トップページ

 > 

調査データ

 > 

2011年家電製品の購入意向、主婦の約7割が「購入を検討している」と回答

調査データ

日付:2011/3/30

執筆者:妹尾 亜紀子

2011年家電製品の購入意向、主婦の約7割が「購入を検討している」と回答

2011年家電製品の購入意向、主婦の約7割が「購入を検討している」と回答

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「家電製品に関する主婦の意識調査」を実施致しました。調査対象は10~40代以上の主婦。有効回答数は528件です。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ 2011年家電製品の購入意向、主婦の約7割が「購入を検討している」と回答
  主婦の約6割が「家電製品のテレビCMを参考にする」と回答



・ 調査期間 … 2011年3月9日~2011年3月27日(19日間)
・ 有効回答 … 528人



■ 2011年家電製品の購入意向、主婦の約7割が「購入を検討している」と回答
  主婦の約6割が「家電製品のテレビCMを参考にする」と回答


モバイルWEBにて主婦528人を対象に、2011年家電製品の購入意向について調査したところ、全体の73.1%の主婦が購入を検討していることがわかった。



また、購入検討者(N=386)を対象に、購入を検討している家電製品について調査したところ、「映像機器」と回答した主婦が41.2%と最も多く、次いで「キッチン家電」と回答した主婦が32.4%、「カメラ」と回答した主婦が26.4%という結果となった。

次に、家電製品のテレビCMで最も印象に残っているメーカーについて調査したところ、「パナソニック」と回答した主婦が33.1%と最も多く、次いで「シャープ」と回答した主婦が21.4%、「ダイソン」と回答した主婦が16.9%という結果となった。
また、これらの家電製品のテレビCMを参考にするかを調査したところ、「非常に参考にする」と回答した主婦が4.9%、「ある程度参考にする」と回答した主婦が57.2%と合せて62.1%の主婦が「参考にする」と回答していることがわかった。

最後に、家電製品を購入する際、最も影響力がある人物について調査したところ、「旦那・パートナー」と回答した主婦が53.2%、「自分」と回答した主婦が23.5%と、自身よりも旦那・パートナーの影響力が高い傾向にあることが伺える結果となった。


■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ 2011年家電製品の購入意向
・ 購入を検討している家電製品
・ 家電製品の購入予定時期
・ 2011年家電製品にかける予算
・ 家電製品を購入する際、最も購入のきっかけとなるもの
・ 家電製品のテレビCM参考比率
・ 家電製品のテレビCMで最も印象に残っているメーカー
・ 家事の負担削減のためなら家電製品に費用をかけれるか
・ 家電製品を購入する際、最も重視するポイント
・ 家電製品を購入する際最も影響力がある人物


※ 今回調査した全設問項目


・ 次のうち、あなたが今年中を目処に購入しようと思っている家電製品は何ですか?
・ それはいつ頃購入を予定していますか?
・ 今年家電製品にかける予算はどのくらいですか?
・ あなたが家電製品を購入する際、最も購入のきっかけとなるものは何ですか?
・ あなたは家電製品のテレビCMを参考にしますか?
・ 家電製品のテレビCMであなたが最も印象に残っているメーカーはどこですか?
・ 家事の負担が減るのなら家電製品にお金をかけても構わないと思いますか?
・ 家電製品を購入する際、最も重視するポイントは何ですか?
・ あなたが家電製品を購入する際、最も影響力があるのは誰ですか?


レポートのダウンロードに関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop