トップページ

 > 

調査データ

 > 

サプリ・ダイエット食品に関する意識調査

調査データ

日付:2009/4/30

執筆者:妹尾 亜紀子

サプリ・ダイエット食品に関する意識調査

サプリ・ダイエット食品に関する意識調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、有限会社ネオプラス(本社:神奈川県横須賀市、代表取締役:佐藤 肇)が運営する『着メロドットコム』他、計7社、モバイル8サイトの協力の下、「サプリ・ダイエット食品に関する意識調査」を実施致しました。

2009年4月23日に当研究所より発表した「モバイルコマースに関する利用動向調査-第19回-」において、「食品・飲料に関する利用動向調査」を同時に取得しました。本調査報告は前回の追加報告としてサプリ・ダイエット食品に焦点を当てて集計・分析を行ったものです。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋) 】


■ サプリ・ダイエット食品の購入のきっかけは「キャンペーン」と「広告」
■ サプリ・ダイエット食品の広告について女性の約6割が「不安」



・ 調査期間 … 2009年4月3日~2009年4月13日(11日間)
・ 有効回答 … 1,160人



■ サプリ・ダイエット食品の購入のきっかけは「キャンペーン」と「広告」


携帯サイトでのサプリ・ダイエット食品の購入経験について調査したところ、購入経験のあるモバイルユーザーは約3割で、男女別に見ると女性では「ダイエット食品」が24.4%、「サプリ」が22.6%、男性では「サプリ」が15.4%という結果となっている。
また、購入経験者を対象に購入のきっかけを調査したところ、「キャンペーンで安くなっていたから」が26.0%、「携帯サイトの広告を見て」が25.6%、「携帯メルマガの広告を見て」が24.3%という結果となり、口コミ情報(13.7%)、雑誌情報(8.9%)をいずれも上回る結果となった。

■ サプリ・ダイエット食品の広告について女性の約6割が「不安」


サプリ・ダイエット食品の広告については、女性の約6割が「ちゃんとした商品かどうか不安」と回答しており、フリー回答においても、「製造場所、原料の仕入れ先、製造過程などを開示してくれていれば安心」、「過大広告ではないものは興味を持つ」などの回答が目立った。

※ダウンロードデータでは主要なフリー回答を抜粋し、多数掲載しています。


※ 今回調査した全設問項目


・ 携帯サイトでサプリ・ダイエット食品を購入したことがありますか?
・ 購入したきっかけは何ですか?
・ どのような経路で購入しましたか?
・ サプリ・ダイエット食品の広告についてどう思いますか?
・ どのようなサプリ・ダイエット食品の広告ならクリックまたは購入したいと思いますか?(フリー回答)

レポートのダウンロードに関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop