トップページ

 > 

調査データ

 > 

子供とのコミュニケーションに関する実態調査

調査データ

日付:2010/4/23

執筆者:妹尾 亜紀子

子供とのコミュニケーションに関する実態調査

子供とのコミュニケーションに関する実態調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「子供とのコミュニケーションに関する実態調査」を実施致しました。
調査対象は10~40代以上の主婦。有効回答数は725件です。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ 子供との遊びで携帯電話を使う母親が35.4%

■ 子供とのコミュニケーションの時間「1日6時間以上」23.8%



・ 調査期間 … 2010年4月7日~2010年4月18日(12日間)
・ 有効回答 … 725人


■ 子供との遊びで携帯電話を使う母親が35.4%


0~3歳までの子供がいる母親を対象に、子供との遊び方やコミュニケーション方法について調査をしたところ、携帯電話を使って子供と遊ぶと回答した母親が全体の35.4%にのぼった。
全体の中での内訳としては、「携帯で音楽を聴かせる・一緒に歌う(29.8%)」、「携帯電話でアニメ・TV・映画などを見せる(9.9%)」、「携帯電話で一緒にゲームで遊ぶ(3.0%)」、「携帯電話で絵本・本の読み聞かせをする(1.4%)」などとなっている。


■ 子供とのコミュニケーションの時間「1日6時間以上」23.8%


0~3歳までの子供がいる母親を対象に、1日のうち子供と遊ぶ時間がどのくらいあるかについて調査したところ、1位「6時間以上(23.8%)」という結果となった。
また、それ以下の時間で多かった回答は「1~2時間(16.5%)」「2~3時間(13.2%)」「3~4時間(15.6%)」となっており、子供との1日のコミュニケーション時間としては大きく2つのピークが存在することが伺える。


※ダウンロードデータでは主要なフリー回答を抜粋し、多数掲載しています。

※ 今回調査した全設問項目


・ あなたがお子さまとのコミュニケーションとしてやっていることは何ですか?
・ あなたはお子さまと遊ぶ時間が1日にどのくらいありますか?
・ 携帯電話を使った面白い遊び方やアイデアなどがありましたら教えてください。
・ お子さまの知育について苦労されている点やご意見などありましたらお聞かせください。
・ 男の子のお子さまにどんな習い事をさせていますか?
・ 女の子のお子さまにどんな習い事をさせていますか?
・ 現在お子さまの習い事にかけている金額は合計で月にどのくらいですか?
・ もし将来、お子さまがなりたいと言ったら反対するお仕事・職業は何ですか?

※ リサーチタイアップメディア


・ ママイコ/ メディアインクルーズ株式会社
  http://mamaiko.jp



レポートのダウンロードに関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop