トップページ

 > 

調査データ

 > 

携帯電話端末に関する実態調査

調査データ

日付:2007/4/26

執筆者:妹尾 亜紀子

携帯電話端末に関する実態調査

携帯電話端末に関する実態調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
 モバイルを中心にメディアレップ事業・広告代理事業を手がける株式会社ア
ップデイト(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田川悟郎)内に設置している
MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)は、株式会社stratation
が運営する無料ホームページ作成サービス『00HPメイカー』、中川 裕允(代
表)が運営する『オタバ』他、計11社、モバイル11サイト(※詳細末尾)の協
力の下、「携帯電話端末に関する実態調査」を実施致しました。
 調査期間は4月13日から4月16日の4日間、8,861人から有効回答を得ました。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【調査結果サマリー】

1:「利用している携帯電話端末に満足」が約7割
2:携帯電話端末を選ぶ際に最も重要視するものは「使い勝手」
3:携帯電話端末を選ぶ際の最も必要な機能は「音楽機能」が約8割
4:携帯電話端末メーカーのデザインは「シャープ」が人気
5:携帯電話端末の購入金額「10,000円から19,999円」が約4割
6:携帯電話端末の買い換えは「壊れた」「電池が減った」が各3割
7:iPhoneが発売された際の購入希望者は約3割
―――――――――――――――――――――――――――――――――――



1.「利用している携帯電話端末に満足」が約7割
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
----------------------------------------------------------------------
Q.利用している携帯電話端末に満足ですか?(単数回答、N=8,861)※1

《全体》
満足 31.6%
やや満足 41.4%
どちらでもない 11.2%
やや不満 12.3%
不満 3.5%

《DoCoMo》 (N=3,700)
満足 29.1%
やや満足 43.2%
どちらでもない 11.8%
やや不満 12.9%
不満 3.0%

《au》 (N=4,209)
満足 36.5%
やや満足 39.9%
どちらでもない 10.1%
やや不満 10.7%
不満 2.8%

《SoftBank》 (N=952)
満足 19.7%
やや満足 41.2%
どちらでもない 14.0%
やや不満 16.8%
不満 8.3%
----------------------------------------------------------------------

利用している携帯電話端末の満足度について調査したところ、全体では「満足
」が31.6%、「やや満足」が41.4%と、現在利用している携帯電話端末に満足
している回答者が7割を超える結果となった。また「満足」と「やや満足」を
合わせた数字をキャリア別で見ると、DoCoMoが72.3%、auが76.4%、SoftBank
が60.9%となっている。

※1 本データ内における【N=xxxx】は有効回答者数を示します。


2.携帯電話端末を選ぶ際に最も重要視するものは「使い勝手」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
----------------------------------------------------------------------
Q.携帯電話端末を選ぶときに最も重要視するものは何ですか?
(単数回答、N=8,861)

《全体》
使い勝手 32.3%
デザイン 25.2%
高機能 20.5%
多機能 10.4%
値段 7.5%
最新モデル 3.2%
薄さ 0.9%

《10代》 (N=2,828)
デザイン 33.4%
高機能 26.6%
使い勝手 17.5%
多機能 13.5%
値段 4.4%
最新モデル 3.9%
薄さ 0.7%

《20代前半》 (N=1,242)
デザイン 31.0%
使い勝手 29.3%
高機能 22.1%
多機能 7.5%
値段 6.9%
最新モデル 2.7%
薄さ 0.5%

《20代後半》 (N=910)
使い勝手 33.0%
デザイン 28.5%
高機能 16.8%
値段 9.5%
多機能 7.9%
最新モデル 2.9%
薄さ 1.4%

《30代前半》 (N=1,214)
使い勝手 38.7%
デザイン 21.9%
高機能 17.3%
多機能 9.6%
値段 8.4%
最新モデル 2.7%
薄さ 1.4%

《30代後半》 (N=1,240)
使い勝手 42.6%
デザイン 17.5%
高機能 15.6%
多機能 9.9%
値段 9.9%
最新モデル 3.5%
薄さ 1.0%

《40代以上》 (N=1,427)
使い勝手 49.5%
高機能 16.2%
デザイン 11.1%
値段 9.9%
多機能 9.3%
最新モデル 2.7%
薄さ 1.3%
----------------------------------------------------------------------
┌──────────┐
│20代前半=20から24歳│
│20代後半=25から29歳│
│30代前半=30から34歳│
│30代後半=35から39歳│
└──────────┘
携帯電話端末を選ぶ際に最も重要視するものを調査したところ、全体では「使
い勝手」が32.3%と最も多く、次いで「デザイン」が25.2%、「高機能」が20
.5%という結果となった。また「高機能」の20.5%に対して、「多機能」とい
う回答が10.4%となっており、機能数に加えて各機能の質も求められているこ
とが伺える。
年代別で見ると、「使い勝手」の回答比率が年代を追うごとに高くなる傾向と
なった。


3.携帯電話端末を選ぶ際の最も必要な機能は「音楽機能」が約8割
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
----------------------------------------------------------------------
Q.携帯電話端末を選ぶときに必要な機能は何ですか?
(複数回答、N=8,861)

《全体》
音楽 77.4%
赤外線通信 69.1%
アプリ 61.2%
セキュリティ 45.9%
PCサイト閲覧 37.2%
デコメ 35.6%
ワンセグ 33.7%
GPS 26.7%
番組リモコン 20.1%
情報自動配信 18.4%
ビデオクリップ 17.5%
テレビ電話 17.2%
おサイフケータイ 17.0%
ラジオ 13.4%
Bluetooth 9.5%
国際ローミング 8.6%
複数名同時通話 8.1%
----------------------------------------------------------------------

携帯電話端末を選ぶ際に必要な機能を調査したところ、次のような結果となっ
た。全体では「音楽機能」が77.4%と最も多く、次いで「赤外線通信機能」が
69.1%、「アプリ機能」が61.2%、「セキュリティ機能」が45.9%、「PCサイ
ト閲覧機能」が37.2%となった。
また、DoCoMoのプッシュトークやauのHello Messengerに代表される「複数名
同時通話機能」が8.1%と最も低い結果となった。


4.携帯電話端末メーカーのデザインは「シャープ」が人気
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
----------------------------------------------------------------------
Q.デザインが良いと思う携帯電話端末メーカーはどこですか?
(複数回答、N=8,861)

《全体》
シャープ 42.7%
パナソニック 29.6%
ソニー 26.4%
NEC 21.6%
東芝 16.5%
カシオ 15.2%
au design project 13.6%
三菱電機 12.1%
三洋電機 10.5%
京セラ 10.3%
日立製作所 8.7%
富士通 7.2%
ノキア 3.6%
モトローラ 3.0%
SAMSUNG 1.3%
----------------------------------------------------------------------

デザインが良いと思う携帯電話端末メーカーについて調査したところ、全体で
は「シャープ」が42.7%と最も多く、次いで「パナソニック」が29.6%、「ソ
ニー」が26.4%、「NEC」が21.6%、「東芝」が16.5%となった。
キャリア別では、DoCoMoとSoftBankで「シャープ」が最も人気のある携帯電話
端末メーカーとなっており、auでも「ソニー」の33.8%に次いで「シャープ」
が28.2%となっている。


■デザインが良いと思う携帯電話端末メーカーはどこですか?
(※キャリア別、複数回答、N=8,861)
----------------------------------------------------------------------
《DoCoMo》 (N=3,700)
シャープ 50.4%
パナソニック 41.4%
NEC 38.5%
三菱電機 21.1%
ソニー 20.4%
富士通 13.2%
au design project 7.2%
モトローラ 4.1%
ノキア 4.0%
東芝 3.7%
カシオ 2.9%
京セラ 2.7%
三洋電機 2.2%
日立製作所 2.1%
SAMSUNG 1.0%

《au》 (N=4,209)
ソニー 33.8%
シャープ 28.2%
カシオ 28.1%
東芝 24.5%
au design project 20.4%
パナソニック 20.3%
三洋電機 19.4%
京セラ 18.1%
日立製作所 15.9%
NEC 8.5%
三菱電機 5.5%
ノキア 2.9%
富士通 2.8%
モトローラ 2.2%
SAMSUNG 1.0%

《SoftBank》 (N=952)
シャープ 77.4%
東芝 30.5%
パナソニック 25.3%
ソニー 16.7%
NEC 14.0%
au design project 8.8%
三菱電機 6.6%
カシオ 5.7%
京セラ 5.5%
ノキア 5.4%
富士通 3.8%
SAMSUNG 3.8%
三洋電機 3.3%
日立製作所 2.4%
モトローラ 2.3%
----------------------------------------------------------------------


5.携帯電話端末の購入金額「10,000円から19,999円」が約4割
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
----------------------------------------------------------------------
Q.いつもどれ位の値段で携帯電話端末を購入していますか?
(単数回答、N=8,861)

《全体》
0円 6.3%
1円から4,999円 13.4%
5,000円から9,999円 25.7%
10,000円から19,999円 38.7%
20,000円から29,999円 13.1%
30,000円以上 2.8%

《DoCoMo》 (N=3,700)
0円 4.5%
1円から4,999円 10.5%
5,000円から9,999円 21.8%
10,000円から19,999円 39.7%
20,000円から29,999円 19.7%
30,000円以上 3.8%

《au》 (N=4,209)
0円 7.2%
1円から4,999円 15.2%
5,000円から9,999円 29.7%
10,000円から19,999円 38.5%
20,000円から29,999円 8.4%
30,000円以上 1.0%

《SoftBank》 (N=952)
0円 9.7%
1円から4,999円 16.8%
5,000円から9,999円 23.4%
10,000円から19,999円 35.9%
20,000円から29,999円 8.4%
30,000円以上 5.8%
----------------------------------------------------------------------

携帯電話端末の平均購入金額を調査したところ、全体では「10,000円から19,999
円」が38.7%と最も多く、次いで「5,000円から9,999円」が25.7%、「1円から4,9
99円」が13.4%という結果となった。
キャリア別で見てみると、auとSoftBankでは全体と変わらないが、DoCoMoでは
3番目に多い項目として「20,000円から29,999円」が挙がった。


6.携帯電話端末の買い換えは「壊れた」「電池が減った」が各3割
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
----------------------------------------------------------------------
Q.携帯電話端末を買い換えるきっかけは何ですか?
(単数回答、N=8,861)

壊れた 27.5%
電池が減った 27.2%
欲しい端末が発売された 19.6%
飽きた 19.5%
安かった 5.6%
キャンペーンでノベルティがもらえるから 0.6%
----------------------------------------------------------------------

携帯電話端末を買い換えるきっかけを調査したところ、「壊れた」が27.5%と
最も多く、次いで「電池が減った」が27.2%、「欲しい端末が発売された」が
19.6%、「飽きた」が19.5%という結果となった。本調査では「壊れた」内容
については取得時に定義していないが、何かしらの不具合が買い換えのきっか
けとなっているようだ。


7.iPhoneが発売された際の購入希望者は約3割
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
----------------------------------------------------------------------
Q.iPhoneが日本で発売されたら購入しますか?(単数回答、N=8,861)

購入する 31.4%
購入しない 68.6%
-----------------------------------------------------------------------

iPhoneが日本で発売された際に購入するかを調査したところ、「購入する」が
31.4%、「購入しない」が68.6%となった。現在、日本では発売されていない
「iPhone」を購入したいと思う回答者が約3割以上いる結果となった。



<調査概要>――――――――――――――――――――――――――――――

■調査方法
・人気無料コンテンツポータルサイト/ モンキータウン
・携帯無料HP作成サービス/ 00HPメイカー
・無料メールマガジン配信システム/ PREMA
・コンテンツ豊富で完全無料なポイントサイト/ モバポチャ
・自己紹介&プロフィールサイト/ マイプレ
・携帯専用ペットゲーム型コミュニケーションサービス/ BitPets
・無料参加型小説サイト/ 幻創文庫
・TV番組をテーマとしたエンタメサイト/ テレぐら
・オタク系SNS/ オタバ
・モバイル総合ゲーム情報サイ/ ゲー選
・女性に特化したショッピングサイト/ ピンクベアshop
におけるモバイルWEB上でのアンケート調査。


■調査期間/2007年4月13日から4月16日(4日間)

■有効回答数/8,861 (男性:30.7%、女性:69.3%)

■回答内訳
・モンキータウン 4,101回答
・00HPメイカー 2,395回答
・PREMA 744回答
・モバポチャ 488回答
・マイプレ 393回答
・Bitpets 259回答
・幻創文庫/テレぐら/オタバ/
ゲー選/ピンクベアshop 481回答
計8,861回答

■属性
・年代 10代:31.9% 20代:24.3%
    30代:27.7% 40代:13.9% 50代以上:2.2%

・職業 小学生:0.8% 中学生:6.0% 高校生:16.5% 大学生:5.6%
    専門学生:2.5% 会社員:29.4% 派遣社員:5.0%
    アルバイト:8.8% 主婦:10.4% その他:15.0%
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


〓調査報告以上〓


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
●調査実施媒体

1.無料ホームページ作成サービス 「00HPメイカー」
http://hp.0zero.jp/


[運営]株式会社ストラテイション (http://www.stratation.com/)
総会員数]400,000人
[月間PV]7億PV(13億ADPV)
[詳細]
 携帯・パソコンのサイトから掲示板やブログ、動画共有機能などをユーザー
が無料で利用して、本格的なホームページを作成出来るサービス。初心者にも
分かり易く、友達とのコミュニケーションやファンとの交流を深めるツールと
して好評。口コミによって月間7億PVのメディアに成長、新規登録会員も1日
に1,500サイト以上作成されているメディアになっている。


2.無料メールマガジンポータルサイト 「PREMA」
http://prema.tv/

[運営]株式会社シンクタンク (http://think-tank.net/)
[総会員数]730,000人
[月間総配信数]1,200万部
[詳細]
 全キャリアに対応し、ユーザビリティとシステムの安定にウェイトを置き運
営している。無駄な機能を省き誰でも簡単に利用が可能。メルマガ購読ユーザ
ーの他、メルマガ発行ユーザーも増えている。


3.コンテンツ豊富で完全無料なポイントサイト 「モバポチャ」
http://m-pocha.chance.com


[運営]株式会社チャンスイット (http://info.chance.com/)
[総会員数]39,000人
[月間PV]約60万PV
[詳細]
 「ゲームで遊ぶ」「ニュースを読む」「サイト内検索」など豊富なコンテン
ツを完全無料で利用出来るポイントサイト。
ユーザーが望むことを常に考える、というコンセプトの下運営している。


4.携帯専用ペットゲーム型コミュニケーションサービス 「BitPets」
http://bitpets.jp/

[運営]株式会社リビット(http://libit.jp/
[総会員数]200,000人
[月間PV]2億PV
[詳細]
 位置情報を利用した携帯専用ペットゲーム型コミュニケージョンサービス。
ペットと散歩するとその地域にいるユーザー同士がペッ友になることができ
、ユーザー同士のコミュニケーションが可能。BitPets内で飼っているペット
が様々な地域情報・お得情報を見つけるサイトとなっている。


5.自己紹介&プロフィールサイト 「マイプレ プロフの輪」
http://mypre.jp


[運営]有限会社マーベラス
[総会員数]10,000人
[月間PV]80万PV
[詳細]
 ユーザー同士がプロフィールを通じて同じ趣味の友達を見つける、お気に入
りの画像やムービーをアルバムに保存して公開する、毎日の出来事を日記に書
くなど、使い方次第で様々な展開が出来るコミュニティサイト。


6.無料で閲覧・投稿できる参加型小説サイト 「幻創文庫」
http://kourai.jp

[運営]株式会社アクアカンパニー(http://net-aqua.com/)
[総会員数]37,000人
[月間PV]1,000万PV
[詳細]
 携帯向け読者参加型小説サイト。現在、専属作家による作品約1,000作品を
無料で配信している。更新はほぼ毎日行われる。また、読者による投稿コーナ
ーも充実した機能を搭載。契約作家作品と同様にサイトに掲載されるのが特徴。


7.モバイル総合ゲーム情報サイト 「ゲー選」
http://deco.to

[運営]株式会社エボルブ(http://evolve.ne.jp/
[総会員数]10万人以上 (アプリDL数より)
[月間PV]100万PV
[詳細]
 モバイルメディア初の総合ゲーム情報サイト。テレビゲーム・携帯コンテン
ツゲーム・アーケードゲームなど、ゲームに関する情報やオリジナルアプリを
無料で提供している。ゲームに意欲的な10代後半から20代前半の年齢層を中心に
月間30万人以上の訪問者数を記録している。


8.人気無料コンテンツポータルサイト「モンキータウン」
http://town.uki2.ne.jp

[運営]有限会社インタースコープ(http://www.interscope.ne.jp)
[総会員数]150,000人
[月間PV]72万PV
[詳細]
 占いモンキー、BINGO!モンキー、ゲームモンキー、写メモンキーなどの人気
無料コンテンツを擁するポータルサイト。


9.女性に特化したショッピングサイト「ピンクベアshop」
http://pink-bear.com/shop/i/


[運営]株式会社イズム(http://ismweb.jp/
[総会員数]40,000人
[月間PV]60万PV
[詳細]
 商品の提供だけでなく、ユーザーの真のニーズに沿ったコンテンツを多数用
意し、20代から30代の女性ユーザーが、ほしい情報を手に入れることができるシ
ョッピングサイト。20代から30代の女性が気になる「ダイエット」「美容」「健康」「恋
愛」の悩みを抱えたユーザーを、徹底的にサポートしていくサイトとなっている。


10.TV番組をテーマとしたエンタメサイト「テレぐら」
http://telegura.jp


[運営]株式会社OKT(http://www.okt.tv/
[総会員数]40,000人
[月間PV]40万PV
[詳細]
 「人間はもっと携帯を使いながらテレビを楽しむべきだ」という発想のもと
生まれた携帯サイト。テレビ番組の次の展開を面白可笑しく予想したり、好き
な番組についてとことん語り合うことが出来る。


11.オタク系SNS「オタバ」
http://otaba.jp/


[運営]オタク系SNSオタバ運営チーム
[総会員数]27,000人
[月間PV]300万PV(PC含む)
[詳細]
 世界初のオタク専用ソーシャルネットワーキングサイト。
アニメ・コミック・ゲームなどアキバ系のジャンルのみならず様々なジャンル
におけるプロフェッショナルや、こだわりを持つユーザーが作り出しているコ
ミュニティサイト。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――
●MMD研究所について

 MMD研究所(モバイル・マーケティング・データ研究所)は“モバイルユー
ザーの生の声”を調査し社会へ提供する機関として、株式会社アップデイト内
に2006年9月に誕生。

 株式会社アップデイトは、「モバイルメディアレップ」「モバイル広告代理
店」「モバイルコンサルティング」の事業を営んでおり、 現在59億以上のモ
バイル広告インプレッション、およそ300万IDに対してリーチできるモバイル
媒体を専属保有・販売しております。

 この背景と参画頂いている媒体運営社様のご協力を頂き、適時的確なモバイ
ルマーケティングデータの調査ならびに提供を目的として『MMD研究所』を発
足致しました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
レポートのダウンロードに関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop