トップページ

 > 

調査データ

 > 

マッチングサービス・アプリの認知度は38.2%、うち利用経験者は22.8%、相手を選ぶ際に重視する項目、男性は「顔」女性は「年齢」がトップ

調査データ

日付:2016/2/12

執筆者:妹尾 亜紀子

マッチングサービス・アプリの認知度は38.2%、うち利用経験者は22.8%、相手を選ぶ際に重視する項目、男性は「顔」女性は「年齢」がトップ

マッチングサービス・アプリの認知度は38.2%、うち利用経験者は22.8%、相手を選ぶ際に重視する項目、男性は「顔」女性は「年齢」がトップ

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所と株式会社コロプラが提供するスマートフォン向けインターネットリサーチサービス「スマートアンサー」にて共同調査を行い、第10弾として「マッチングサービス・アプリの利用実態調査」を実施致しました。なお本調査は、予備調査において恋人探しを応援するマッチングサービス・アプリの利用経験があると回答した人、利用したことはないが、利用したいと回答した人の中から抽出した、スマートフォンを所有する20歳~39歳の男女880人へ聞いています。

データをダウンロードする Download PDF

【 調査結果サマリー(※一部抜粋) 】


■ マッチングサービス・アプリの認知度は38.2%、うち利用経験者は22.8%

■ 利用したことがあるマッチングサービス・アプリ「Pairs、Omiai、タップル誕生」が上位

■ マッチングサービス・アプリ利用経験者の6割以上が「実際に会った」と回答

■ マッチングサービス・アプリを利用する上で相手を選ぶ際に重視する項目
  男性は「顔、年齢、価値観」女性は「年齢、顔、趣味」が上位

■ マッチングサービス・アプリを利用しなくなった理由
  男性は「料金」、女性は「やりとりが面倒になった」がトップ



■ マッチングサービス・アプリの認知度は38.2%、うち利用経験者は22.8%


スマートフォンを所有する20~30代独身の男女(N=7,245)に、予備調査として恋人探しを応援するマッチングサービス・アプリについて聞いたところ、「知っている」と回答した男性は12.7%、女性は15.1%、「名前だけ聞いたことがある程度」と回答した男性は22.6%、女性は25.2%となりマッチングサービス・アプリを知っていることがわかった。

さらに「知っている」、「名前だけ聞いたことがある程度」と回答した人(N=2,764)を対象に、マッチングサービス・アプリの利用について聞いたところ、男性の10.6%、女性の8.1%が「現在利用している」と回答し、男性の12.4%、女性の14.6%が「過去に利用していた(現在は利用していない)」と回答した。また、「利用したことがないが、今後利用したいと思う」という回答では男性が22.3%、女性が15.6%となった。

■ 利用したことがあるマッチングサービス・アプリ「Pairs、Omiai、タップル誕生」が上位


予備調査にてマッチングサービス・アプリ利用経験者(N=440)、利用はしていないが、利用したいと回答した人(N=440)計880人に本調査を実施した。
マッチングサービス・アプリ利用経験者(N=440)を対象に、マッチングサービス・アプリのうち、利用している(したことがある)サービス(複数回答)を聞いたところ、男性(N=220)の38.6%が「Pairs」と回答し、次いで「Omiai」が30.5%、「タップル誕生」が24.1%となった。
女性では「Pairs」が46.4%、次いで「Omiai」が24.1%、「タップル誕生」が16.4%となった。

前問でいずれかのサービスを利用していると回答した人(N=364)を対象に、最も利用している(したことがある)マッチングサービス・アプリを聞いたところ、男性(N=180)では「Pairs」が32.2%と最も多く、次いで「タップル誕生」が11.1%「Omiai」が9.4%となった。
女性(N=184)では、「Pairs」が41.8%と最も多く、次いで「Omiai」が13.0%、「タップル誕生」が12.5%と利用しているサービスと最も利用しているサービスでは異なる結果となった。


続いて、最も利用している(したことがある)マッチングサービス・アプリの満足度を聞いたところ、男性(N=180)は「満足」が20.0%、「やや満足」42.8%と合わせて62.8%、女性(N=184)では「満足」が9.8%、「やや満足」45.1%と合わせて54.9%が満足していることがわかった。


■ マッチングサービス・アプリ利用経験者の6割以上が「実際に会った」と回答


マッチングサービス・アプリ利用経験者(N=440)を対象に、マッチングサービス・アプリで知り合った人と実際に会ったかを聞いたところ、男性の41.4%、女性の43.2%が「数回ある」と回答し、次いで男性の32.7%、女性の31.8%が「1度もない」と回答した。

さらに、実際に会ったことがあると回答した人を対象に、その後の状況(複数回答)を聞いたところ、男性(N=131)の49.6%が「実際に会ってみたが、それ以降はなにもない」、「付き合っていたが分かれた」が32.8%、「現在付き合っている」が27.5%となった。
女性(N=132)では「実際に会ってみたが、それ以降はなにもない」が56.8%と最も多く、次いで「付き合っていたが別れた」が25.8%、「現在付き合っている」が19.7%となった。

マッチングサービス・アプリ利用経験者(N=440)を対象に、サービスを使ってみた感想(複数回答)を聞いたところ、男性の29.5%が「出会えない」と回答し、次いで「ひまつぶしになる」が25.9%、「実際に会ってみたら違った」が20.9%となった。
女性では「ひまつぶしになる」という回答が最も多く27.3%、次いで「気軽にコミュニケーションがとれる」が25.9%、「実際に会ってみたら違った」「今までの交友関係とは違うタイプの人と知り合える」が24.1%と男女で異なる感想が得られた。

■ マッチングサービス・アプリを利用する上で相手を選ぶ際に重視する項目
  男性は「顔、年齢、価値観」女性は「年齢、顔、趣味」が上位


マッチングサービス・アプリ利用経験者(N=440)に、マッチングサービス・アプリを利用する上で相手を選ぶ際に重視すること(複数回答)は何かを聞いたところ、男性(N=220)で最も多かった回答は「顔」で59.1%、次いで「年齢」が54.1%、「価値観」が42.7%、女性(N=220)で最も多かった回答は「年齢」で67.7%、次いで「顔」が57.7%、「趣味」が50.9%となった。
特に男女で差があったのは、「自己紹介文」「職業」「年収」の3項目で、女性の47.3%が「自己紹介文」を重視するという結果に対し男性は32.3%、「職業」では女性が47.7%に対し男性が16.4%、「年収」では女性が47.7%に対し、男性が14.1%と男女で重視する点が異なる結果となった。

続いて、マッチングサービス・アプリを利用している(していた)上での重視した点(複数回答)について聞いたところ、男性(N=220)は「相手の身元が明確になっている(本人確認がしっかりしている)」が35.9%と最も多く、次いで「相手のプロフィールが明確になっている(名前、職業、趣味など)」が30.9%、「安価での利用」が30.9%となった。
女性の半数が「相手の身元が明確になっている(本人確認がしっかりしている)」「相手のプロフィールが明確になっている(名前、職業、趣味など)」と回答し、女性は安心面を重視している傾向にあることがわかった。

■ マッチングサービス・アプリを利用しなくなった理由
  男性は「料金」、女性は「やりとりが面倒になった」がトップ


マッチングサービス・アプリ過去利用者(N=253)を対象に、マッチングサービス・アプリを使わなくなった理由(複数回答)を聞いたところ、男性(N=114)では「料金がかかるから」が34.2%と最も多く、次いで「料金が高いから」が24.6%、「出会えなかったから」が23.7%となった。女性(N=139)では、「やりとりが面倒になったから」が38.8%と最も多く、次いで「不快な経験をしたから」が25.2%、「出会えなかったから」が23.7%となった。

※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。
※全設問のデータ、回答者の属性は会員登録後にダウンロードが可能です。

■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
予備調査Q1 マッチングサービス・アプリの認知度
予備調査Q2 マッチングサービス・アプリの利用経験
Q1 恋人の有無
Q2 利用している(したことがある)マッチングサービス・アプリ
Q3 最も利用している(したことがある)マッチングサービス・アプリ
Q4 最も利用している(したことがある)マッチングサービス・アプリの満足度
Q5 マッチングサービス・アプリ利用している(いた)期間
Q6 マッチングサービス・アプリをダウンロードしたきっかけ
Q7 マッチングサービス・アプリを使い始めた目的
Q8 マッチングサービス・アプリを使って実際に会った経験
Q9 マッチングサービス・アプリを使って実際に会った人とのその後
Q10 マッチングサービス・アプリを使ってみた感想
Q11 マッチングサービス・アプリで相手を選ぶ際に重視すること
Q12 マッチングサービス・アプリを利用しなくなった理由
Q13 マッチングサービス・アプリを利用している(していた)上での重視点
Q14 マッチングサービス・アプリで満足している点(していた点)
Q15 マッチングサービス・アプリでの改善点・不満点
Q16 参加したことがあるイベント
Q17 インターネット上で(マッチングサービス・アプリは含まず)知りあった異性と実際に会った経験
Q18 メールやLINEなどで好きな人に告白した経験
Q19 恋人のスマートフォン覗き見経験
Q20 恋人のSNSアカウントフォロー率
Q21 マッチングサービス・アプリのイメージ
Q22 マッチングサービス・アプリでしてみたいこと
Q23 マッチングサービス・アプリ利用意向者が利用するために必要な項目

**********************************************************
「マッチングサービス・アプリの利用実態調査」
・ 調査期間:2016年2月3日~2月8日
・ 有効回答: 880人
・ 調査方法:インターネット調査
・ 調査対象:スマートフォンを所有する20~39歳の男女
・ 設問数:25問
・ 販売価格:49,800円(税抜)※CSV全ロウデータになります。
・ 申込方法:https://mmdlabo.jp/contact/
にてご連絡ください。
-----------------------------------------------------------
※ 今回調査した全設問項目
・ 予備調査Q1.恋人探しを応援するマッチングサービスを知っていますか?
・ 予備調査Q2.現在、恋人探しを応援するマッチングサービスを利用していますか?最もあてはまるものを1つお選びください。
・ あなたは現在付き合っている人はいますか?
・ 以下の恋人探しを応援するマッチングサービス・アプリの内、あなたが利用している(したことがある)ものをすべてお選びください。
・ 最も利用している(したことがある)マッチングサービス・アプリは何ですか?
・ 最も利用している(したことがある)マッチングサービス・アプリの満足度を教えてください。
・ どれくらいの期間マッチングサービス・アプリ利用していますか?(していましたか)
・ マッチングサービス・アプリをダウンロードしたきっかけは何ですか?あてはまるものをすべてお選びください。
・ マッチングサービス・アプリを使い始めた目的をすべてお選びください。
・ 今までに、恋人を応援するマッチングサービス・アプリを使って出会いがありましたか?
・ マッチングサービス・アプリを利用して出会った人とはその後どうなりましたか?
・ 使ってみた感想であてはまるものをすべてお選びください。
・ マッチングサービス・アプリで相手を選ぶ際に重視することは何ですか?あてはまるものをすべてお選びください。
・ マッチングサービス・アプリを利用しなくなった理由は何ですか?あてはまるものをすべてお選びください。
・ マッチングサービス・アプリを利用している(していた)上での【重視点】は何ですか?あてはまるものをすべてお選びください。
・ 前問で「その他」と回答した方に質問です。あなたが重視した点を教えてください。
・ マッチングサービス・アプリを利用していて【満足している点(していた点)】は何ですか?あてはまるものをすべてお選びください。
・ マッチングサービス・アプリで【改善点・不満点】はありますか?あてはまるものをすべてお選びください。
・ 以下の中から、参加したことがあるイベントをすべてお選びください。
・ あなたはマッチングサービス・アプリ以外のインターネット上で知り合った異性と出会ったことがありますか?
・ あなたはメールやLINEなどで好きな人に告白したことがありますか?
・ あなたは恋人のスマートフォンを勝手に見たことはありますか?
・ あなたは恋人のSNSアカウントをフォローしていますか?
・ 恋人探しを応援するマッチングサービス・アプリのイメージとしてあてはまるものをすべてお選びください。
・ マッチングサービス・アプリを利用してどんなことをしてみたいと思いますか?下記の中より、あてはまるものをすべてお選びください。
・ 何があれば利用すると思いますか?あてはまるものをすべてお選びください。
**********************************************************

データをダウンロードする Download PDF


上記のリサーチに関する詳細データ、レポートをご希望の方は、
下記担当者あてに電話、またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

公開データ、グラフ等を広告および販促活動に利用する際は、内容によりますので、まずは下記宛てにお電話をいただくか、または掲載範囲、用途・目的などを記載してお問い合わせフォームよりご連絡ください。
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
規約 https://mmdlabo.jp/rules/

MMD研究所:MMDLabo株式会社
電話:03-6427-6990 担当:妹尾
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
会員登録(無料)すると、上記を含む詳細なレポートがPDFでダウンロードできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

pagetop