トップページ

 > 

調査データ

 > 

スマートフォンユーザーの8割が着うたを利用していないと回答

調査データ

日付:2011/9/1

執筆者:セノオ アキコ

スマートフォンユーザーの8割が着うたを利用していないと回答

スマートフォンユーザーの8割が着うたを利用していないと回答

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイル・インターネットWEBによるオンライン調査にて、「携帯コンテンツに関する利用動向調査-第14回-」を実施致しました。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ スマートフォンユーザーの8割が着うたを利用していないと回答
・ 現在利用しなくなったサービス、「着うた・着うたフル」がトップに
・ 61.9%のスマートフォンユーザーが「Facebook」をこの1ヶ月に利用、あるいはアクセスしたと回答




・ 調査期間 … 2011年8月19日~2011年8月24日(6日間)
・ 有効回答 … 1,725人



■ スマートフォンユーザーの8割が着うたを利用していないと回答


モバイルWEB・インターネットWEBでのオンライン調査にて、フィーチャーフォンユーザー(N=1,447)、スマートフォンユーザー(N=278)を対象に、携帯コンテンツに関する調査を実施した。

まず、設定している着信メロディについて調査したところ、フィーチャーフォンユーザーでは51.4%が「購入した着うたを設定している」と回答しており、スマートフォンユーザーではわずか6.8%と大きく差が開く結果となった。



次に、この1ヶ月に利用、あるいはアクセスした携帯コンテンツについて調査したところ、フィーチャーフォンユーザーでは「GREE、モバゲー、mixiなどのSNSサイト」と回答したユーザーがトップにランクインしており、スマートフォンユーザーでは「ニュース・天気予報」と回答したユーザーがトップにランクインする結果となった。
ちなみに、今話題の「Facebook」に関しては、フィーチャーフォンユーザーでは9.7%、スマートフォンユーザーでは61.9%と、スマートフォンユーザーの利用率が圧倒的に高い傾向が伺える結果となっている。

また、以前はよく利用していたけれど、現在は利用しなくなったサービスについて調査したところ、フィーチャーフォン・スマートフォンユーザー共に「着うた・着うたフル」という回答が約3割と最も多い結果となっている。

また、スマートフォンユーザーを対象に、セキュリティ対策アプリをインストールしているかを調査したところ、約3割のユーザーがインストールしていることがわかった。


■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ メインで使っている携帯電話の機種
・ OSの種類(スマートフォン利用者対象)
・ 次に購入する予定の携帯電話
・ デコメ利用率
・ 着せ替え利用率
・ 電子コミック利用率
・ 携帯電話のカメラで撮った写真の活用法
・ 設定している着信音
・ セキュリティ対策アプリの利用率
・ セキュリティアプリをインストールしない理由
・ この1ヵ月に利用、あるいはアクセスしたサービス
・ よくアクセスするサービス
・ 以前はよく利用していたけれど、現在は利用しなくなったサービス

※ その他の調査項目について
全選択肢を含む集計結果、年代別の集計結果、フリー回答を含むロウデータについては別途有償にて提供しています。MMD研究所までお気軽にお問い合わせください。


※ 今回調査した全設問項目


・ あなたがメインで使っている携帯の機種を教えてください。
・ あなたがメインで使用しているスマートフォンのOSを教えてください。
・ あなたが次に購入するとしたらどちらの携帯電話を購入しますか?
・ どれくらいの頻度でデコメを利用していますか?
・ 着せ替えを利用していますか?
・ どれくらいの頻度で電子コミックを利用していますか?
・ あなたは携帯電話のカメラで撮った写真をどのように活用していますか?
・ ケータイの着信メロディは何を設定していますか?
・ あなたはセキュリティ対策アプリをインストールしていますか?
・ インストールしない理由は何ですか?(アプリ未利用者対象)
・ この1ヶ月に利用、あるいはアクセスしたサービスはどれですか?
・ あなたがよくアクセスするサービスはどれですか?
・ 以前はよく利用していたけれど、現在は利用しなくなったサービスはありますか?

レポートのダウンロードに関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

セノオ アキコ(セノオ アキコ)

セノオ アキコ(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

pagetop