トップページ

 > 

調査データ

 > 

フリマアプリ利用経験者は約3割、利用経験者の半数が出品または購入の経験あり

調査データ

日付:2015/1/20

執筆者:セノオ アキコ

フリマアプリ利用経験者は約3割、利用経験者の半数が出品または購入の経験あり

フリマアプリ利用経験者は約3割、利用経験者の半数が出品または購入の経験あり

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所は、スマートフォンを所有する15歳以上の男女16,927人を対象に「フリマアプリに関する調査」を実施致しました。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ フリマアプリ利用経験者は約3割、利用経験者の半数が出品または購入の経験あり

■ フリマアプリ利用意向は17.6%


・ 調査期間:2015年1月9日~1月10日
・ 有効回答:16,927人

データをダウンロードする Download PDF


■ フリマアプリ利用経験者は約3割、利用経験者の半数が出品または購入の経験あり


15歳以上の男女(N=16,927)を対象に、フリーマーケット(以下フリマ)アプリの利用について調査したところ、「現在利用している」が17.7%、「過去に利用したことがある」が13.4%と合わせて31.1%の人がフリマアプリの利用経験があることがわかった。


続いて、フリマアプリ利用経験者(N=5,268)を対象に、利用状況を聞いたところ、「閲覧のみ」という回答が最も多く52.1%だった。「購入したことがある」が18.8%、「出品・購入の両方をしたことがある」が16.9%、「出品したことがある」が12.2%と合わせて47.9%の人が出品または購入の経験があることがわかった。


■ フリマアプリ利用意向は17.6%


フリマアプリ非利用者(N=11,659)を対象に、フリマアプリを利用したいかという質問をしたところ、全体では「利用したい(3.5%)」「やや利用したい(14.1%)」と合わせて17.6%の人が利用したいと回答した。これを男女別で見てみると、男性が「利用したい(3.1%)」「やや利用したい(12.0%)」と合わせて15.1%、女性は「利用したい(3.9%)」「やや利用したい(16.6%)」と合わせて20.5%と女性の利用意向が高い傾向にあることがわかった。

続いて、フリマアプリ利用意向者(N=2,049)を対象に、フリマアプリで出品するなら何を出品しますか?という質問をしたところ、男女別で以下の結果となった。
男性(N=944)では、「メンズファッション」が37.4%、「エンタメ・ホビー」が29.7%、「家電」が28.7%の順となり、女性(N=1,105)では、「レディースファッション」が67.6%、「インテリア・雑貨」が34.9%、「マタニティ・ベビー・キッズ」が20.9%という順にランクインし、ファッション以外では出品したい項目は男女異なる結果となった。


■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ フリマアプリの利用経験
・ フリマアプリの利用状況
・ フリマアプリ利用意向
・ フリマアプリで出品してみたいもの
・ 福袋購入経験
・ 福袋で不要なもの


■ロウデータのご販売について
本調査結果の全選択肢の集計結果とフリー回答を含むロウデータを
下記の通り販売しております。
**********************************************************
「フリマアプリに関する調査」
・ 調査期間:2015年1月9日~1月10日
・ 有効回答:16,927人
・ 調査方法:インターネット調査
・ 調査対象:15歳以上の男女
・ 設問数:6問
・ 販売価格:49,800円(税抜)※CSV全ロウデータになります。
・ 申込方法:https://mmdlabo.jp/contact/
にてご連絡ください。
-----------------------------------------------------------
※ 今回調査した全設問項目
・ フリマ(フリーマーケット)アプリを利用したことはありますか?
・ フリマアプリの利用状況を教えてください。
・ フリマアプリを利用したいですか?
・ フリマアプリで出品するなら何を出品しますか?
・ 福袋を購入したことはありますか?
・ 福袋の中身に不要なものがあった際、あなたがしたことがあることを教えてください。
**********************************************************

データをダウンロードする Download PDF


上記のリサーチに関する詳細データ、レポートをご希望の方は、
下記担当者あてに電話、またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

公開データ、グラフ等を広告および販促活動に利用する際は、内容によりますので、まずは下記宛てにお電話をいただくか、または掲載範囲、用途・目的などを記載してお問い合わせフォームよりご連絡ください。
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
規約 https://mmdlabo.jp/rules/

MMD研究所:MMDLabo株式会社
電話:03-6451-4414 担当:妹尾
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
会員登録(無料)すると、上記を含む詳細なレポートがPDFでダウンロードできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

セノオ アキコ(セノオ アキコ)

セノオ アキコ(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

pagetop