トップページ

 > 

調査データ

 > 

モバイルバッテリーの常時携行率は26.6%、購入の決め手は「容量と価格」

調査データ

日付:2015/6/3

執筆者:セノオ アキコ

モバイルバッテリーの常時携行率は26.6%、購入の決め手は「容量と価格」

モバイルバッテリーの常時携行率は26.6%、購入の決め手は「容量と価格」

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所は、15歳以上の男女342人を対象に「スマートフォンのバッテリーに関する調査」を実施致しました。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ スマートフォンのバッテリーが長持ちするように工夫していること
  「ディスプレイの明るさを抑えている」が最多

■ モバイルバッテリーの常時携行率は26.6%、購入の決め手は「容量と価格」

■ 節電アプリ、iPhoneユーザー32.3%、Androidユーザー51.4%がダウンロード経験あり


・ 調査期間:2015年5月22日~5月23日
・ 有効回答:342人

データをダウンロードする Download PDF


■ スマートフォンのバッテリーが長持ちするように工夫していること
  「ディスプレイの明るさを抑えている」が最多


15歳以上の男女(N=342)を対象に、スマートフォン充電器(※スマートフォンを購入した際に付属でついてきたもの)を外出時に持ち歩きますかという質問をしたところ、「常に持ち歩いている」と回答した人は18.7%だった。

次に、スマートフォンを購入する際にバッテリーの持ちについて質問をしたところ、「意識する」が41.2%、「やや意識する」が42.1%と合わせて83.3%がスマートフォン購入時にバッテリーの持ちを意識していることがわかった。
OS別に見ると、「意識する」「やや意識する」を合わせるとiPhoneユーザーの79.6%、Androidユーザーの86.9%が意識していることがわかった。


次に、スマートフォンのバッテリーを長持ちするように工夫していること(複数回答)を聞いたところ、iPhoneユーザーでは「ディスプレイの明るさを抑えている」が42.5%と最も多く、次いで「待機起動中のアプリを小まめに停止している」が32.9%、「GPSやBluetoothなどの設定をOFFにしている」が26.3%となった。
Androidユーザーでは、「ディスプレイの明るさを抑えている」が48.0%と最も多く、次いで「GPSやBluetoothなどの設定をOFFにしている」が38.3%、「省電力モードをONにしている」が35.4%となった。


■ モバイルバッテリーの常時携行率は26.6%、購入の決め手は「容量と価格」


スマートフォン所有者(N=342)スマートフォン用モバイルバッテリーについて聞いたところ、26.6%の人が「所有していて、常に持ち歩いている」、26.9%の人が「所有しているが普段はあまり持ち歩いていない」と回答した。

続いて、モバイルバッテリー所有者(N=183)を対象に、モバイルバッテリーを購入する時に重視した点を聞いたところ「大容量」が60.7%と最も多く、次いで「価格の安さ」が58.5%、「急速充電」が31.1%となった。


■ 節電アプリ、iPhoneユーザー32.3%、Androidユーザー51.4%がダウンロード経験あり


スマートフォン所有者(N=342)を対象に、節電アプリについてきいたところ、iPhoneユーザーの32.3%、Androidユーザーの51.4%が節電アプリをダウンロードしたことがあると回答した。


※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。
※全設問のデータ、回答者の属性は会員登録後にダウンロードが可能です。

■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ スマートフォンの接触時間
・ スマートフォン充電器(付属品)の持ち歩き
・ スマートフォン購入時のバッテリーの持ちについて
・ スマートフォンの充電を意識する時の電池の残量
・ スマートフォンのバッテリーを長持ちするように工夫していること
・ スマートフォン用モバイルバッテリーの持ち歩き
・ モバイルバッテリーを購入するときに重視した点
・ 節電アプリのダウンロード経験
・ カフェやファーストフード店での充電
**********************************************************
「スマートフォンのバッテリーに関する調査」
・ 調査期間:2015年5月22日~5月23日
・ 有効回答:342人
・ 調査方法:インターネット調査
・ 調査対象:スマートフォンを所有する15歳以上の男女
・ 設問数:9問
・ 販売価格:49,800円(税抜)※CSV全ロウデータになります。
・ 申込方法:https://mmdlabo.jp/contact/
にてご連絡ください。
-----------------------------------------------------------
※ 今回調査した全設問項目
・ あなたは1日のうちどれくらいの時間スマートフォンに接触していますか?
・ スマートフォン充電器(※スマートフォンを購入した際に付属でついてきたもの)を外出時に持ち歩きますか?
・ スマートフォンを購入する際に、バッテリーの持ちを意識しますか?
・ スマートフォンの充電を意識する時の電池の残量を教えてください。
・ スマートフォンのバッテリーを長持ちするように工夫していることはありますか?
・ スマートフォン用モバイルバッテリーを所有していますか?
・ モバイルバッテリーを購入するときに重視した点は何ですか?
・ 節電アプリをダウンロードしたことはありますか?
・ 外出時に充電が必要になったとき、充電可能なカフェやファーストフード店に充電のために入店することはありますか?
**********************************************************

データをダウンロードする Download PDF


上記のリサーチに関する詳細データ、レポートをご希望の方は、
下記担当者あてに電話、またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

公開データ、グラフ等を広告および販促活動に利用する際は、内容によりますので、まずは下記宛てにお電話をいただくか、または掲載範囲、用途・目的などを記載してお問い合わせフォームよりご連絡ください。
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
規約 https://mmdlabo.jp/rules/

MMD研究所:MMDLabo株式会社
電話:03-6451-4414 担当:妹尾
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
会員登録(無料)すると、上記を含む詳細なレポートがPDFでダウンロードできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

セノオ アキコ(セノオ アキコ)

セノオ アキコ(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

pagetop