トップページ

 > 

プレスリリース

 > 

2016年7月:格安SIM利用意識調査

プレスリリース

日付:2016/7/7

記事提供会社:MMDLabo株式会社

2016年7月:格安SIM利用意識調査

2016年7月:格安SIM利用意識調査

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
「2016年7月格安SIM利用意識調査」の販売を開始いたしました。

格安SIM「利用者」「検討者」「未検討者」の3属性に対し、調査しました。
利用者には、利用している格安SIMサービスや購入場所や購入に至った情報源などを聞き、「検討者」「未検討者」には、利用しているスマートフォン端末、認知している格安SIMサービスなどを聞いています。
その他、共通の設問として、格安SIMに対するイメージとスマートフォンの利用意識を聞いており、各属性の意識の差が浮彫りになっています。

今回の調査は、「2016年1月格安SIM利用意識調査」レポートの続編となります。
2016年1月から半年が経ち、格安SIM市場の伸びによって、格安SIM利用者、検討者、未検討者の意識がどのように変化したかが両レポートを通してわかります。
「2016年1月格安SIM利用意識調査」



≪たとえばこんなことがわかります≫
・格安SIM利用者の端末入手手段は、セットではなく個別購入が約4割。
 前回調査より3ポイントダウン
・格安SIMのイメージは利用者と検討者で大きな差。
 共有のイメージは「料金が安くなること」「事業者が多くわかりづらいこと」
・格安SIM検討者の女性比率が2016年1月調査と比べ6ポイントアップ




【一部調査結果を掲載した無料の調査概要は以下よりダウンロード可能です】
データをダウンロードする Download PDF


 2016年7月格安SIM利用意識調査レポート





■調査概要
・調査方法 :インターネット調査
・調査期間 :2016年6月28日~6月30日
・調査サンプル :2,281サンプル
 格安SIM利用者:733サンプル
 格安SIM検討者:771サンプル
 格安SIM未検討者:777サンプル
・調査対象 :格安SIM利用者、検討者、未検討者の15歳~69歳男女
・調査設問数 :格安SIM利用者9問、検討者7問、未検討者5問

■調査内容
・各属性の性別、年代、地域、職業、未既婚、子供の有無

≪格安SIM利用者≫
・格安SIMのプランと挿している端末の種類
・格安SIMの端末入手手段
・格安SIMの購入場所
・格安SIMを選ぶ際に参考にした情報源
・格安SIMを選ぶ際の決め手となった情報源

≪格安SIM検討者≫
・格安SIMを利用していない理由
・利用を検討した格安SIM

≪格安SIM検討者、未検討者共通≫
・利用中のスマートフォン端末
・格安SIMのサービス名認知

≪格安SIM利用者、検討者、未検討者共通≫
・格安SIMを知ったきっかけ
・格安SIM利用後の印象
・スマートフォンに対する意識

■納品物
・2016年7月格安SIM利用意識調査レポート(59ページ)
・格安SIM利用者GT表
・格安SIM検討者GT表
・格安SIM未検討者GT表
・3属性クロス集計表

■販売価格:100,000円(税抜)

■ご購入方法
オンラインで購入をする

・銀行お振込みでご購入
銀行振込をご希望される方は、お手数ですがお問い合わせフォームよりご連絡ください。


【調査結果の説明を受けてからご購入検討したい方】

調査結果の説明を受けてからご購入を検討したい方は、お問い合わせください。
お問い合わせフォーム


MMDLabo株式会社
TEL:03-6451-4414
メールアドレス:cp@mail.mmdlabo.co.jp


MMDLaboでは本レポートのようなデータ販売のほか、各企業様に合わせたリサーチ業務を請け負っております。
スマートフォンデバイス・コンテンツ・サービス関連のマーケティングリサーチはお任せください。
調査企画立案・お見積りは無料です。
お電話またはEメール・お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

■本レポートにおける免責事項
データについて、以下の点について責任を負うものではありません
1、データが全て正しく、全て安全で、全て有用であること
2、データが、特定目的への適合性、機能性があること
3、データが、常に最新のものであること
4、データにもとづく判断、意志決定等によって発生したあらゆるトラブル・損失・損害
5、コンピュータウイルスその他の有害性を含まないこと等の安全に関すること
6、当社の利用条件やデータの変更、削除、公開の中断、中止・停止に起因してお客様に生じる一切の損害

■本調査レポートのご利用について
本調査レポートはMMD研究所が独自に収集した情報を含んでおり当該情報に対する著作権・その他の権利はMMDLabo株式会社に帰属します。
本調査レポートにおいては調査申込者(企業)の内部資料としてのみのご利用をいただき、外部への資料の持ち出し、その他の手段により調査レポートの内容を第三者に漏らすことは一切禁止します。また、調査レポートの複製、貸与、翻訳等の著作権を侵害する行為は禁止します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事提供会社

MMDLabo株式会社

MMDLabo株式会社
WEB:http://www.mmdlabo.co.jp/
住所:東京都港区港南2-4-13 スターゼン品川ビル2階
TEL:03-6451-4414
代表者:吉本 浩司
Twitter:https://twitter.com/mmd_labo
facebook:https://www.facebook.com/mmdlabo

マーケティングリサーチ、プレスリリース代行、インバウンドマーケティング、MMD研究所の企画・運営

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

記事アーカイブ

pagetop