トップページ

 > 

調査データ

 > 

私用スマートフォンの業務利用、会社側で情報漏洩等のリスク対策実施は2.8%

調査データ

日付:2013/10/2

執筆者:妹尾 亜紀子

私用スマートフォンの業務利用、会社側で情報漏洩等のリスク対策実施は2.8%

私用スマートフォンの業務利用、会社側で情報漏洩等のリスク対策実施は2.8%

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所は、20代~40代の私用スマートフォンを業務で利用しているビジネスパーソン1002人を対象に、「第2回 職場での私用スマートフォンの利用実態調査」を2013年8月19日~8月22日に実施しました。調査では、業務利用している私用スマートフォンに入っている情報や、セキュリティ対策、紛失経験などを調査しました。調査結果及び、調査概要については以下の通りです。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ 業務で私用スマートフォンを利用して効果を感じる人は71.5%
■ 業務情報が入った私用スマートフォンに個人でセキュリティ対策をしている人は80.7%
■ 業務で利用しているスマートフォンの紛失経験は20.5%
■ 紛失や情報漏洩などのリスクに対して、会社側で対策の必要性を感じる人が63.6%
 すでに会社側で対策をしているのは2.8%



・ 調査期間 … 2013年8月19日~2013年8月22日(4日間)
・ 有効回答 … 1,002人

データをダウンロードする Download PDF


■ 業務で私用スマートフォンを利用して効果を感じているのは71.5%。
 保有している情報は「社内の連絡先」「お客様や取引先の連絡先」「業務スケジュール」が上位


私用スマートフォンの業務利用者(N=1002)に、私用スマートフォンを業務で利用し業務効率アップなどの効果を感じると答えた人は71.5%と、約7割が何らかの効果を感じると回答している。私用スマートフォンに入れている業務情報に関しては、「社内の連絡先情報」が73.1%、「お客様や取引先の連絡先情報」が48.8%、「業務スケジュール」が47.4%と上位に挙がった。







■ 業務情報が入った私用スマートフォンにセキュリティ対策をしている人は80.7%
対策内容は「パスワード・画面ロック」が61.1%で最も多い


次に、業務情報が入っているスマートフォンについて、個人が何らかのセキュリティ対策を行っているのは全体(N=1002)の80.7%となっており、具体的な対策としては「パスワード・画面ロックを設定している」が61.1%、「セキュリティソフトを入れている」が40.3%、「リモートで遠隔ロックができる契約をしている」が19.0%となった。





■ 業務利用しているスマートフォンの紛失経験は20.5%


私用スマートフォンの業務利用者(N=1002)の紛失経験について聞いたところ、「ある(あとで見つかった)」が15.7%、「ある(あとで見つからなかった)」が4.8%と、20.5%が業務利用している私用スマートフォンの紛失経験があるという結果になった。





■ 紛失や情報漏洩などのリスクに対して、会社側で対策の必要性を感じる人が63.6%
すでに会社側で対策をしているのは2.8%


私用スマートフォンの業務利用者(N=1002)に、私用スマートフォンを業務で利用する上でのリスク(紛失、盗難、情報漏洩など)に対して、会社側で対策の必要性について「必要性を感じる(28.1%)」「どちらかといえば感じている(35.5%)」の合計63.6%の人が会社側で対策の必要性を感じると回答した。また、「すでに会社側で対策をしている」は2.8%止まりであった。





■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ 勤務している会社の業種
・ 私用スマートフォンで業務利用している機能
・ 私用スマートフォンに入っている業務情報
・ 私用スマートフォンに変えた際の情報量の変化
・ 端末をスマートフォンに変えたことで増えた情報
・ 私用スマートフォンを業務利用して感じる効果
・ 私用スマートフォンを業務で利用するにあたり定められているルール・制約
・ 私用スマートフォンを業務利用していて感じるリスク
・ 業務利用している私用スマートフォンのセキュリティ対策への必要性
・ 業務利用している私用スマートフォンに行っているセキュリティ対策
・ 業務利用している私用スマートフォンの紛失経験
・ 業務利用している私用スマートフォンを紛失した場合に困ること
・ 自身で実施しているセキュリティ対策で情報漏えいのリスク回避について
・ 業務利用している私用スマートフォンを紛失した場合、会社への報告
・ 業務利用している私用スマートフォンに対する会社側のセキュリティ対策の必要性


※ 今回調査した全設問項目
・ あなたが勤務している会社の業種を教えてください
・ 私用スマートフォンのどのような機能を業務で利用していますか?
・ 業務利用している私用スマートフォンにどのような業務情報を入れていますか?
・ 業務利用している私用端末を従来型の携帯電話からスマートフォンに変えた際、業務利用する情報量に変化はありましたか?
・ 増えた情報とはどんな情報ですか?
・ 私用スマートフォンを業務利用することで、どのような効果を感じていますか?
・ 業務で私用スマートフォンを利用するにあたり、会社から定められているルール・制約はありますか?
・ 業務で私用スマートフォンを利用していてどんなリスクを感じますか?
・ 業務利用している私用スマートフォンにセキュリティ対策の必要性を感じますか?
・ 業務利用している私用スマートフォンにセキュリティ対策は行なっていますか?また、行なっている人はどのような対策を行なっていますか?
・ 業務利用している私用スマートフォンを紛失した経験はありますか?
・ 業務利用している私用スマートフォンを紛失した場合、業務上、どのような点で困ると思いますか?
・ 業務利用している私用スマートフォンを紛失した場合、あなたが実施しているセキュリティ対策で、情報漏えい等のリスクは回避できると思いますか?
・ 業務利用している私用スマートフォンを紛失した場合、会社に報告をすると思いますか?
・ 業務利用している私用スマートフォンについて、会社側で何かしらのセキュリティ対策の導入をする必要性を感じますか?
**********************************************************

データをダウンロードする Download PDF


上記のリサーチに関する詳細データ、レポートをご希望の方は、
下記担当者あてに電話、またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

MMD研究所:MMDLabo株式会社
電話:03-6427-6990(担当:妹尾 せのお / 大江)
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
会員登録(無料)すると、上記を含む詳細なレポートがPDFでダウンロードできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop