トップページ

 > 

調査データ

 > 

カラコン(カラーコンタクト)に関する実態調査

調査データ

日付:2010/4/21

執筆者:妹尾 亜紀子

カラコン(カラーコンタクト)に関する実態調査

カラコン(カラーコンタクト)に関する実態調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、協賛モバイルメディア10サイトの協力の下、「カラコンに関する実態調査」を実施致しました。
調査対象は10~40代以上の女性。有効回答数は1,564件です。


【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ カラコン購入、2割が携帯電話のネットショッピングを利用

■ カラコンで参考にしているモデル、タレントは「益若つばさ、桜井莉奈」

■ カラコン未経験者の約5割が「使用してみたい」



・ 調査期間 … 2010年4月8日~20100年4月14日(7日間)
・ 有効回答 … 1,564人


■ カラコン購入、2割が携帯電話のネットショッピングを利用


カラコン使用経験者を対象にカラコンをどこで購入するかを調査したところ、全体では「眼科のあるコンタクトレンズショップ(54.4%)」、「携帯でのネットショッピング(22.2%)」という結果となっている。また、度ありと度なしのタイプ別で見たところ、度ありのカラコンは「眼科のあるコンタクトレンズショップ(72.8%)」で購入するのに対して、度なしのカラコンは「携帯電話でのネットショッピング(34.1%)」、「量販店・雑貨屋(29.5%)」とタイプによって購入経路に差異が見られた。

カラコン使用経験者を対象にサイトにどのような情報があればカラコンを購入するかを調査したところ、1位「色や種類が豊富である(72.5%)」、2位「使い方、取り扱い方法等の注意が詳しく載っている(47.2%)」、3位「クチコミ情報がある(42.2%)」という結果となっている。その他フリー回答では「酸素が良く通り、水分を多く含んでいるもの」「眼科医の診断が面倒なのでそれがなんとかなったら買いやすい」等の回答が得られた。

また、カラコン使用経験者を対象にどのような場面でカラコンを使用しているかを調査したところ、1位「普段から使用している(35.3%)」、2位「結婚式、パーティー等のイベントがある時(26.6%)」、3位「デートの時(25.9%)」という結果となった。


■ カラコンで参考にしているモデル、タレントは「益若つばさ、桜井莉奈」


カラコンを使用する際に参考にしているモデル、タレント、女優、歌手などを調査したところ、10代では1位が「益若つばさ(33.3%)」、2位が「桜井莉奈(23.8%)」、3位が「舟山久美子(14.3%)」、20代前半では1位が「益若つばさ(29.6%)」、2位が「桜井莉奈(14.1%)」、3位が「桃華絵里(12.7%)」という結果となっている。


■ カラコン未経験者の約5割が「使用してみたい」


カラコン未経験者を対象にカラコンを使用してみたいかを調査したところ、「カラコンをしてみたいと思ったことがある」と回答した女性ユーザーは49.3%という結果となっている。また、職業別に見てみると、会社員の49.7%、学生の63.1%、その他の43.1%がカラコンをしてみたいと回答している。


※ その他の調査項目について
全選択肢を含む集計結果、年代別の集計結果、フリー回答を含むロウデータについては別途有償にて提供しています。
MMD研究所までお気軽にお問い合わせください。


※ 今回調査した全設問項目


・ カラコン(カラーコンタクト)をつけたことがありますか?
・ どのようなタイプのカラコンですか?
・ カラコンを購入する際によく利用するのはどれですか?
・ カラコンを使用する際に参考にしているモデル、タレント、女優、歌手などは?
・ どのような場面でカラコンを使用しますか?
・ サイトにどのような情報があればカラコンを購入しようと思いますか?
・ カラコンを使用してみたいと思ったことはありますか?
・ カラコンを使用しない理由は何ですか?

※ リサーチ協賛メディア


・ フォレストページ
・ 幻創文庫
・ マイプレ
・ みんなの絵文字
・ ピーカチSNS
・ AVI
・ 着メロドットコム
・ タダ電コム
・ ひまクリ

レポートのダウンロードに関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop