トップページ

 > 

調査データ

 > 

出勤時と在宅勤務時で身だしなみが最も変わったのは服装で39.6% 20代・30代は「上質なものを買うようになった」が3割以上

調査データ

日付:2020/10/28

執筆者:伊藤 南美

出勤時と在宅勤務時で身だしなみが最も変わったのは服装で39.6% 20代・30代は「上質なものを買うようになった」が3割以上

出勤時と在宅勤務時で身だしなみが最も変わったのは服装で39.6% 20代・30代は「上質なものを買うようになった」が3割以上

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所は、2020年10月9日~10月17日の期間で「リモートワークでの身だしなみの意識調査」を実施いたしました。予備調査では20歳~59歳のビジネスパーソンの男女6,063人、本調査では在宅勤務でビデオツールを仕事で使用している男女444人を対象に聴取いたしました。調査結果は以下の通りです。

【調査結果サマリー】


■ ビジネスパーソンのビデオツールの使用状況は49.2%、「仕事のみで使う」が35.1%で最多
  WEB会議で使用しているビデオツールは「Zoom」が58.0%でトップ

■ WEB会議の際、約9割が身だしなみを整えると回答
  男性は1割以上が「整えない」のに対し、女性は1割以下
  WEB会議で相手の身だしなみの気になる点は髪型が30.2%で最多

■ 出勤時と在宅勤務時で身だしなみが最も変わったのは服装で39.6%
  身だしなみが変化した人のうち79.0%が新しく購入したと回答
  購入場所は「実店舗」が72.3%、次いで「ネットショップ」が72.0%

■ 在宅勤務でも身だしなみに関するものの購入は「普段と変わらない」が40.8%で最多
  20代・30代は「上質なものを買うようになった」が3割以上




データをダウンロードする Download PDF


■ ビジネスパーソンのビデオツールの使用状況は49.2%、「仕事のみで使う」が35.1%で最多
  WEB会議で使用しているビデオツールは「Zoom」が58.0%でトップ


20歳~59歳のビジネスパーソンの男女6,063人を対象に、ビデオツールの使用状況について聞いたところ、「使っている」と回答した人が49.2%、「使わない」と回答した人が50.8%となった。
また、ビデオツールを使用している2,983人を対象に、ビデオツールの使用場面を聞いたところ、「仕事のみで使う」が35.1%で最も多く、次いで「プライベートのみで使う」が34.6%、「仕事もプライベートでも使う」が30.3%となった。

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。


続いて、仕事でビデオツールを使用しているビジネスパーソン1,952人に、何のビデオツールを使用しているか聞いたところ(複数回答可)、「Zoom」が58.0%で最も多く、次いで「Microsoft Teams」が32.0%、「Skype」が27.0%となった。



■ WEB会議の際、約9割が身だしなみを整えると回答
  男性は1割以上が「整えない」のに対し、女性は1割以下
  WEB会議で相手の身だしなみの気になる点は髪型が30.2%で最多


在宅勤務でビデオツールを仕事で使用している男女444人を対象に、WEB会議の際、身だしなみを整えるか聞いたところ、服装と髭・メイクは「見えるところだけ整える」が最も多く、服装は51.1%、髭・メイクは44.8%となり、髪型は「すべて整える」が47.5%で最多となった。「すべて整える」と「見えるところだけ整える」を合わせて、整えると回答した人は服装、髭・メイク、髪型すべて約9割となった。



これを性別で見てみると、男性(n=226)は「整えない」が髪型・髭・服装すべて1割以上に対して、女性(n=218)は「整えない」が髪型・メイク・服装ともに1割以下となり、最も差が出たのは髪型で男性が16.4%、女性が6.4%と10.0ポイント差となった。「整えない」が最も多いのは、男性が服装で16.8%、女性はメイクで7.3%となった。



続いて、WEB会議の際、相手の身だしなみが気になるかを聞いたところ、「気になる」と回答した人が最も多かったのは髪型で30.2%、次いで髭・メイクが27.5%、服装が24.5%となった。



■ 出勤時と在宅勤務時で身だしなみが最も変わったのは服装で39.6%
  身だしなみが変化した人のうち79.0%が新しく購入したと回答
  購入場所は「実店舗」が72.3%、次いで「ネットショップ」が72.0%


在宅勤務でビデオツールを仕事で使用している男女444人を対象に、出勤時と在宅勤務時の身だしなみの変化について聞いたところ、「変わった」と回答した人が最も多かったのは服装で39.6%、次いで髭・メイクが34.2%、髪型が26.1%となった。



続いて、在宅勤務になって身だしなみが「変わった」「やや変わった」と回答した343人に、身だしなみの出費について聞いたところ、新しく身だしなみに関する洋服などを「購入した」と回答した人は79.0%、「購入していない」と回答した人は21.0%となった。



さらに、新しく身だしなみに関するものを「購入した」と回答した271人に、購入場所を聞いたところ(複数回答)、「実店舗」が72.3%で最も多く、次いで「ネットショップ」が72.0%、「フリマアプリ」が27.3%となった。



■ 在宅勤務でも身だしなみに関するものの購入は「普段と変わらない」が40.8%で最多
  20代・30代は「上質なものを買うようになった」が3割以上


在宅勤務でビデオツールを仕事で使用している男女444人を対象に、身だしなみに関して購入したものに変化はあったか聞いたところ、「普段と変わらない」が40.8%で最も多く、次いで「より安価なものを買うようになった」が23.0%、「上質なものを買うようになった」が21.8%となった。



これを年代別に見てみると、20代(n=91)と30代(n=103)は「上質なものを買うようになった」が最も多く、20代が39.6%、30代が35.0%となった。40代(n=133)と50代(n=117)は「普段と変わらない」が最も多く、40代が51.1%、50代が54.7%となった。




※本調査レポートは小数点以下任意の桁を四捨五入して表記しているため、積み上げ計算すると誤差がでる場合があります。
※回答者の属性は会員登録後に無料レポートよりご確認いただけます。

■ データのダウンロードで以下の情報も見られます


・ 本ページ内のグラフ
・ 回答者の属性情報(性別・年代など)
・ 日常における情報収集について
・ 身だしなみに関わるものをネットで購入した際のデバイス  ・・・など

データをダウンロードする Download PDF


■ 調査のロウデータを販売しております。
販売商品:リモートワークでの身だしなみの意識調査
納品形式:GT表、調査票、ロウデータ(Excel)
販売金額:200,000円(税抜)
入金方法:オンライン決済 / 銀行振込(弊社の指定口座)

オンラインで購入する
銀行振り込みで購入する(お問い合わせフォーム)

■ 調査概要
・ 調査期間:2020年10月9日~10月17日
・ 有効回答:予備調査6,063人、本調査444人
・ 調査方法:インターネット調査
・ 調査対象:<予備調査>20歳~59歳のビジネスパーソンの男女
       <本調査>在宅勤務でビデオツールを仕事で使用している男女
・ 設問数 :予備調査5問、本調査6問

調査全設問項目
<予備調査>
・ あなたの現在の勤務形態を教えてください。
・ あなたはビデオ通話を使用していますか?
・ あなたが仕事でビデオ通話をする際に使用するツールをすべて教えてください。
・ あなたの日常における情報収集についてあてはまるものすべて教えてください。
・ あなたが情報収集をしているもので、今後改善したいと思っているものはありますか?

<本調査>
・ 以前のアンケートで在宅勤務をしていると回答した方にお伺いします。あなたの在宅勤務と出社時の身だしなみの変化について教えてください。
・ 身だしなみが変わった/やや変わったと回答した方にお伺いします。在宅勤務で社内や社外のWEB会議をする際に着る洋服など、身だしなみに関わるものをあなたはどこで購入しましたか?あてはまるものすべて教えてください。
・ 身だしなみに関わる洋服などを購入したと回答した方にお伺いします。あなたが身だしなみに関わる洋服などを購入する際に最もよく使用したデバイスを教えてください。
・ あなたが在宅勤務になってからの身だしなみに関わる洋服などの出費について教えてください。
・ あなたは社内や社外のWEB会議の際、身だしなみを整えますか?
・ 社内や社外のWEB会議の際、あなたが相手の身だしなみで気になる点を教えてください。




上記のリサーチに関するご質問等は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
お問い合わせフォーム

利用規約


≪本調査レポートのご利用について≫
MMD研究所にて無償公開しているWEBサイト内の文書、及びその内容についての無断転載等は原則としてご遠慮頂いております。
データの利用または引用の可否はその内容によりますので、まずは掲載範囲、用途・目的、メディアなどを記載してメールにご連絡ください。
追って担当者よりご連絡いたします。著作物の二次利用に関しては、以下の条件にすべてあてはまる場合、個別の許諾なしにこれをみとめます。

・ 営利を目的としないこと
・ それによって経済的な利益を得ることがないこと
※販促に利用されたい企業様はお問い合わせください。



このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

伊藤 南美(イトウ ミナミ)

伊藤 南美(イトウ ミナミ)

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

pagetop