スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開

プレスリリース

2015年1月13日

ネットアシスト、24時間365日体制でサーバーの監視をする「SavaMoni.」を無料で提供を開始



SaaS型サーバーモニタリングサービス「SavaMoni.」を提供開始
24時間365日体制でサーバーの監視を無料で提供


MSPサービス(サーバーやネットワークの運用・監視・保守)を提供する株式会社ネットアシスト(本社:東京都豊島区、代表取締役:水谷靖隆、以下ネットアシスト)は、2015年1月13日(火)より、24時間サーバーの監視を無料で行うSaaS型サーバーモニタリングサービス「SavaMoni.」の提供を開始いたしました。

■サービス開始の背景
近年、クラウドサービスを利用する企業の割合が増加しており(※)、インターネットサーバーの監視体制の重要性が増してきています。
ネットアシストではこれまで、レンタルサーバの運用やサーバーやネットワークの監視・障害復旧・管理・運用サービスといった事業で、ITインフラの管理を総合的にサポートしてきました。従来、サーバーやネットワークの監視・保守は専門のエンジニアが24時間365日体制で緊急時の対応を行ってきましたが、一方でコスト面や労務問題などから監視体制の組織構築を行うことができないといった事業者様も多くいらっしゃいました。
今回提供を開始した「SavaMoni.」は、24時間365日体制の監視を無料で代行するサービスとなっており、これまで監視体制の構築・運用が難しかった事業者様も導入することが可能となりました。

※:出典:総務省(平成25年版 情報通信白書)http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h25/pdf/n4400000.pdf

■サービスの概要
 本サービスは、事業者様の代わりにサーバーやネットワークの監視を24時間自動で行うものです。サーバーの稼動状況やアラート履歴がオンライン画面で管理でき、異常が検知された際に、自動的に電子メールや自動音声電話(※有料オプション)で通知を行うことで、従来、人件費などで多大なコストがかかっていたサーバーやネットワークの監視・運用費用を抑えることが可能となります。
 1アカウントで5台のサーバーの監視を行うことが可能となり、Web上でIPアドレスやドメインといった項目を入力することで、すぐにサービスを利用できます。また、サーバー単位で稼動状況をオンライン上で確認でき、アラート設定が可能となっており、事業者毎の監視体制のカスタマイズにも対応しております。

今後も、ネットアシストでは多くの事業者様のITインフラの管理体制のサポートとコスト負担の削減を提供し、クラウドサービス利用の促進に寄与してまいります。

   「SavaMoni.」管理画面


    サーバー稼働状況確認画面


■「SavaMoni.」について
・監視台数:5サーバー/アカウント
・監視項目:Ping、FTP、SSH、SMTP、HTTP、HTTPS、POP、IMAP、NTP、DNS
・通知方法:メール、電話(※有料オプション)
・料金:無料(※一部有料オプション有り)
・URL:https://savamoni.com/

■株式会社ネットアシストについて
【会社概要】
社名 株式会社ネットアシスト
URL http://www.netassist.ne.jp/
所在地 東京都豊島区南池袋3-14-11 中町ビル6F
設立 2000年 6月 1日
代表者 水谷靖隆
事業内容 MSPサービス事業

【本サービスに関するお問い合わせ】
株式会社ネットアシスト
担当:持田
TEL:03-3985-6780
Mail:savamoni@netassist.ne.jp

【取材等のお問い合わせ】
株式会社ネットアシストPR事務局(MMDLabo株式会社 内)
担当:森島、吉本
TEL:03-6451-4414
FAX:03-5766-3041
Mail:info@mmdlabo.co.jp

会員登録をすると、
調査結果の詳しいファイルを
ダウンロードできます。