スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開

プレスリリース

2015年4月21日

家計簿付けている人の8割、家計簿付けていない人の6割が「ATM手数料が掛からない日を選んでいる」



ATMに関する調査
http://beartail.jp/kakeibo-data201504-2

家計簿を付けている人の方がATM手数料を気にしている?!
家計簿付けている人の8割、家計簿付けていない人の6割が
「ATM手数料が掛からない日を選んでいる」



日本初のレシート人力入力代行型の無料家計簿アプリ「Dr.Wallet(ドクターウォレット)」を運営している株式会社BearTail(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:黒崎賢一、以下「BearTail」)は、銀行や郵便局などの口座を所有している20代~50代の家計簿を付けている男女272名、家計簿を付けていない男女268名の合計540名を対象に「ATMに関する調査」を実施しました。調査期間は2015年4月10日~4月15日。調査方法はインターネット調査。


■ 家計簿を付けている人の方がATM手数料を気にしている?!
  家計簿付けている人の8割、家計簿付けていない人の6割が
  「ATM手数料が掛からない日を選んでいる」


銀行や郵便局などの口座を所有している20代~50代の家計簿を付けている人(N=272)、家計簿を付けていない人(N=268)を対象に、「お金を引き出す際に手数料がかからない日時や場所を選ぶようにしていますか?」と質問をしたところ、家計簿を付けている人では「必ずそうしている」と回答した人が78.3%、次いで「どちらかと言えばそうしている」と回答した人が16.9%、「そこまで考えていない」と回答した人が4.8%という結果となりました。家計簿を付けていない人では、「必ずそうしている」と回答した人が64.2%、次いで「どちらかと言えばそうしている」と回答した人が25.4%、「そこまで考えていない」と回答した人が10.4%と、家計簿を付けている人の方が、ATM手数料が掛からない日を選んでいる傾向が14.1ポイント高いことがわかりました。

また、「ATMでお金を引き出す際に手数料を気にしていますか?」と質問したところ、家計簿を付けている人では、「とても気にしている(77.9%)」「やや気にしている(16.5%)」と合わせて94.4%が「気にしている」という結果となりました。家計簿を付けていない人では、「とても気にしている(59.3%)」「やや気にしている(30.2%)」と合わせて89.5%が「気にしている」という結果となり、こちらも同様に家計簿を付けている人の方が「気にしている」と回答した人が4.9ポイント高い結果となりました。

■ 普段、お金を引き出しているATMの場所「銀行設置のATM」がトップ
  2位は家計簿を付けている人は「郵便局」、家計簿を付けていない人は「コンビニ」


20代~50代の家計簿を付けている人(N=272)、家計簿を付けていない人(N=268)を対象に、普段どこでお金を引き出しているかを調査したところ、家計簿を付けている人では「銀行設置のATM」と回答した人が78.3%と最も多く、次いで「郵便局設置のATM」と回答した人が47.4%、「コンビニ設置のATM」と回答した人が45.6%という結果となりました。家計簿を付けていない人では「銀行設置のATM」と回答した人が77.2%と最も多く、次いで「コンビニ設置のATM」と回答した人が43.3%、「郵便局設置のATM」が40.3%と、銀行設置のATMで引き出しているという点は共通していることがわかりましたが、2位以降では若干の差が見られる結果となりました。

■ 「銀行ATM」の1回あたりの引き出し平均金額、
  家計簿を付けている人で41,559円、家計簿を付けていない人で34,553円、約7,000円の差!


お金を引き出す場所として最も多かった銀行ATMにおいて、1回あたりの引き出し金額を聞いたところ、家計簿を付けている人では「10,000円~50,000円未満」と回答した人が53.1%と最も多く、次いで「5,000円~10,000円未満」と回答した人が21.6%という結果となりました。家計簿を付けていない人も同様に「10,000円~50,000円未満」と回答した人が44.4%と最も多く、次いで「5,000円~10,000円未満」と回答した人が21.7%という結果となりました。それぞれの引き出し額の平均(※1)は家計簿を付けている人が41,559円、家計簿を付けていない人が34,553円で約7,000円の差がありました。

■ 1ヵ月に1回以上お金を引き出す頻度は家計簿を付けている人が91.2%、付けてない人が78.7%


お金を引き出す頻度について聞いたところ、家計簿を付けている、付けていないに関わらず、2週間に1回程度お金を引き出すとの回答が最多でした。
1ヵ月に1回以上お金を引き出す頻度は、家計簿を付けている人が91.2%だったのに対し、家計簿を付けていない人は78.7%となり、家計簿を付けていない人のお金を引き出す頻度は2ヵ月に1回以下が20%を超えました。

※1銀行ATMの引き出し金額の平均は各範囲の中間値を基に計算。20万円以上は25万円で計算
※本調査の百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。

■ 調査概要
・ 調査名:「ATMに関する調査」
・ 調査対象:銀行や郵便局などの口座を所有している20代~50代の家計簿を付けている男女272名、
      家計簿を付けていない男女268名の合計540名
・ 調査期間:2015年4月10日~4月15日
・ 設問:5問
・ 調査結果掲載URL:http://beartail.jp/kakeibo-data201504-2

≪設問内容≫
・ あなたは、普段どこでお金を引き出しますか?
・ それぞれの1回あたりの引き出し平均金額を教えてください。
・ あなたは、どれくらいの頻度でお金を引き出しますか?
・ あなたは、お金を引き出す際に手数料がかからない日時や場所を選ぶようにしていますか?
・ あなたは、ATMでお金を引き出す際に手数料を気にしていますか?

■ 家計簿アプリDr.Walletについて
Dr.Walletは、記帳負荷の最も少ない一生使えるお金管理サービスです。銀行やカードの利用明細を自動取得し、カテゴリ分類を人工知能で自動化する他、現金支出のレシートについてはスマートフォンのカメラで撮るだけで、99%以上の精度で1日以内に入力オペレーターがデータ化を代行。スマートフォン、パソコン両対応で、いつでもどこでも、自分のお金を管理できます。


アプリ名:Dr.Wallet
URL:https://www.drwallet.jp/
対応OS:iOS/Android/WEB ※iOS 7.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。

■ 株式会社BearTailについて
BearTailは、こぐま座の尻尾に位置する北極星のように、社会の道しるべとなるような、大きな価値を届ける存在になることを目指しています。価値のモノサシは時間であると考え、豊かな時間を与えること、無駄な時間を減らすことにフォーカスした事業を展開致します。

■ 本件に関するお問い合わせ
社名:株式会社BearTail
URL:http://beartail.jp
担当:代表取締役 黒崎賢一
メールアドレス:info@beartail.jp
Twitter:@beartailjp
Facebook:beartailjp

会員登録をすると、
調査結果の詳しいファイルを
ダウンロードできます。