03-3985-6780
Mail:savamoni@netassist.ne.jp

【取材等のお問い合わせ】
株式会社ネットアシストPR事務局(MMDLabo株式会社 内)
担当:佐藤、吉本
TEL:03-6451-4414
Mail:info@mmdlabo.co.jp

会員登録をすると、
調査結果の詳しいファイルを
ダウンロードできます。